通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
青銅の魔人 (少年探偵) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。ff8252_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

青銅の魔人 (少年探偵) 単行本 – 2005/2

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 562 ¥ 45

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 青銅の魔人 (少年探偵)
  • +
  • 大金塊 (少年探偵)
  • +
  • 地底の魔術王 (少年探偵)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第156回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は『しんせかい』 、直木賞は『蜜蜂と遠雷』に決定 受賞&候補作品一覧 へ

商品の説明

内容紹介

真夜中の時計店を襲った時計泥棒は、青銅でできた機会人間だった! ? 月光に照らされたのは、三日月形に裂けた口をもつ金属の顔。からだの中からは、ギリギリという歯車の音が響く。名探偵明智小五郎に、小林少年が新しく結成した「チンピラ別働隊」が神出鬼没の魔人を追う。
【巻末エッセイ/あさのあつこ】 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

月光に照らされたのは、三日月形に裂けた口をもつ金属のお面。その怪物のからだのなかからひびきわたる、ギリギリという歯車の音。真夜中の時計店をおそった時計どろぼうは、青銅でできた機械人間だった!?名探偵明智小五郎に、小林少年が新しく結成した「チンピラ別働隊」が大奮闘。ついに青銅の魔人の正体をつきとめるか。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 181ページ
  • 出版社: ポプラ社; 文庫版 (2005/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591084167
  • ISBN-13: 978-4591084168
  • 発売日: 2005/02
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 13.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 72,429位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 のじり トップ1000レビュアー 投稿日 2010/6/14
形式: 単行本
前の挿絵でなきゃダメっ!

(興奮してすみません。今回の挿絵が悪いわけではありません。個人的思い入れが強すぎて…。 本編はとても面白いので未読の方は是非読んでください。   …出来れば前の挿絵で)
2 コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 青銅の機械人間が狙うのは,機械の塊である時計ばかり―
 本作は,冒頭から硬質なイメージで始まります。機械いじりが好きだったかつての少年たちは,前作とは違った展開に引き込まれること,請け合いです。

 本作も二十面相との対決ではありますが,前作までとは異なり,初めて「チンピラ別働隊」が登場します。この活躍も,本作に一風変わった彩りを添えています。
 また,子どものころには読みとばしていたのですが,本作は戦後を舞台としているようです。「チンピラ別働隊」も,その時代の雰囲気を反映していることが,今となってはよくわかります。

 本作は,二十面相の盗みのほかに,地底の秘密部屋・抜け道・爆発,といったワクワクさせる要素がふんだんに盛り込まれています。僕もかつては(そして今も),面白さに一気に読破しました。二十面相の「最期」さえも,「きっと何か仕掛けがあるに違いない」と思わせるに十分な筆致です。
 こうして,かつての少年たちは,シリーズの深みにはまっていったのでしょう。
 今読み返してみても,その充実感・期待感は,色褪せることがありません。

 粗製濫造の謗りははありますが,やはり乱歩は偉大であったと思うのです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 読み終って思ふのは、大仕掛けな舞台を用意して久し振りに二十面相が帰って来たといふ印象でした。しかし、始まりの部分は、機械仕掛けの青銅の魔人が、機械の粋とも言へる時計を求めて、方々を、そして、様々な手段で蠢動するといふ不氣味な展開で、二十面相や少年探偵団の登場といふ雰囲気は少し乏しかったやうに感じました。とは言へ、「チンピラ別働隊」のやうな今までの上品なストーリー展開にピリッとしたスパイスが加へられ、ワイルドな雰囲気を作り出してゐたのは、収穫だったのではないでせうか?
 十年の時を隔てて、このシリーズが再開したわけですが、時代の要素を巧みに入れ込みながら、新たな魅力を添へて再出発を遂げられた事を心から喜びたいと思ひます。お休みしてゐた二十面相が、また更なるドラマを創ってくれる次の展開に期待したいと存じます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kimono トップ1000レビュアー 投稿日 2015/2/15
形式: 単行本 Amazonで購入
小林少年が戦災孤児たちをまとめて結成したチンピラ別働隊が初登場する。
真夜中の時計店を襲う青銅の魔人。
『和光』の時計が深夜2時を知らせる中、銀座の大通りに現れた青銅の魔人。
和光ってずいぶんむかしからあるんだね。
魔人はなぜ時計を狙うのか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック