通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
革命前夜 すべての人をサッカーの天才にする がカートに入りました
+ ¥280 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 らいおん
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 通常使用による若干の使用感はありますが、通読には問題ないコンディションです。 簡易クリーニング済みです。 丁寧に梱包、迅速に発送致します。 よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


革命前夜 すべての人をサッカーの天才にする 単行本(ソフトカバー) – 2012/9/7

5つ星のうち3.0 4個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥1,650
¥1,650 ¥1
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 革命前夜 すべての人をサッカーの天才にする
  • +
  • 「 1対21 」 のサッカー原論 「 個人力 」 を引き出す発想と技術
  • +
  • 超「個」の教科書 -風間サッカーノート-
総額: ¥4,620
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

初公開! 風間流「サッカーの天才になる方法」

あなたはこの風間語録を理解できますか?

「本当にうまい選手は正確にプレーしなくていい」
「シュートコースは相手が教えてくれる」
「パスが正確になれば走る暇はなくなる」
「数的優位を作ることがディフェンスではない」
「中央の選手には足の速さは関係ない」
「攻撃のときは相手を見て、守備のときは味方を見る」
……etc

本書はそんな非常識とも思える天才の視点を誰もが手に入れられるよう、
川崎フロンターレの監督に就任して革命的なサッカーに取り組む
風間八宏の非凡なサッカー哲学と類まれな理論を丹念に解き明かす一冊です。
風間監督はこう言います。

「Jリーグは世界一になれる。もっと自分たちに期待しろ」

そして「日本はバルセロナを超えられる」とも。

「風間八宏」という本物の天才だけが見えている世界、
そこに日本のサッカーをもっと面白く、
もっと進化させるヒントがたくさん散りばめられています。
そして世界のサッカーをも変える新たな常識があります。
風間監督就任以降、劇的な変貌を遂げている川崎フロンターレで
異端の天才はどんな革命を起こそうとしているのか?
「翻訳不能」と言われた独特のサッカー観を詳しく紐解いていきます。

非常識であれ、異端であれ、本質であれ――。

【風間八宏からのメッセージ/サッカーを愛するすべての人たちへ】

小さなころからサッカーを始めて、いまだにその奥行きの広さに一喜一憂する毎日です。

サッカーというのは考え方ひとつで、ボールが友達にも敵にも爆弾にもなる。
そして自分たちの「目」を揃えることで戦術練習をしなくてもしっかりチームにもなる。

こういうところを考えると、ものすごくたくさんの要素がサッカーをつくっている。
そのなかでどういう方法で自分が楽しむのか、小さいころからずっとそこを追い求めてきています。

サッカー選手はみんなボールを自由に扱いたくてサッカー選手になったはずです。
グラウンドで球技としての面白さをたくさん出していくこと、
これがやる人、見る人、すべての人に一番大きな喜びを与えると思います。

とにかく楽しい発想でサッカーをやりたい。
そんな気持ちがこの本には詰まっています。

風間八宏

内容(「BOOK」データベースより)

常識を壊すことで、見えてくるものがある―。「パスが正確になれば、走る暇はなくなる」「50cmあればフリーになれる」「“目”を揃えれば、戦術練習は必要ない」風間流サッカーの天才になる方法。

