通常配送無料 詳細
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

電通マン36人に教わった36通りの「鬼」気くばり (講談社+α文庫) 文庫 – 2016/2/19

5つ星のうち 3.6 37件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 497
¥ 497 ¥ 18

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 電通マン36人に教わった36通りの「鬼」気くばり (講談社+α文庫)
  • +
  • 気まぐれコンセプト 完全版
  • +
  • 新東京いい店やれる店
総額: ¥5,033
ポイントの合計: 153pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『見栄講座』『気まぐれコンセプト』『東京いい店やれる店』のホイチョイ・プロダクションズが、満を持して放つ使えるビジネス・マナーの決定版。電通の「鬼」営業マン36人に徹底取材を敢行、そこから抽出した「どんな人でも努力しないで必ず成功する気くばり」のポイントを36個厳選して一冊にまとめた。

内容(「BOOK」データベースより)

『見栄講座』『気まぐれコンセプト』『東京いい店やれる店』のホイチョイ・プロダクションズが、満を持して放つビジネス・マナーの決定版。電通の「鬼」営業マン36人に徹底取材を敢行、そこから抽出した「どんな人でも努力しないで成功する気くばり」のポイントを36個厳選して一冊にまとめてあります。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 144ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/2/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062816466
  • ISBN-13: 978-4062816465
  • 発売日: 2016/2/19
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,335位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Tamajiro 投稿日 2016/4/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
何だか読んだことあるなぁと思って読み進めたら、巻末で「戦略おべっか」の改題だと知らされた。
だったら買わないよ。
もう読んだもの。
改題とかするなら買う前に気付けるように大々的に謳って欲しい。
電通マンはそれぐらいの気配りは出来るだろう。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
2012年に出版されていた「戦略おべっか どんな人でも、必ず成功する」の改題・文庫化です。内容はまだよく確認したわけではありませんが、「はじめに」と「おわりに」に若干の文庫化の追記がある程度です。「戦略おべっか どんな人でも、必ず成功する」の単行本をお持ちの方はわざわざ買う必要はないかなと思います。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
30分くらいで読めてしまった。ま、言いたいことは分かるが、というそれだけかな。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
とある弁護士のブログで紹介されており、Kindleで購入した40代後半のおっさんです。ホイチョイは「気まぐれコンセプト」や「私をスキーに連れてって」をリアルタイムで楽しんだ世代なので最初は懐かしい、と思いましたが20分ほどで読み終わると、これはサラリーマンのリトマス試験紙として若い方に読んで欲しい、と思いました。これを読んでただ嫌悪感を覚えるだけか、あるいは一つでもやってみよう、と思えるかでご自身のサラリーマン適性が分かるかもしれません。なお、内容は取引先だけでなく社内の上司にも十分応用可能です。
本書は気配り(おべっか)のテクニックが各種紹介されていますが、大事なことはその背景にある考え方です。能力、スキルを磨き、いいこと・正しいを提案しても、取引先や上司を動かすファクターが「情」であることは、残念ながら事実です。私は営業適性に乏しく、もっぱら管理部門でキャリアを積みましたがそんな私ですら、取引先・上司に気配りをし結果を出してきた同僚達(多くの場合能力も備わっている)を見ると、サラリーマンとして成功するには本気の気配りを抜きにしてはありえないと思います。ただそういうことがどうしても苦手な人種もいるので、ご自身がどちらであるか、本書で確認されてはいかがでしょうか。なお、もう少しまじめに考えたい方には「僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと(和田 一郎 (著))」をおすすめします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 H.Takano 投稿日 2016/3/27
形式: Kindle版 Amazonで購入
同業者にとっては、吉田秀雄さんのストーリー以外は、案外普通な内容だと感じました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
友人の息子さんが電通に勤めていて、午前様が当たり前の生活を送っていると聞き、その謎を知りたくてこの本を購入しました。一気読みして、その謎がすべて解けました。個人的な話で恐縮ですが、私は以前、エンジニアとして電機メーカーに勤めていましたので、電通さんと博報堂さんの顧客対応の違いについては、イベント企画などを通じてなんとなく承知していました。電通さんの、接待の仕方、お土産の選び方、名刺交換のしかた、はんこの押し方(これは社内の話ですが)。。。まさにタイトル通り「鬼」の気配りです。5点にしなかったのは、読んでいて、だんだん辛くなってきたためです。それと、この本を読んだら、電通志望の学生さんが激減するではないかという懸念からです。とは言え、広告業界、ひいては、サラリーマンの生きさまを知るりたい、特に学生や若いサラリーマンのみなさんにはお勧めの一冊です。読んでおいて「損はない」と思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
電通マンの接待やビジネスマナーを書いた本。半分呆れながらも感心する気配りには、確かに一読の価値がある。
しかし、電通過労死事件後には本当に難しい本になってしまった。こうした気配りには「会社での仕事」つまり、給料以上のものが要求されている。それが電通の高給の意味であるとすれば、ますますその意味は難しい。

しかし読み解くヒントは最終章にあった。電通の気配りは「田中角栄譲り」なのである。
もちろん、対比として語られている原発事故での菅直人の対応は褒められたものではないが、やはり相手の歓心を買って仕事を成功に結びつけるというのは時代遅れだと思う。
角栄メソッドはやはり昭和の時代に置いていくべきものであって、無理して続ければ合理的な仕事の進め方に負けてしまう。本書には国際的な商談を「気配り」で成功させた例がいくつか掲載されているが、これからの時代に同じような成功は保証されてはいない。

だから、免疫のない人が「おべっか」に負けないために知っておくべきである、という点では必読の書と言える。逆に接待する側は、気配りに勝る「何か」を用意しなければならない。つまり、この本は踏み台にすべきである、という意味で良書だと言えるだろう。
1 コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー