¥ 2,160
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 605 (28%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,555
Kindle版価格
¥ 2,160
単行本(ソフトカバー)

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 605 (28%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
青藍の峠 幕末疾走録 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

青藍の峠 幕末疾走録 単行本(ソフトカバー) – 2016/7/5


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 2,160
¥ 2,159 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

弥吉は走る。正義とは何か、迷いながら――

時は文久一年。農家の次男坊・弥吉は、地元の河内村を出て、初めて大坂へ向かう。
目的は、蘭学者の緒方洪庵が運営する「適塾」に入門し、塾生のふりをして勉強しながら、洪庵の思想を見極めてゆくゆく「暗殺」すること――。
尊皇攘夷運動の一端を担っていた弥吉には、重大な使命があった。
しかし塾生として入門するはずが、手違いから下男として働くことになり、洪庵の人柄に触れるうちに少しずつ考えが変わっていく。
一方、田舎の村では、攘夷の急進派である「天誅組」に加わる村人たちの策謀がはじまっていた。弥吉は村人たちの挙兵を止めようと奔走するが――。
混乱の時代に、「正義」のありようを模索する若者の姿を描く、成長物語。

【著者略歴】
著者プロフィール
犬飼六岐(いぬかい・ろっき)
1964年大阪府生まれ。大阪教育大学卒業。
公務員を経て2000年『筋違い半介』で第68回小説現代新人賞を受賞しデビュー。
2010年に『蛻』で第144回直木賞候補となる。
その他、『叛旗は胸にありて』『佐助を討て』『騙し絵』『決戦の島 吉岡清三郎貸腕帳』など著書多数。

内容(「BOOK」データベースより)

時は文久元年。田舎の村を出た若者・弥吉は、決意を胸に大坂へ向かう。蘭学者の緒方洪庵が開いた適塾に潜入し、折を見て「暗殺」することが彼の使命だった。しかし実際に洪庵の人柄に触れるうち、考えが変わっていく。一方、郷里の村では、尊王攘夷の急進派「天誅組」に加わるため、村人たちが動き出す。弥吉は挙兵を止めようと奔走するが―。「正義」とは何か。壮大な成長物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 400ページ
  • 出版社: 集英社 (2016/7/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087716635
  • ISBN-13: 978-4087716634
  • 発売日: 2016/7/5
  • 梱包サイズ: 19 x 13.1 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 571,371位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ソファ 座椅子ソファ ひとり掛け