レビュー

サッカージャーナリスト・西部謙司氏による書評

天才とは、発想の違う人だ。
人とは異なる発想から、誰も思いも寄らぬ成果を生み出す。
著者の木崎伸也が“天才”風間八宏に挑んだのが本書である。その発想の分析をいろいろな角度から行った。
木崎は「風間さんの話は難しい」と言うが、実は難しいのではなく、簡単すぎてわかりづらい。
思考に言葉がついていかない。言葉を並べるのがもどかしく、つい手近に思いついた単語で代用してしまう。その結果が“風間語”ともいうべき難解な言葉なのだろう。
言葉自体は簡単すぎるほど単純なのだが、その背景がわからないと理解不能になる。ヨハン・クライフも“クライフ語”があるそうだ。
風間監督は、その単純すぎて難解な言葉を、意図的に使うようになった。
正確に止めろ、では選手は耳を傾けない。しかし、親指の前に止めろ、ならば注意を喚起できるからだ。
風間はよく「俺は何も教えていない」と言う。謙遜でないと思う。彼自身、18歳のときにボールの置き所をネルソン吉村から盗んだ。
日本代表の練習に吉村大志郎が来た。止める、蹴るにブレがない。それを見て、風間は自分の置き所を考えた。それで彼のプレーは一変したという。
知らないことを教えるのではなく、知っているつもりだったことに気づかせる。そのために“風間語”を駆使しているようだ。
本書には、読者に疑問を抱かせ、驚かせ、気づかせる、言葉の数々が並ぶ。
ところで天才の逸話としてコロンブスの卵がある。
誰もが卵を立てるのは不可能だと考えた。ところが、コロンブスは卵の底をつぶして立ててみせた。やってみれば誰もが気づくが、最初の1人がやってみるまでは誰も気づかない。発想の転換だ。
風間は、日本人にはバルセロナを超えるサッカーができると言う。いまは誰もそれが可能だとは思っていない。けれども風間は「できる」ことを“知っている”。彼の発想から、それは可能だからだ。
卵の底をつぶそうというのではない。そんな小手先のことではない。
実は、卵は直立する。
立春の卵という。だが、卵が立つのは立春の日だけではないらしい。根気よくやれば、誰でも立てられるそうだ。
風間なら、こう言うのではないか。
「ちゃんとやれ。立つから」

サッカージャーナリスト・西部謙司

--「サッカー批評issue58」(双葉社)書評より 2012/9/10

著者について

風間八宏(かざま・やひろ)
1961年10月16日、静岡県生まれ。清水商業高校時代から天才と騒がれ、日本ユース代表として79年のワールドユースに出場。その後、筑波大学在学時に日本代表に選出される。大学卒業後は複数の実業団からのオファーを断り、1984年ドイツに渡る。レバークーゼン、レムシャイトなどで5年間プレー。1989年にマツダへ加入し、1995年までサンフレッチェ広島でプレーを続けた。『すぽると!』などでテレビ解説者を務めるかたわら、2008年より筑波大学蹴球部監督に就任。低迷していたチームを独自のスタイルで変革し、大学サッカー界を席巻する。2012年4月、川崎フロンターレの監督に就任。

木崎伸也(きざき・しんや)
1975年1月3日、東京都生まれ。中央大学大学院理工学研究科物理学専攻修士課程修了。2002年夏にオランダに移住し、翌年からドイツを拠点に活動。高原直泰や稲本潤一などの日本人選手を中心に、欧州サッカーを取材した。2009年2月に日本に帰国し、現在は『Number』『週刊東洋経済』『週刊サッカーダイジェスト』『サッカー批評』『フットボールサミット』などに寄稿。おもな著書に『サッカーの見方は1日で変えられる』(東洋経済新報社)、『クライフ哲学ノススメ 試合の流れを読む14の鉄則』(サッカー小僧新書)など。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

風間/八宏
1961年10月16日、静岡県生まれ。清水商業高校時代から天才と騒がれ、日本ユース代表として1979年のワールドユースに出場。その後、筑波大学在学時に日本代表に選出される。大学卒業後は複数の実業団からのオファーを断り、1984年ドイツに渡る。レバークーゼン、レムシャイトなどで5年間プレー。1989年にマツダへ加入し、1995年までサンフレッチェ広島でプレーを続けた。2008年より筑波大学蹴球部監督に就任。低迷していたチームを独自のスタイルで変革し、大学サッカー界を席巻する

木崎/伸也
1975年1月3日、東京都生まれ。中央大学大学院理工学研究科物理学専攻修士課程修了。2002年夏にオランダに移住し、翌年からドイツを拠点に活動。高原直泰や稲本潤一などの日本人選手を中心に、欧州サッカーを取材した。2009年2月に日本に帰国し、現在は『Number』『週刊東洋経済』『週刊サッカーダイジェスト』『サッカー批評』『フットボールサミット』などに寄稿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: カンゼン (2012/9/7)
  • ISBN-10: 4862551521
  • ISBN-13: 978-4862551528
  • 発売日: 2012/9/7
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 452,374位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
評価の数 4
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
29%
星3つ
41%
星2つ
30%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件のカスタマーレビュー

2013年4月26日
形式: 単行本(ソフトカバー)
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年9月17日
形式: 単行本(ソフトカバー)
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年10月20日
形式: 単行本(ソフトカバー)
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年9月27日
形式: 単行本(ソフトカバー)
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告