Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,049

¥ 247の割引 (19%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad

面白いほどよくわかる! 犯罪心理学 Kindle版

5つ星のうち 3.4 8件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 面白いほどよくわかる!の8の第8巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,049

紙の本の長さ: 256ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。



商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「なぜあの人が犯罪を…?」実は犯罪を起こすきっかけは些細なことなのかもしれません。
「人の心に潜む、犯罪をおこさせる原因とは何なのか…?」
ナイーブなテーマに心理学の分野からアプローチ、万引きから家庭内DV、詐欺から殺人まで、いろいろな犯罪心理をわかりやすく紐解きます。

【目次】
プロローグ 犯罪とは何か
第1章 犯罪者はなぜ生まれるのか
第2章 殺意と殺人が起きるわけ
第3章 性犯罪を起こす心理
第4章 騙し、騙される心理
第5章 家族間で起こるDVと虐待
第6章 少年非行に潜む心の闇
第7章 さまざまな犯罪の心理
第8章 罪を裁くことと矯正・更生の行方
第9章 犯罪心理学とは


<電子書籍について>
※本電子書籍は同じ書名の出版物を底本とし電子書籍化したものです。
※本電子書籍は固定型レイアウトタイプの電子書籍です。
※目次ページでは、該当ページの数字部分をタップしていただくと、すぐのそのページに移動することができます。なお、さくいん並びに本文中に参照ページがある場合及び【立ち読み版】からは移動できませんので、ご注意ください。また閲覧するEPUBビューアによっては正常に動作しない場合があります。
※本文に記載されている内容は、印刷出版当時の情報に基づき作成されたものです。
※印刷出版を電子書籍化するにあたり、電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。また、印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。

株式会社西東社/seitosha

内容(「BOOK」データベースより)

「なぜあの人が犯罪を…?」実は犯罪を起こすきっかけは些細なことなのかもしれません。人の心に潜む小さな闇をやさしくひも解きます。すべてのテーマにわかりやすいイラスト・図・表付き。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 111180 KB
  • 紙の本の長さ: 257 ページ
  • 出版社: 西東社 (2015/1/13)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00RZ48R4K
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 8,014位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4

トップカスタマーレビュー

投稿者 nob.510510 投稿日 2017/2/9
形式: Kindle版 Amazonで購入
まあまあの内容でした。一部、難しく思い止めようかと思いましたが最後まで読む切りました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
なぜ犯罪を犯すのか、どんな人が犯罪を起こすのか、などなどこの手の専門書を普段読まない人にも理解できるような易しい書き方でまとめられていて読みやすかった。ポツポツ出てくる専門用語は下の欄に意味を記載してくれているのでわざわざ知らない単語を調べる必要がなく、これ一冊で事足りる。もっと深く知りたいという人には物足りない内容でしょうが、入門書をお探しなら断然本書をお勧めします。
犯罪心理学と銘打ってはいますが犯罪に関連したことならわりと幅広く取り上げられています。例えば逮捕から裁判の流れや、未成年者・障害者の犯罪の措置など、今までフワッとしか知らなかった情報が思いがけず載っていて参考になりました。
イラスト付きなので直感的に理解できる部分もプラス。ただし本書に記載されているのはあくまで基本的なことのみ。ネットで検索すれば一番最初に出てくる情報ばかりです。ネットで簡単に見つからないレベルの情報をお求めの方はこれより一段上の実用書を買った方がいいと思います。☆3.5。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
犯罪心理学は日本ではまだまだ未発達な分野です。
なので、「日本人の犯罪」を学問に落とし込む上で、
「学者の偏見」が多々入ることが多い。この本もそう。
特に、素人理論と玄人理論の説明は「?」です。
玄人理論がいかに優れているかを説明しようという、意図や先入観が強い。
そもそも心理学は統計学ですから、そこが少なすぎて主張が強い。
「犯罪心理学」=完璧な学問ではありませんから。
これなら新書の犯罪心理学の方が客観的ですね。
この本は図解があるだけですね。それ以外は役に立たない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
数々の事例を用いた微細な解説が終始やさしい口調で説明されるのが、
却って恐怖感を誘いました。
人が人を殺す時の事情、人が物を盗むときの気持ち…自分ではなかなか体験できないことを
体験したような気持ちになりました。今後、小説の真似ごとを書くときの参考にさせて頂きます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover