この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


霊鬼頼朝 (文春文庫) (日本語) 文庫 – 2007/12/6

5つ星のうち3.9 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本 ¥160
文庫
¥30
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

父を平治の乱で失した源頼朝は、鎌倉幕府を開くまでに、叔父や従兄弟たちと骨肉の争いを続け、実弟の範頼、義経までをも死に追いやる。血に塗れた源氏の棟梁たる地位は、頼朝だけでなく頼家、実朝と、次代にもその血を求めた。鎌倉時代を描いて当代随一の著者による源氏四代に亘る血のつながりを綴る傑作歴史小説短編集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高橋/直樹
1960年、東京都生まれ。92年に「尼子悲話」(『闇の松明』に収録)でオール讀物新人賞を受賞。97年に『鎌倉擾乱』で中山義秀文学賞を受賞するなど、本格的な歴史作家として活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 文藝春秋 (2007/12/6)
  • 発売日 : 2007/12/6
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 332ページ
  • ISBN-10 : 4167629054
  • ISBN-13 : 978-4167629052
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 7個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
7 件のグローバル評価
星5つ
25%
星4つ
37%
星3つ
38%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年9月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2010年1月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年5月13日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2005年6月15日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2005年6月18日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年10月30日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告