この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

青空とマント

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の モダーン今夜 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2004/12/8)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: MOTEL BLEU
  • ASIN: B0006FGXG4
  • JAN: 4525853161075
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 93,983位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 名犬ジョディー
  2. 青空とマント
  3. あのフレーズ
  4. 海の底
  5. サンポポ
  6. ららら
  7. もぐら

商品の説明

内容紹介

【プロフィール】Vo. マキが大学在学中に結成したバントを母体に、2002年秋より都内 ライブハウスで本格的に活動を始め、2003年秋には、ファ-スト・ミニアルバム『赤い夜 の足音』をリリース注目を集める。
ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムに加え、ピアノ、ツイン・パーカッション、ホーンやヴァイオリンなど、11人編成の大所帯で、迫力と厚みのある演奏を展開する。
ジャズ、ボサノヴァ、ラテンミュージック、歌謡曲など、さまざまな音楽ジャンルを横断して表現されることによって、そのサウンドは広がりを生みだし、ヴォーカル・マキの伸びやかに歌い上げつつも、どこかに儚さと切なさを忍ばせる歌声によって、それは更なる深みと繊細さを備えてゆく。
彼女の歌うストレートな歌詞は人間の不器用さやアンバランスさに対して向けられた優しい眼差しであり、メロディと共に、多くの人々に人恋しさと郷愁感を募らせる。オモチャ箱を開けたようなトキメキとにぎやかさ、壊れかけた人形のような儚さと寂しさ、合入れない感情が独特に絡み合いながら「うた」を表現し、モダーン今夜という世界を作りだしている。
そして、約1年ぶりに発表された待望のセカンドアルバム『青空とマント』は、暖かいまなざしに包み込まれるような懐かしさに触れられるような作品でる。

【内容紹介】前作から約1年を経て届けられた待望の新作。より深みのました永山マキの詩世界とそれを包み込むようなサウンド、11人のビックバンドから放たれるグルーヴは、より進化をとげ、どこにも属す事のない新たな世界を構築している。ダイナミックさと繊細さを同時に兼ね備えた歌世界は、モダーン今夜というバンドを通してより多くの人達と共有できるであろう普遍性を持つ7つの物語を 奏でている。

Amazonレビュー

   ラテン、サンバ、ジャズなどを聴かせる11人大所帯バンド、モダーン今夜のセカンド。この手のバンドはサウンド~グルーヴ指向が強くなりがちだが、このバンドはヴォーカル・永山マキの歌が確固たる中心になっていて、あくまでも歌で聴かせていくところがキモだ。永山はややハスキーな声でイキイキと歌い、エモーショナルな歌詞も含めてヴォーカリストとしての個性を明示。一方の演奏も、そんな彼女とひとつになって躍動していて、サンバにしろジャズにしろアンサンブルが抜群にいい。ソングライティングは昭和歌謡的なメロディーで親しみやすく、楽しさだけを追求するのではなく、スピリットやエンターテインメントもきちんと携えていることをうかがわせる。近年の同種バンドの中では抜きんでた存在といえるだろう。(小山 守)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
モダーン今夜は11人からなるビッグバンドなんですけど
たった一人の女性VOの存在感と世界観が圧倒的。
ジャズ、ボッサ、昭和歌謡、ラテン、カリプソ、
色んなジャンルが混ざった楽しいグループです。
2ndであるこのアルバムも、曲ごとに違うジャンルが詰まってます。
出来も前作を上回ることは、
新宿タワレコ、渋谷HMVでの大プッシュぶりでも証明しています。
個人的にこのCDで大好きなのは6曲目。
VOとピアノとカリンバだけの曲なんだけど
ストレートで言葉少ない詞が歌とあわさって
ほんっと切ない。

今のあたしの気持ち
ありふれた言葉で
ふちどるのは簡単なこと
でもあなたには告げない
言わぬが花というでしょう?
歌うから聴いていて
これが あたしの気持ちなの
ら、ら、ら……
是非一度聴いてみてください。
そしてライブで会いましょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
前作の『赤い夜の足音』もすごく大好きだったけど、この『青空とマント』は、曲の世界がもっと豊かになって、つい何度も何度も聴いてしまう。音のひとつひとつがとっても楽しそうで、切なかったり楽しそうだったり、ボーカルのマキさんの歌声と詩が、わたしの色んな気分を代弁してくれてるかのよう。昨日のレコ発ライブでは、モダーンの迫力に圧倒されっぱなしだった!走れジョディー!!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/12/18
形式: CD
最近、「コレって音楽って言えるの?」っていう作品が多い中で、間違いなく「音楽」と呼べる作品。
まず、聴いて楽しい。体が動く。
時に荘厳で、時に切ない。
曲によってジャンルのふり幅がものすごく広く、しかし、一本筋が通っており、奇跡的な部分でまとまっている。
音楽に興味の無い人を音楽好きに変えてしまうような一枚。
こういうバンドが増えると、もっと日本の音楽業界は面白くなるのになあ。
生きてるうちに一度は聴くべきです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
久しぶりにハマりました。

若干、録音の質が悪いかな?と思わなくもないですが、楽曲の良さが吹き飛ばしますね。そんなの。

もう、「走れ!!ジョディー!!」って感じで1曲目からハマりました。

全曲、どれをとっても良いです。

私が元々ラテン好きってのもあるのでしょうが。それにしても曲も歌詞も演奏も歌もクオリティが高い!!楽しい!!切ない!!

ホントに誰にでもお勧めです。

個人的には、「サンポポ」が大好きです。

ノリノリで聞きながら出勤してます。

最近、なんかつまんなくて、気がついたら東京事変ばっかり聞いてて、なんとなく「昭和歌謡」のカテゴリーで探してて見つけました。

でも、昭和歌謡じゃないですよ。これ。

もっと幅広くて、楽し切ないです。むしろ、やっぱりラテン?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す