Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,296

¥ 324の割引 (20%)

ポイント : 96pt (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[宇野常寛, 猪子寿之, 落合陽一, 尾原和啓, 門脇耕三, 駒崎弘樹, 根津孝太, 吉田浩一郎]の静かなる革命へのブループリント この国の未来をつくる7つの対話
Kindle App Ad

静かなる革命へのブループリント この国の未来をつくる7つの対話 Kindle版

5つ星のうち 4.4 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,296

紙の本の長さ: 224ページ

商品の説明

内容紹介

「政治は変わらない」「テクノロジーでは未来はやってこない」「ソーシャルに期待しすぎるな」……「どうせ○○だから」といった言葉で誰かの足を引っ張る人間のほうが賢く見えてしまう今の日本社会は、とてつもなく不幸だ。
しかし、産業の、研究の、そしてエンターテインメントの現場では、これからの日本と世界を変える「静かな革命」がすでに進行している。
感性が錆び付いたつまらない大人たちが気づくことのなかった、7人のイノベーターの、7つのアイデアがつくりだす未来を、鮮やかに描き出す対話集。
テクノロジーの爆発的な発達以降、労働やインフラといった日々の生活から美的感覚にいたるまで、われわれのライフスタイルに変化が起こった。その一つひとつは、まだ小さなものかもしれない。だが、それらのレイヤーを重ねてみると、われわれの気づかないうちに、すでにこの国が静かな革命へとシフトしつつあることが見えてくるだろう。
《2020年の東京と日本》を見据えた、まったく新しい社会像がここで描かれる。

内容(「BOOK」データベースより)

彼らはすでに世界を変えている―政治、産業、都市、家族、働き方、科学、そして芸術…行きづまりを見せるこの社会に突破口を開く7人のイノベーターと、若者のオピニオンリーダーによる対話集。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 13778 KB
  • 紙の本の長さ: 159 ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2014/6/26)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00L8EMLGS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 31,264位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
書かれている筆者はほとんどが次期ノーベル賞候補たちです。将来、有望な人たちの話が聞けて楽しいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
これまで「文化」の世界と「政治」の世界は、事実上二分しているように感じていたが、この本に登場する各界のオピニオンリーダーたちが、「文化」側(正確にはそこに「経済」面が絡んでくるんだろうけれど)からアプローチして、社会を変えようと真剣に考えているということが伝わった。

評論や批評の世界というのは、問題点をあげつらって語るだけじゃないかと思っていたが、宇野常寛さんや本書に登場する人たちが、本気で“今の時代を、日本の世の中を良くしたい”と考えていて、それを想いだけに留めず、実際にプロジェクトを立ち上げて社会に向かって活動してゆこうとしていることを知り、感動した。

彼らの想いの熱さを知り、理想論を語るのではなく、具体的に社会に影響を与える方法を、世の中を変えてゆくためには何をするべきかを考えさせられた。

いろんな“気付き”を与えてくれた本書を、是非、周囲の人たちにも薦めて、取り上げられている各問題について話し合いたいと思った。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
若手のオピニオンリーダー達が宇野さんのもと、やんちゃに、楽しく未来を語る。
各章読みごたえがあり、平易な言葉が使われていて、読みやすい。
読後、自分もできることから何か変えてみたいという契機になる内容です。
既存のシステムに文句を言うのでなく、具体的に変えていこう、
それも楽しくて親しみやすい私たちが本当に求める社会へ。
私達はセダンや大企業、夫+専業主婦+子二人の標準家庭を選択せず、
多様な生き方を尊重する社会を求めている。
そんな私達の求める未来を具体的に楽しく描いてくれます。
起業を考えている方、商品やサービスの企画や開発をする方、営業の方、
学生さんも、是非これを読んでから社会を一緒に変えていきましょう!笑
または、ある程度社会経験を積んで、レールが見えてきている方、
閉塞感を感じている方も読んでみることをお勧めします。
人生観が変わるかもしれません。
宇野さんはそこは意図してはいないのかもしれないけど・・・
単純に世の中の動きを知る上でもバランスの良い本であると思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「この国に待っている未来はどのようなものなのか?」「将来のビジネスは?」
について様々なジャンルで活躍されてる方々の鋭い意見が書かれている本書

ここから10年、20年後はどのようになっているのかなーと予測するのは難しいが
この本の著者らは面白い意見をバンバン述べていました。
将来のビジネスモデルについても触れられており、今から何かやってみたいと思っている人にとってとても参考になる一冊だと感じます。

もちろん、世界で何が起きていて日本は今後どうなっていくのかが純粋に気になる方にもお勧めです

文章も大変読みやすく、本来難しい話も書き手がわかりやすく伝えようとしてくれているのがわかるほどに
スッと理解できてスラスラと読めました。これは良い本です、購入して良かったです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
前書きにもあったが、この本は現在に辟易せず、過去の栄光にすがらず、未来を見た本である。

例えば、クラウドファンディングは現在も実用されているが、将来的にはフリーランサーの年収を保証する大きな産業になり得ることが理論立てて説明されている。その他にも、チームラボの猪子さんや落合さんなどの先見の明のある人たちが未来の話をしている。
未来を想像し、創造したい人にはオススメの本だと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
宇野氏によるこれまでの評論も十分に読み応えのあるものであったが、強烈な対談相手を得て、まさに覚醒した宇野氏を見せつけるような出来に仕上がった本であると思う。
饒舌に語る宇野氏と饒舌に応える対談者。おそらく、その世界では先頭を走るような人たちばかりだから、普通に対談したところで、ここまで饒舌に語ってくれることも稀だろう。そこで、覚醒した宇野氏の力が光る。彼らとの掛け合いの中から、題名にあるような今後の日本の針路を指し示すような「ブループリント」があぶり出されて来る。そのあぶり出される過程のワクワク感こそ、この本の最大の売りだろう。

出版にあたって、実際の対談に手を加えてあるとのことだが、その加筆修正すら、臨場感や掛け合いの妙を際出せることにつながっているのだから、見事である。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover