¥ 680
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない (電撃文庫) 文庫 – 2015/9/10

5つ星のうち 5.0 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 319

この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない (電撃文庫)
  • +
  • 青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない (電撃文庫)
  • +
  • 青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない (電撃文庫)
総額: ¥2,019
ポイントの合計: 48pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

おうち大好き妹から重大発表!
お兄ちゃんのためにお留守番卒業!?な、シリーズ第5弾!

中間試験間近のこの日、咲太は朝からあることに悩まされていた。
『明日、七里ヶ浜の海で会えないかな、翔子さんより』
初恋の相手、翔子から手紙が届いたのだ。しかも咲太は、おつきあいしている麻衣さんにそのことを話せないでいた。またもやこれは波乱の予感!?
――と思ったら、今度はおうち大好きな妹のかえでから、突然の重大発表が! その内容は「学校に行く」というもの。
いじめが原因で家から出られなくなったかえでが掲げた目標に、咲太は全面協力を決意。麻衣さんもまた力を尽くしてくれることに。しかし、2年間まともに外に出なかったかえでにとって、目標到達への道はなかなか険しく――。
フツーな僕らのフシギ系青春ラブコメ、おうち大好きかえでが「お兄ちゃんのためにお留守番卒業! 」なシリーズ第5弾!

内容(「BOOK」データベースより)

中間試験間近のこの日、咲太は朝から悩んでいた。初恋相手の翔子から、「会いたい」と手紙が届いたのだ。しかもそのことを麻衣さんに話せないでいる咲太。またも二人に忍び寄る波乱の予感!?―と思ったら、今度はおうち大好きな妹のかえでから、突然の重大発表が!その内容は「学校に行く」というもの。いじめが原因で家から出られなくなったかえでが掲げた大きな目標。咲太は全面協力を決意し、麻衣さんもまた力を尽くしてくれることに。しかし2年間まともに外に出なかったかえでにとって、目標到達への道はなかなか険しく―。おうち大好き妹が、お兄ちゃんのためにお留守番卒業!な、シリーズ第5弾!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 408ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048653946
  • ISBN-13: 978-4048653947
  • 発売日: 2015/9/10
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,627位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



関連メディア

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
前作のさくら荘のアニメが気に入ってたし、今回も表紙かわいいじゃん!ということで1巻から順に買って来た勢の自分。「今回は妹のかえでの話かぁー、どんな感じで胸キュンさせてくれるか楽しみだぜヤッフゥ!」みたいな感じでワクワクしながら読んでいたのですが・・・完っ全に裏切られました(いい意味で)。

※ネタバレがあるので、シリーズ通して読んでる方は絶対に作品を先に読んだほうがいいです

まさか楓に、記憶喪失の過去があって、昔の花楓と現在のかえでは違う人格だったなんて全く考えていませんでした。度肝を抜かれました。
自分は妹というキャラが好きなので、かえでも例外なく気に入っており、敬語を使い兄離れができていない感じのかえでが大好きでした。シリーズ通してホッコリさせてもらっていました。そのかえでの人格が消えてしまい、咲太がそれを把握して泣き叫ぶシーンからラストまで、涙、鼻水の大バーゲンセール。久しぶりにこんなに泣きました。
もちろん戻ってきた花楓の人格を否定する訳ではないのですが、とても悲しく、自分にもぽっかり心に穴が空いています。
各巻、やはり後半はそれぞれ見せ場があって、各ヒロインが心の内を吐露するとき自分も心を打たれますが、今巻はそれが他の比になりませんでした。(もちろん他のヒロインも否定してるわけではありません。)

レビューになってはいないと思いますが、ここに感想を述べさせて頂きました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今回の青春ブタ野郎シリーズ最新刊妹のかえでが中心に物語が進むということで、ほのぼのとした物語になるでは、もしくは、学校に行けるようになるとか、簡単に考えていました。ですが、この本を読んでみると全く違った結末が…僕は、どっちの妹も否定はしません。ですが、この5刊までのかえでとの会話などを見てきていると、少し悲しく虚しく、切なくなります。次の青ブタ6刊からは花楓になるのかと思うとやはり涙が出てきます。最後に学校に、お昼の学校に行ってほしかった。咲太に連れて行って欲しかった…と思います。
話は変わりますが、咲太が悔いてるときの翔子さんの対応、優しいお姉さんのような対応にとても心が救われました。咲太に必要なのは翔子なのでは?と思わせるほどでした。そして、最後のシーンの麻衣と翔子の初顔合わせ全く次の青ブタが楽しみです。
とりあえずこの5刊を見るときは本に涙が落ちないように準備してください。
こんな最高な作品に出逢えたことが、幸せです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この小説は伏線が多い。読めばわかるが巻をすすめるごとに謎が増えてゆく。その伏線の一部を見事に回収してみせたのが、この『おるすばん妹』だ。始め、妹の「かえで」はホンモノの(この言い方はおかしいかもしれないが)ブラコンだと思っていた。前作、『さくら荘』では主人公空太に重症ブラコン妹が居たので(今巻でも登場する)、「かえで」もきっとそうなのだろうと、なんとなく思ってしまった。
やられた。
どうしてこんなに簡単なことに気づかなかったのだろう。『さくら荘』とは違い『青ブタ』シリーズはSFを現実の中に組み込んでいる。現実に焦点を当てて見るべきだったのだ。何故妹なのに敬語を使っているのだろう。そんな単純なことに、勝手に「まぁラノベだし」と適当な理由をつけてしまっていた。違和感を感じるべきだったのだ。そうして作者に当たり前のことを再認識させられた読者は、「かえで」に惹き込まれてゆく。だからこそラストの「楓」のくだけて【まるで仲の良い兄妹のように話す】姿に、涙がこぼれるのだ。
今巻は読み物として非常に楽しめた。次巻にも何か【驚き】を期待する。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
油断してました。完全に不意打ちくらいました。
ハンカチ必須です。読んでる途中で涙が止まらなくなります。
「ついにかえでちゃんが過去を乗り越えるんだ」と思って読み進めていたのですが
ネタバレ・・・・

まさかかえでちゃんには過去がなかったとは・・・・・
花楓ちゃんに戻る前兆が見られるなかで1つずつかえでちゃんの目標がクリアしていくのは
嬉しいと同時に、目標が全てクリアされた後は・・・と悲しい気持ちになりました。・
日記にもあったお昼の学校に行きたいという彼女の願いが叶うことなく唐突に消えてしまい・・・
自分の中で続きが気になる作品No.1に躍り出ましたね。
早く6巻読みたいです。
このままかえでちゃんが再登場しないまま物語が進み完結してしまうか
かえでちゃんと花楓ちゃんの融合みたいな事がおこるのか結末が怖いが非常に楽しみです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー