Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 700
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[狭依彦]の霊界物語最後の三巻: (79、80、81)
Kindle App Ad

霊界物語最後の三巻: (79、80、81) Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2016/9/9
¥ 700

商品の説明

内容紹介

出口王仁三郎が口述した超大部の『霊界物語』、全八十三巻。普通は一巻から順に読んでいきますので、最後の三巻となると読んだ人はほとんどいないと思われます。
なおかつ、最後の三巻が含まれる『天祥地瑞』は和歌がセリフになった文語調で書かれていますので、読んだとしても、内容が頭に入ってきづらくなっています。
第七十九巻は古事記の「海幸と山幸」から「トヨタマ姫」の話を借りて、竜神(たつがみ)と皆神山だと考えられる水神山(みなかみやま)の天変地異の話です。
第八十巻は生きている人(肉体を持った人)と死んだ人(肉体を持たず霊体だけの人)が同じ空間に存在して一緒に活動する話で、「死んだらもう死なないのか?死んでからも死ぬのか?」についても考えさせられる内容です。
第八十一巻の最後の篇「猛獣思想」は昭和九年八月十五日に口述されました。最後の章のタイトルが「悔悟(かいご)の花」で、その前の章が「悪魔の滅亡」。本文にはクーデターという語も使われており、太平洋戦争の終戦の日と関係があるとしか思えないタイトルです。
本書では、この三巻をマインドマップを使ったあらすじを使って、出来るだけ正確に口語で見てゆこうというものです。

出口王仁三郎は昭和二三年一月に昇天していますので、前述の八月十五日などは昭和二十年の八月十五日に関係していると思われますが、著者狭依彦(さよりひこ)は現代を含む後の時代まで関係していると信じています。
著者は宗教的な興味から霊界物語を読んでいるわけではないので、大本教義と結び付けて解説することはできません。
しかし、第八十一巻は霊界物語にしては「現代的」な話で、予備知識不要でしょうし、第七十九巻、第八十巻も基本的なことさえ押さえておけば、教義的な知識は不要だと思います。

『霊界物語』の一巻を読んで読むのをやめた人にも、一巻とは全く違った雰囲気ですから、一度見られたらどうでしょうか。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5629 KB
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01LW1X525
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 196,967位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク