Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,300

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[千田琢哉]の非常識な休日が、人生を決める。 結果を出す人がやっている50の逆転の時間術
Kindle App Ad

非常識な休日が、人生を決める。 結果を出す人がやっている50の逆転の時間術 Kindle版

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,300
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 460

紙の本の長さ: 179ページ

商品の説明

内容紹介

ビジネスパーソンのカリスマ千田琢哉氏によるオフの時間術。結果を出している人はどんなオフを過ごしているのか。キーワードは「逆転の発想」です! ◎長期休暇に日ごろのマイナスを挽回しようとする人は凡人。人生の見直し時間にあてる人が成功する人。◎デートを休日にするのは凡人。平日にするのがワンランク上。◎仕事を勤務時間にするのは普通の人。始業時間前に終わらせておくのがデキる人。 常識を打破した時間の使い方が、成功に直結する!

内容(「BOOK」データベースより)

月曜の朝が待ち遠しい?それともブルー?オフに没頭、オンは脱力。これが必勝パターンだ!常識を打破した時間の使い方が成功に直結する!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 15776 KB
  • 紙の本の長さ: 178 ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2016/7/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01IOHLVMG
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 29,885位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
kindleのサンプルで5回ぐらい眺めながら、「いつも同じことが書いてあるよな」と思って、購入。
やはり「いつもと同じ」であるが、それでもなぜが「いつもどおり元気がでてしまう」」。

私はこういった本を買うときには「尊敬する会社の先輩と飲んで、5000円払うところを”傾斜配分”で1500円で済ませてもらった」と考える。
そうすれば、「スーツも焼肉臭くならないし、二日酔いもないが、前向きな気分になれる」。

今回、印象的だったのは下記。
1) 連休に一発大逆転を狙わない。普段から淡々と勉強できる環境の再構築や計画の練り直しが必要。
2) 別れ気味にガミガミいうと運気が下がる。通勤時間中に交通事故にあうのは、出がけに夫婦喧嘩した人が多い。
3) 敵か味方かに分けたがる理由は簡単。その人は気が小さいから。気が小さいからどんなことにも白黒をはっきりつけないと落ち着かず、精神が安定しない。人間関係の問題を解決するためには、白黒をはっきりさせないこと。

いずれも「分かっちゃいるけど、自分では認めたくない」ことばかり。
これを「1500円で会社の先輩からアドバイスを受けた」と思って、自分を見つめなおす機会にしたい。

ということで、「悩んだら、とっと購入。とっとと読破。とっとと行動」すべし!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本の”オフこそ、孤独”の章がとても共感できる。
帰宅後にすぐにパートナーからマシンガントークをされると
家でも会社でもかと、とても疲れる。
これを本に書いてくれたこの著者に本当に感謝したいし、
この部分に付箋を付けてパートナーに渡したいものだ。
あまり口に出さないけど、自分の嫌がることを把握してくれる女性は
一緒にいて楽だし、ずっと愛し続けたいと思うのはどの男性も同じだと思う。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover