+ ¥460 配送料
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、京都大垣書店オンライン が販売、発送します。
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 初版。概ね良好です。 137030
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


霞が関「解体」戦争 (日本語) 単行本 – 2008/11/25

5つ星のうち4.0 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,760
¥1,760 ¥1
文庫 ¥880 ¥182
お届け日: 7月8日 - 10日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本の権力構造のど真ん中に猪瀬直樹が切り込んだ!妥協・手加減、一切なし。分権委員会を舞台に繰り広げられた官僚とのスリリングな論戦を大公開!日本再生へのヒントがぎっしりつまった一冊。

著者について

作家。1946年、長野県生まれ。87年、『ミカドの肖像』で第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。07年4月、地方分権改革推進委員、同6月、東京都副知事に任命される。近著に『こころの王国』『道路の決着』など。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 3
星5つ
50%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
50%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2008年11月23日に日本でレビュー済み
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年12月12日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年11月30日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告