通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
青山二郎の話・小林秀雄の話 (中公文庫) がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆主にゆうメールによるポスト投函、朝9時までのご注文は当日出荷致します。◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。◆帯、封入物、及び各種コード等の特典は無い場合もございます◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

青山二郎の話・小林秀雄の話 (中公文庫) (日本語) 文庫 – 2019/12/19


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫, 2019/12/19
¥990
¥990 ¥541
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 青山二郎の話・小林秀雄の話 (中公文庫)
  • +
  • 文壇放浪 (中公文庫)
総額: ¥1,914
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

青山二郎と小林秀雄。この稀代の目利きと不世出の批評家の身近で同時代を生きた著者。その無垢の眼で捉えた両者の姿を描いた全エッセイを初集成。青山、小林、大岡昇平による著者をめぐるエッセイを併録する。文庫オリジナル。〈解説〉林秀雄・宇月原晴明

〔目次より〕
I青山二郎の話
青山二郎の話
青山二郎さんの思い出
説明をしなかった青山さん
青山さんの童心
ははははは
独創は真似からはじまる
よく出来た田舎者
芭蕉を偲んで
和ちゃんの話
悪いものは見ない
青山二郎さんへの手紙
女性的才能について――あるハガキ通信――

II小林秀雄の話
あの頃の小林さん
ゴッホとロートレック
真の恩人は小林さん
小林秀雄さんの愛情
私の一生に書いた作品の中で
私の本箱
凡て尊敬することだ
二つの文体
文学界の表紙

III宇野千代の話青山二郎・小林秀雄
夜眼、遠眼、傘の内 青山二郎
最も善く出来た田舎者――宇野千代さんについて 青山二郎
感想 小林秀雄

〈巻末エッセイ〉淡島の家 大岡昇平
中公文庫版『青山二郎の話』解説 林秀雄
解説宇月原晴明

内容(「BOOK」データベースより)

青山二郎と小林秀雄。この稀代の目利きと不世出の批評家の身近で同時代を生きた著者。その無垢の眼で捉えた二人の姿を描いた全エッセイを初集成。青山、小林のほか、大岡昇平による著者をめぐるエッセイを併録する。

著者について

宇野千代
明治三十年(一八九七)、山口県に生まれ岩国高等女学校卒業後、単身上京。自活のため、記者、筆耕、店員など職を転々とし、芥川龍之介はじめ多くの作家に出会い、文学の道へ。昭和三十二年(一九五七)『おはん』により女流文学賞、野間文芸賞。四十七年、芸術院賞受賞。平成二年(一九九〇)文化功労者に選ばれた。八年死去。ほかの主な著書に、『色ざんげ』『生きて行く私』『宇野千代全集』(全十二巻)など。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

宇野/千代
明治30年(1897)、山口県に生まれ岩国高等女学校卒業後、単身上京。自活のため、記者、筆耕、店員など職を転々とし、芥川龍之介はじめ多くの作家に出会い、文学の道へ。昭和32年(1957)『おはん』により女流文学者賞、野間文芸賞。47年、芸術院賞受賞。平成2年(1990)文化功労者に選ばれた。8年(1996)死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 277ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2019/12/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4122068118
  • ISBN-13: 978-4122068117
  • 発売日: 2019/12/19
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 35,915位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう