通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
霊感少女は箱の中 (電撃文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版 帯び付き。全体的にまあまあだと思います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

霊感少女は箱の中 (電撃文庫) 文庫 – 2017/1/10

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 702
¥ 702 ¥ 370

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 霊感少女は箱の中 (電撃文庫)
  • +
  • エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日 (電撃文庫)
  • +
  • なれる!SE15 疾風怒濤?社内競合 (電撃文庫)
総額: ¥1,934
ポイントの合計: 62pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

鬼才・甲田学人が贈る、学園現代ファンタジー開幕!

「おまじないを誰かに見られたら、五人の中の誰かが死ぬ」
銀鈴学院高校に転校してきた少女・柳瞳佳。前に心霊事故に遭遇し退学処分となった瞳佳だが、初日から大人しめの少女四人組のおまじないに巻き込まれてしまう。
人が寄りつかない校舎のトイレにて、おそるおそる始めたおまじない。人数と同じ数を数え、鏡に向かって一緒に撮った写真。だが、皆の画面に写っていたのは、自分たちの僅かな隙間に見える、真っ黒な長い髪をした六人目の頭だった。
そして少女のうちの一人、おまじないの元となる少女が、忽然と姿を消してしまい……。
少女の失踪と謎の影が写る写真。心霊案件を金で解決するという同級生・守屋真央に相談することにした瞳佳は、そこで様々な隠された謎を知ることになる──。

内容(「BOOK」データベースより)

心霊事故で退学処分となり銀鈴学院高校に転校してきた少女・柳瞳佳。彼女は初日から大人しめの少女四人組のおまじないに巻き込まれてしまう。人が寄りつかない校舎のトイレにて、おそるおそる始めたおまじない。人数と同じ数を数え、鏡に向かって一緒に撮った写真。だが皆の画面に写っていたのは、自分たちの僅かな隙間に見える、真っ黒な長い髪をした六人目の頭だった。そして少女のうちの一人、おまじないの元となる少女が忽然と姿を消してしまい…。少女孫踪と謎の影が写る写真。心霊案件を金で解決するという同級生・守屋真央に相談することにした瞳佳は、そこで様々な隠された謎を知ることに―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 392ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/1/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048925415
  • ISBN-13: 978-4048925419
  • 発売日: 2017/1/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 68,488位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
つんけんどんなオカルト語り役第3弾…違うか(笑)
(断章は主要男性が語り手でなく?、語り手さんも含めてそういう性格でもなかったので個人的に第3弾。)

・本作に関して(ネタバレは回避のつもり)
現代舞台なのは共通で、主要キャラが学生であってなおかつ学校の中でもストーリーが進みます。

霊感ゆえのトラブル体質とでも言うんですかね。
まあ、主人公特性とも言えるでしょうが。
霊感の性質・・・というと少し違うかもですが、主人公のタイプゆえに、トラブル体質ではあるもの、当事者ではなく傍観者に近い立場でかかわるのは、あまりないイメージで新鮮でした。

オカルト関係の知識では彼に譲りますが、ストーリーとしての語り手は主人公って感じですかね。

加えて個人的には、ラストの主人公に隠されたオチが1番見ものだったかなと思います。
主人公の友達の正体。
事件が終わっても気を抜いてはいけないというか。
恐ろしげな顔で驚かすより、密やかに、でも確実に存在するのが、”彼ら”の醍醐味ではないかと改めて思います。

学生物だからなのか知りませんが、本作でものっけから”いじめ”絡めた内容になってますね。殺人事件などに比べて明らかな物がない。それゆえ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック