通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
青い花 1巻 (F×COMICS) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

青い花 1巻 (F×COMICS) コミック – 2005/12/15

5つ星のうち 4.8 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 青い花 1巻 (F×COMICS)
  • +
  • 青い花 2巻 (Fx COMICS)
  • +
  • 青い花 3巻 (Fx COMICS)
総額: ¥3,084
ポイントの合計: 93pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 196ページ
  • 出版社: 太田出版 (2005/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4778320050
  • ISBN-13: 978-4778320058
  • 発売日: 2005/12/15
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
志村貴子という漫画家は、ちょっとおかしな設定でのリアルな日常をサラリと描くひとです。

本作では、同性愛の女の子と、同性愛ではない女の子との友情を、たっぷりの日常とともに描いてあります。

ちょっとした仕草がほんとうにかわいらしく、

他のレビュアーの方が仰るとおり、叫んでしまいそうになります。

もしくは、クゥーっと喉を鳴らしてしまうというか。

そんなかわいらしい仕草も、現実離れせず、興ざめさせず、

絶妙なバランスを保っています。

必要なものしかコマの中に登場させない画風は、温かみのあるストーリーや

キャラクターの掛け合いとこれ以上ないくらいマッチしています。

いわゆる少女マンガ絵ではなく、

かといって少年誌の格闘漫画のような絵でもなく、

「暖かい」「柔らかい」「優しい」といった形容詞がぴったりな線が特徴です。

ぜひ、多くの方に志村貴子の作風を一度味わっていただきたいものです。

もし好みが合えば、他の作品、特に「放浪息子」などもオススメです。

・・・少々好みが分かれる作風ではあります。

しかし、「さらさら」「ゆったり」というような感覚が好きな方には是非試していただきたい作品です。
コメント 92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 淡々とした展開と、シンプルな線でいきいきとした性格を持った人物を効果的に表現することで人気を集める志村貴子さんの最新作です。

 前作『どうにかなる日々』とはガラリと雰囲気の変わった漫画で、高校一年生となって数年ぶりに再開した二人の幼なじみ、「万城目ふみ」と「奥平あきら」を主人公として物語は進行します(どちらかと言えば、よりふみの方が主人公らしいですが)。志村さんが『放浪息子』や『敷居の住人』などの漫画で培った「まだ大人になりきれない、時に性に戸惑わされる少年と少女」や、学校などでの「なんてことない風景」への洞察心と、その独特の描き方を存分に生かしており、本作はどこまでも綺麗で、けれどもたまにズキッと心の痛みを感じさせるものとなっています。

 思春期というのは楽しいばかりではけっしてけっしてないけれど、やはり何物にも変えがたい日々なのです。ヘッセの『春の嵐』の中で、こういった意味の言葉がありました。志村さんが彼の『春の嵐』『青春は美わし』といった題を引用しているのも偶然ではないのでしょう。他のものに関しても元ネタを調べて、読んでみるのもひとつの愉しみだと思います。

 主要キャラはみな女の子なのですが、安易な萌え漫画でも百合でもなく、安心して人に薦められます。通う学校の違う二人の生活風景、心境を、うまく交錯させ、「この
...続きを読む ›
コメント 81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
思春期の年頃の不安定な心を繊細な絵柄で描く『放浪息子』の志村貴子先生が描いた漫画。

なかなかマイナーな雑誌での出版なので、知らない人も多いかもしれませんが、

内容はすごく繊細で新鮮で、それでいて華やかです。

女の子同士の恋愛を志村貴子先生の独特の絵柄で描いたもので、読めば読むほど面白いです。

一度読んだだけでも純粋な女の子同士の恋愛についつい微笑ましくなってしまい、

ニヤニヤしてしまいますし、あまりの可愛らしさに叫びたくなってしまいます(笑)。

元気で健気なあーちゃんも、恋するふみさんも、ふみさんの恋人(先輩)も、大好きです。

志村貴子さんの描くキャラはみんなみんな好きなのですが、この「青い花」はもっと大好きで、

少年漫画や、単にエロいだけの少女漫画なんかより、ずっとストーリー性があって、

女の子同士の恋愛(俗にいう百合)を、ちゃんと描かれているような気がして、

読んでいてもすごく微笑ましいし、絵柄も可愛らしいです。

百合に興味がない人でも、エロエロが苦手な人でも、すんなり読めて、続きが楽しみになってしまいます。

むしろ、
...続きを読む ›
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rhymeless 投稿日 2006/5/14
形式: コミック
――わたしの好きな人が、女の子だったらどうする?――

活発な女の子と控えめな女の子、彼女らを中心に物語は進んでいく。

泣いたり、怒ったり、元気になったり、そしたらまた泣いちゃったり。

喜怒哀楽の激しい女の子の、もやもやだけど美しいお話し。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック