通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない (電撃文庫... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない (電撃文庫) 文庫 – 2016/10/8

5つ星のうち 4.8 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 702
¥ 702 ¥ 194

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない (電撃文庫)
  • +
  • 青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない (電撃文庫)
  • +
  • 青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない (電撃文庫)
総額: ¥2,062
ポイントの合計: 49pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

翔子のついた優しい嘘。麻衣が願った真剣な思い。咲太が選んだ答えとは!?

「わたしはね咲太君。大好きな人には幸せになってほしいんです」
初恋の人、翔子から教わった優しさ。
「ふたりで幸せになるわよ」
今を支えてくれる、恋人の麻衣から学んだ勇気。
高校二年生の冬、今と過去を支えてくれた大切な人たちが幸せになれる未来を求め、咲太は歩み始める――。
新たなる未来へ踏み出すシリーズ第7弾!

内容(「BOOK」データベースより)

「わたしはね咲太君。大好きな人には幸せになってほしいんです」初恋の人、翔子から教わった優しさ。「ふたりで幸せになるわよ」今を支えてくれる、恋人の麻衣から学んだ勇気。高校二年生の冬、今と過去を支えてくれた大切な人たちが幸せになれる未来を求め、咲太は歩み始める―。新たなる未来へ踏み出すシリーズ第7弾!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 360ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2016/10/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048922815
  • ISBN-13: 978-4048922814
  • 発売日: 2016/10/8
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 60,748位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
この一週間で7巻までを読みました。 
シュレーディンガーの猫とか、ラプラスの悪魔とか、ドッペルゲンガーとか、設定というか仕掛けというか、それはもう荒唐無稽。
なんで、高校生がこんなスーパーマンなんだ、と思うような場面もあるし。
話の中に、作者の別作品のキャラが何の意味もなく現れて、そして消えていく。なんのためだ?と思ったり。等々、ありますが。それでも読んでみることをお勧めします。
仕掛けがどうとか、関係なしに、面白かった。
甘々のラブストーリーです。ただ甘々なだけではないラブストーリーでもあります。
基本的には、「ア ボーイ ミーツ ア ガール」な物語です。甘いです。甘くて、やさしくて、せつなくて、悲しくもあります。
涙腺もろい人なら、間違いなく泣きます。
20年も前の作品になりますが、平井和正の「ボヘミアン ガラス ストリート」という小説を思い出してしまった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
素晴らしかった。
ここからどのように新たな展開になっていくのか楽しみ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
前回のラストの引きに見合う素晴らしい巻だったと思います。

「生きる」とはなにか、「幸せ」とはなにか、という私たちが普段気にしないようなことに向き合わせてくれる物語でした。

思春期症候群で、多少話を強引に持っていった気がしなくもないですが、最後にはしっかりと読者の期待に応えてくれたと思います。(鴨志田一先生、溝口ケージ先生、最高です。)

次巻から新展開らしいので、どのように話が進んでいくのかということを思うと、楽しみで仕方がありません。発売日までの苦しい戦いがまた始まりそうです...(笑)
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
あとがきを読む限りこの巻で完結したようではないですが……
この巻を書くために既刊が存在していたと言っても過言ではないでしょう。
それぐらい、この巻に全てが詰まっています。

確かにいつも通り、思春期症候群はあまりに理屈としてブッとんでて
なんでもありになってしまってる感は否めないです。
それでも、人には理屈なしで心を動かされるシステムが備わってるんだな、という
感覚を与えてくれるような、そういう物語です。

この巻を読むには「痛み」を伴います、つらくもあります。
でも痛みを伴わないと人はやさしくはなれない、その表れな気もしてきます。
読んで「やさしい」気持ちにさせてくれる作品は稀有です。
そんな気持ちになりたい人には、是非おすすめです。
(ネタバレを避けて、抽象に過ぎる感想になりましたが、お許しください。)
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
とても物語が良くできていて心が奪われました。この本がとても好きになりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
個人的には、エンターテイメントとは笑って泣けることが大事だと思うので、
そういう本を重視して読んでいました、が。この本は読んでて不安になりました。
え?この先どうなっちゃうの???え、それ今言うってことはこの後こうなるってこと!!???
みたいな。私はラノベとか両手で数えるほどしか読んだことないですが、
こんなにハラハラドキドキしたのは初めてです。
もしかしたら自分のペースで読みとめられない休憩時間とかを割いて読んだのが原因かも(笑
とにかく面白かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ただただそれだけ。一巻最初の方はわけがわからず、世界観に慣れる必要があったように思いますが、中盤からは世界観に慣れ、読むのが楽しくなりました。あとは続きが気になって、ひたすらに読み耽りました。読み終わった後は人に優しくなろうと思える本でした。続きがどうなるか、楽しみであり、この巻でかなり綺麗にまとまってる感はあるので、どうするのかなっていう不安もありますが、ちょっとでも興味があるなら、読む事をおすすめします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
とても綺麗な終わり方だと思います、翔子ちゃんの笑顔は本当に感動しました。次巻もあるということでこれからの咲太達がどう進んでいくのか楽しみです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
牧之原翔子の話が終わり、これで一区切り
前巻のラストからどうまとめるか楽しみにしていたが、キレイすぎるぐらいにキレイなハッピーエンドで終わった
「夢」とせずに、苦い現実を噛みしめて生きていくというのでも良かったんじゃないかとも思うが、麻衣たちが望んだように、このようなハッピーエンドで気持ちよく終わるのも良いのかもしれない
その意味で、咲太の力に因らず、翔子が決心して成し遂げたのは良かったのだろう
しかし、それに至る道が「それなら、それしかないよね」というご都合主義的な展開に絞られてしまい、結果的にその予想を裏切ってくれることが無かったのは残念に思う
今巻で最終巻になると思っていたが、続刊して次から新章突入となるようなので、この終わり方が上手く生きるような展開を楽しみにしている
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー