Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,101

¥ 303の割引 (22%)

ポイント : 11pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[竹内 薫]の面白くて眠れなくなる素粒子
Kindle App Ad

面白くて眠れなくなる素粒子 Kindle版

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,101

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

素粒子の世界へようこそ。重さの素となる「ヒッグス粒子」、宇宙創生の秘密につながる「超ひも理論」、莫大なエネルギーを生む反物質、あまりにもふしぎな仮説の数々…など、奇妙で奥深い素粒子の世界がわかる一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

宇宙は何で作られているのか?重さの素となる「ヒッグス粒子」、宇宙創生の秘密につながる「超ひも理論」、莫大なエネルギーを生む反物質、あまりにもふしぎな仮説の数々…。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5743 KB
  • 紙の本の長さ: 133 ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2013/2/22)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00LGIAU50
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 86,674位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
最近は、素粒子を研究する人たちと、宇宙を研究する人たちが融合しています。
...特殊相対性理論、量子電気力学、量子色力学など、素粒子の理論。
宇宙論の人たちが使うのは一般相対性理論です。
...最近の若手の物理学者は一般相対性理論と量子力学の両方をやっている
どうしてかというと、初期宇宙の話が出てくるからです。
...宇宙が素粒子ほどの大きさだった頃について、理論展開をしなくてはいけません。
...素粒子物理学や素粒子論は、とてつもない仮説がうごめいている世界です。
まだまだ仮説だらけの中、ごく一部ですが、実験的に確かめられているのが標準理論なのです。
多次元宇宙の場合、四次元とは別の拡がりがあるわけです。
なぜビッグバンが起きるのか...いくつかの説がありますが、
その一つに多次元宇宙で考えれば、それは別の宇宙との衝突という考え方もあります。
ループ量子重力理論、スピンのネットワークが時空であるという理論(スピン・ネットワーク)…
重力波を観測することで宇宙のはじまりがどうなっていたかがわかる。
宇宙のはじまりがわかれば、おそらく量子重力理論の数多くある流派は
これは間違っていた、これは正しい、というように選別されていくでしょう。
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
重さの素となる「ヒッグス粒子」、宇宙創生の秘密につながる「超ひも理論」への
現代物理学の相対的・不確実・抽象的な世界への道案内の名書。
14pの物質の構成のイラストが非常に良い。
84pの量子場と古典場の違いの説明で無限に小さいバネが至る所無限にある説明が解かりやすい。その場で「励起」エキサイトから粒子が生まれるとの説明。結局は私たちのイメージの延長線には素粒子はない。
素粒子の世界は抽象的でデジタルで不確実なのです。
絶対的・確実・具体的といった枠組みでしか世界を見られない人には、その対極にある現代物理学の相対的・不確実・抽象的な世界はわからない。
素粒子は相互作用することで場所が確定する。

微分方程式のディリクレ境界条件 の数学者の頭文字をとったDブレーン
「超ひも理論」(超弦理論)の主役は境界条件 です。
古典物理学は「モノ」現代物理学は「コト」で絵画の世界の「具象」から「抽象」画への流れと同じだとの説明に納得。
従来は素粒子の研究と宇宙の研究は用いる理論が異なっていたが、宇宙の起源・初期宇宙の研究では両者が融合して、一般相対性理論と量子力学の
統一理論が要望され、その最有力なのが「超ひも理論」とされている。
数式なしで読めるのがすごい。
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
大変面白くて、しかも勉強になりました。
難しいことをできる限り平易な言葉で説明しています。
物理学は素人の私にもやや理解できました。
夜中起きてしまった時これ読むとすぐ眠くなります(笑
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
たくさん読んでいくと重さの秘密が分かります。是非読んでみて下さい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 miss marple 投稿日 2016/11/11
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
竹内薫さんの宇宙物理学の本は、とても解りやすく書いて
下さっているので、我々一般人でも理解でき面白いですよ!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover