通常配送無料 詳細
残り20点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
霧のむこうのふしぎな町 (新装版) (講談社青い鳥... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙裏表紙、ページにヤケ、シミ等の傷み有り。中古品とご理解の上ご注文お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

霧のむこうのふしぎな町 (新装版) (講談社青い鳥文庫) 新書 – 2004/12/16

5つ星のうち 4.7 80件のカスタマーレビュー

その他(8)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 494
新書
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 217

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 霧のむこうのふしぎな町 (新装版) (講談社青い鳥文庫)
  • +
  • 二分間の冒険 (偕成社文庫)
  • +
  • びりっかすの神さま (偕成社文庫)
総額: ¥2,138
ポイントの合計: 65pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

心躍る夏休み。6年生のリナは1人で旅に出た。霧の谷の森を抜け、霧が晴れた後、赤やクリーム色の洋館が立ち並ぶ、きれいでどこか風変わりな町が現れた。リナが出会った、めちゃくちゃ通りに住んでいる、へんてこりんな人々との交流が、みずみずしく描かれる。『千と千尋の神隠し』に影響を与えた、ファンタジー永遠の名作。

内容(「BOOK」データベースより)

心躍る夏休み。6年生のリナは一人で旅に出た。霧の谷の森を抜け、霧が晴れた後、赤やクリーム色の洋館が立ち並ぶ、きれいでどこか風変わりな町が現れた。リナが出会った、めちゃくちゃ通りに住んでいる、へんてこりんな人々との交流が、みずみずしく描かれる。『千と千尋の神隠し』に影響を与えた、ファンタジー永遠の名作。小学中級から。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 216ページ
  • 出版社: 講談社; 新装版 (2004/12/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061486683
  • ISBN-13: 978-4061486683
  • 発売日: 2004/12/16
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 80件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,875位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 あるわん 投稿日 2015/11/7
形式: Kindle版 Amazonで購入
子供のころ大好きだった柏葉幸子さんの作品をkindle版で見つけて購入しました。
内容は思い出のまま、素敵な物語で、わくわくさせる一方で、深く考えさせられる部分もありました。
(個人的には、「地下室からの…」の方が好きなので、そちらのkindle化を期待しています。)

星をマイナス1にしたのは、旧版の挿絵は作品をとてもよく再現していたのに、
この新版の挿絵は作品の描写に忠実でなく、がっかりしたからです。
リナはピコットばあさんに「太りすぎ」と指摘されるような体格です。
作品の中で、このあたりは大事なモチーフになっています。
画風を現代風にしたかったのでしょうが、
本を読む子供が挿絵から受けるイメージはとても大切だと思うので配慮してほしかったですね。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kiki777777 投稿日 2003/11/21
形式: 新書
小学生のときに出会いました。 すごくおもしろいです。 見つけてしまいました。ジブリ映画の「耳をすませば」のなかで主人公を待つ男の子(聖司)この本読んでます。 気をつけてみてみてください。 私はファンタジー好きに送る無言のメッセージととりました^^とにかくおもしろいので読んでみてください。
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 lily-rose VINE メンバー 投稿日 2005/6/22
形式: 文庫
「ウーン、つまりね。この町が本当に必要な人は、この町にくることが
できるのよ。きっと、町が、えりごのみするのね。」
これは、町の住民の一人、本屋のナータさんの言葉。
ひょんなことから、こちらのHPでこの本を知り、皆さんが投稿されたレビューを読んですごく心惹かれて、この年になって初めて手にしました。私には、きっと「この町」が必要だったのでしょう。
だから、出会えた。
ラストは、心がユラユラと解きほぐされていくような感覚を覚え、
不思議と涙がホロホロこぼれました。
それぞれの「思いやり」が心に沁みる物語です。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/8/23
形式: 単行本
ひなびた田舎町から、山道を登るうちに、霧の中に急に6軒の洋館が現れる。そこが霧の町。リナが夏休みを過ごすことになったこの町では、魔法めいた出来事が続く。
主人公のリナは、ちょっとふくよかで怒りっぽいポニーテールの小学生。面白みのない優等生でも、突拍子もない夢見る少女でもない、読み手に限りなく近い存在です。
この作品に生きるか死ぬかの大冒険はないけど、小学生の夏休みの経験としては最高。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
小学校の低学年の頃、学校の図書室で読み、とても感動しました。その後、ずっと探していたのですが題名が思い出せず、あきらめていましたが、最近、宮崎駿監督の「みみをすませば」を見ていたときに、図書館で男の子が持っている本に、それらしき題名が書いてあり、気になったので探してみたら、まさに
探していた本でした!あのときから約十年、またこの本に出会えるなんてうれしくてたまりません。もう二度と忘れたくないので、この本を買おうと思いました。またこの本に出会えたのはきっと、今の私に必要だということだと思います。ぜひ、一度読んでみてください。
3 コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 初めての一人で長い時間旅をしたのに、着いた駅ではリナを迎えに来てくれるはずの人がいない。心細くて泣き出しそう、リナの夏休みは始まったばかりなのに。いつもと違う場所、いつもと違う夏。いろんな人に会って、リナはたくさん大人になりました。
 「小さい頃読んで大好きだった」というレビューを見ると、正直うらやましいです。主人公のリナと同じくらいの歳にこの本に出会えてたらな、と思います。
 でもね、大人になって初めて読んだからといって、この本の魅力が減るわけじゃないのよ。大人も充分夢中になれます。面白かった本て、私の場合、読んだ直後に好きな箇所とか読み直ししちゃうんだけど、この本もそれに該当しました。
 ただね、小学校の私がこの本を知らなかったことが可哀相なの。もし読んでたらワクワクして読んでたろうし、「この角を曲がれば霧の谷かも」って楽しんで道を歩いただろうなって思うと、小さい頃の自分にちょっとごめんねと思います。そして、そんな思い出を思い返しながら、大人になってこの本を読み返しているなら幸せなのにね、って残念に思っちゃいます。
 だけど、いい本はいつ出合ってもよいものです。知らないままで終わらなかったことにありがとうです。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー