購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥99

(税込)

獲得ポイント:
1ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[宮嶋 順也]の面接官から採用したいと思われる4つの極意: 即戦力になってから面接に臨むという戦略 採用前スーパー市役所職員養成講座 (採用前市役所職員研修センター)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


面接官から採用したいと思われる4つの極意: 即戦力になってから面接に臨むという戦略 採用前スーパー市役所職員養成講座 (採用前市役所職員研修センター) Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥99

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

本書は、採用前スーパー市役所職員養成講座全3部構成のうち、第1部にあたります。
「小手先面接テクニック」で運よく合格した職員の末路とは。
地方公務員である市役所職員採用面接試験対策だけでなく、採用後の幸せな市役所職員ライフを手に入れるための戦略がここに。
自分を売り込むのではなく、焦点を顧客(面接官)の方に合わせ、「買いたい」(採用したい)と思われるには?
本書では、市役所採用面接試験にマーケティングの視点を取り入れ、ソリューションを武器に面接試験に臨むという、本講座全体の戦略を共有します。
しつこいですが、小手先受験テクニックでラクして合格しようという方はご遠慮ください。
また、すでに「スーパー職員」の能力をお持ちの方も、時間とお金のムダになりますから、お求めにならないように。
「やる気はあるけど面接でアピールできる能力はちょっと・・・」という意欲ある「凡人」の方には、面接官から欲しがられる「スーパー職員」になるための戦略をお伝えします。
第1講 小手先面接テクニックの罠
・ほとんどの受験生には筆記試験しか見えない
・職員になって見えた採用試験の真の意味
・筆記試験から人物試験重視の流れ
第2講 運よく合格した後の不幸とは
・それでも模範解答で合格できるなら・・・
・こんな職員のはずでは・・・
・こういう職員にはなりたくない「10の素質」
・「10の素質」をひっくり返して
第3講 不純な志望動機ではダメなの?
・言いたくないことですが、私の場合は・・・
・不合格体験記
・私の履歴書
・職員になってみてわかったこと
・ヒマでラクな仕事、うらやましいですか?
第4講 スーパー職員になるには
・「スーパー職員」になるためのチェック項目
・前向きで向上し続ける人物か
・広義のコスト意識をもっているか
・接遇レベルが一定以上か
・自分と仲間のメンタルヘルスを良好に保てるか
・不祥事リスクと予防ポイントを理解しているか
・法令・数字・ITにニガテ意識はないか
第5講 スーパー職員の素質を面接官に正しく伝えるには
・公開!市役所面接の極意4大原則とは?
・第1原則「守りに入るな」
・第2原則「×より○」
・第3原則「大きいことより小さいこと」
・第4原則「目標はキャッチャーミットの5m先」

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 764 KB
  • 出版社: 株式会社大谷場教育研究所; 1版 (2020/1/5)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B083JBDRPG
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 212,029位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover