革命機ヴァルヴレイヴ 2(完全生産限定版) [Bl... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,562
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

革命機ヴァルヴレイヴ 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,560
価格: ¥ 2,648 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,912 (65%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、bs_craftが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,728より 中古品の出品:13¥ 3より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【ANIPLEXストア】 TVアニメ「物語シリーズ」、『内村さまぁ~ず』ほか、新着タイトルや人気ランキング、ANIPLEXのアニメやバラエティなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 革命機ヴァルヴレイヴ 2(完全生産限定版) [Blu-ray]
  • +
  • 革命機ヴァルヴレイヴ 3(完全生産限定版) [Blu-ray]
  • +
  • 革命機ヴァルヴレイヴ 4(完全生産限定版) [Blu-ray]
総額: ¥14,243
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 逢坂良太, 木村良平
  • 監督: 松尾衡
  • 形式: Color, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2013/07/24
  • 時間: 50 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00CLP24U6
  • JAN: 4534530067388
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 62,740位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

制作:サンライズ オリジナルメカアニメーション!

★2話収録

【完全生産限定版特典】
★鈴木竜也(キャラクターデザイン)&鈴木卓也(メカニカルアニメーションデザイン)描き下ろしデジジャケット&三方背クリアケース仕様
★イベントチケット優先販売申込券
日程:2013年9月29日(日) 17時開場/18時開演予定
会場:パシフィコ横浜 国立大ホール(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
出演:CAST: 逢坂良太、木村良平、戸松 遥、小野友樹、茅野愛衣、中村悠一、寿 美菜子、浪川大輔、悠木 碧、福山 潤、小野大輔、水樹奈々 ほか
ARTIST: T.M.Revolution×水樹奈々、angela、ELISA
※出演者は予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。
★特典CD:スペシャルトークCD 「革命CD ヴァルヴレイヴ」
★設定資料集I
★特製ブックレット
★ピンナップカード

【完全生産限定版/通常版共通特典】
特典音声:キャスト&スタッフによるオーディオコメンタリー
≪木村良平×福山潤×プロデューサー:池谷浩臣≫

※商品の仕様及び特典は予告なく変更になる場合がございます。
※完全生産限定版は数に限りがございます。

≪Copy Right≫
(C)SUNRISE/VVV Committee,MBS

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

サンライズ制作によるロボットアニメ第2巻。ドルシア軍を撃退し、一躍時の人となったハルト。救助のためにモジュール77にやって来たARUSの使徒・フィガロはハルトを賞賛しつつ、共に逃げることを提案する。第3話と第4話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
1巻に引き続きのレビューです。2巻に収録されているのは3話と4話。

相変わらず首をかしげるような描写が目立ちます。エルエルフがパイプイスのネジを緩める場面、また脱走するシーンにしても、彼が高い身体能力、思考力を持っているのは何となく今までの描写でわかりますが、それにしても説得力がありません。警備が無能すぎると思ってしまうのも無理はないでしょう。

何よりヴァルヴレイヴの扱いが雑な感じが否めません。というのも、ハルトがヴァルヴレイヴに乗ることに全く躊躇しないためです。「ヴァルヴレイヴに乗って大事な友人たちを守る」と思っているのは構いませんが、そもそもなぜ自分がヴァルヴレイヴを操作できるのか疑問に思っていない、そしてなにより、ロボットに乗って戦うことが「命がけの戦争」ということに気付いているように見えません。「争いが嫌い」という正確ならなおさら、戦場に臨むことへの恐怖も感じ、重苦しい雰囲気になるはずです。恋人の仇という理由も無くなったのだから、もっとロボットに乗って戦うことに消極的な姿勢を見せてもいいのではないかと。

そのせいか、学校に取り残された子どもたちが、ヴァルヴレイヴの絶大な影響力を盾にして独立する、という構造にいまいち緊迫感が感じられないのです。一応、子どもたちが軍(大人たち)の汚い現実を目の当たりにし、独立する
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray
1巻のレビューにも書いたと思うんですが、このアニメは完全なネタ・ギャグアニメなんですよ。その本性を剥き出してくるのがこの巻に収録されている三、四話であり、賢明な視聴者が一、二話で持った違和感の正体が現われる回でもあります。
三話の一人旅団というセンスの欠片も感じられないネーミングセンス、殺され待ちとしか思えないアルスの兵士、四話のいきなり抜き出すヒロイン、契約すると見せかけての超展開など突っ込みしかなくまるで意味がわからんぞ!と叫びたくなるかもしれません。
ですが、このアニメをシリアスなロボットアニメとして見ずにネタ・ギャグアニメとして割り切って見れればそれらの突っ込み所や超展開も腹筋を鍛えるには丁度いいでしょう。
それにギャグアニメと割り切って見れるようになれば「悔しい、でも次が気になっちゃうビクンビクン」という感じでアニメを切ろうかという思考にならない。かつて携帯版KOTYを制した覇王鬼帝は明らかなクソゲーでありながら多くのクソゲーハンターはそれを知ってなお特攻を止めませんでした。今作もそれと同じで、明らかなクソアニメでありながら強烈な負の吸引力を持っており、クソアニメでありながら十分に楽しめる出来になってます。
そういう意味ではまさにファンタジスタ、ロボットアニメの革命といえるでしょう。今作は絶対に真面目に見てはいけません、ギャグアニメとして突っ込みを入れ、超展開に笑いながら見るといいです。逆に真面目にしか見れないなら切ったほうがいいでしょう。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray
本作収録話においては第一巻の〆としての「序章の終わり」という描かれ方であり、「咲森学園の独立」という状況に向かうまでが描かれております。

第3話は主にエルエルフの智謀と工作員としての能力の高さを描くために使われ、そのため通常兵士に対して搦め手を使って戦闘不能に追い込むという荒業を行うという
話であり、第4話における追い詰めへの布石を描いております。

第4話は3話において振っていたエルエルフの謀略とそれに対するリアクションに対して如何に状況を打開したのかが描かれており、エルエルフの弱点が垣間見える
話であったりします。

今回の話も「何がどうだからこうなったのか」をよく玩味して見ないとおかしな解釈(ギャグ扱いとか)になるので要注意を。あくまで「奇策」というものであるため
単純な論理構成では誤解釈を行ってしまう可能性がありますから
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
幼馴染で大切な女の子の仇をとるためにヴァルヴレイヴに乗ったことで始まった物語ですが、「みんな半分こにすればいいのに」と言っていたハルトが、ヴァルヴレイヴに乗ることや、噛み付いて身体を乗っ取る事を躊躇せずに行うようになっています。
もう少し、「恐いけど、僕がやらなくちゃいけないんだ……!」みたいな描写があってもいいのではないかと思いました。
エルエルフに”契約”を持ちかけられたハルト。エルエルフの予言は事細かに当たる。こいつは一体何者なんだ!?
ドルシアとアルスに対してヴァルヴレイヴを人質にするという、突拍子もない事を言い出されたときは「えっ、どうやって?」と思いましたが、人質というか、両方に対する一時的な歯止めのようなものでした。
学園モジュールはダイソンスフィアから切り離され、独立が始まったわけですが、子供たちだけで独立をするという事の重大さを本人たちが自覚しているのか。
切迫した状況の中でのことなので、学生たちの反応は少しばかり「こいつら大丈夫か?」と感じてしまうこともありました。なにせ子供たちだけの独立という事は、今まで自分たちを庇護や保護してくれていた大人たちがいなくなることなのですから。自分たちで、自分たちの力だけで生活していかなくてはならないのは非常に大変なことです。
それを今後、どのように描いていくのか、楽しみです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。dvd 邦画

関連商品を探す