中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

電車男 単行本(ソフトカバー) – 2004/10/22

5つ星のうち 3.4 395件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

電車内で絡む酔っ払い爺から女性を助けた、ひとりのアキバ系ヲタ青年。
彼女いない歴=年齢(22)の彼は、助けたお礼を送ってくれた彼女をデートに誘うべく、モテない独身男達が集うネットの掲示板に助けを求める。
 「めし どこか たのむ」
「電車男」と呼ばれるようになった彼は、掲示板の住人たちの励ましや助言に後押しされて、ようやく彼女をデートに誘う。
悩み、戸惑う電車男のピュアな気持ちは、仲間達を熱い共感と興奮の渦に巻きこんでいく……。
「電車男」は果たして彼女に告白できるのか? 
ネット上で話題騒然、各紙誌絶賛。百万人を感動させた今世紀最強のラブストーリー、遂に刊行!!

内容(「BOOK」データベースより)

電車内で暴れる酔っ払いから若い女性を救った、ヲタク青年。女性に縁がない彼は、彼女をデートに誘うべく、モテない男たちが集うインターネットサイトに助けを求める。いつしか「電車男」と呼ばれるようになった彼に、出来る限りのアドヴァイスを与え、時に叱りながらも温かく見守る仲間たち。熱い励ましは「電車男」に勇気を与え、彼女との距離を一歩一歩縮めていく。「電車男」は果たして意中の彼女に告白できるのか?読む人全てを熱い共感の渦に巻き込む、リアル・ラブ・ストーリー。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 364ページ
  • 出版社: 新潮社 (2004/10/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4104715018
  • ISBN-13: 978-4104715015
  • 発売日: 2004/10/22
  • 梱包サイズ: 19.5 x 14 x 3.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 395件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 250,456位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 これは新しい読み物です。掲示板を編集すれば立派なドキュメンタリ
ー風の読み物が出来上がるということを示してくれました。活気的な読
み物と思います。
 電車男に群がるギャラリーたちの反応が実に楽しい。AA(アスキーア
ート)と呼ばれる絵文字は、慣れてくると妙に壷にはまった感情表現を
見せてくれます。クライマックスの盛り上がりは普通の小説では絶対に
出せない雰囲気を作っています。これは文字媒体の新しい形です。小林
よしのりの『ゴー宣』の手法に近いと思いますが、あの盛り上がりを複
数の人間が無意識に協力して作り出すというのがすごいと感じました。
オタクたちのなんとも言えない一体感がたまりません。
 もちろん、電車男の恋愛話はありきたりで、それ自体に面白みはあり
ません。不自然なところも多いです。しかし、この話のポイントは、電
車男の恋愛話を聞くためにPCの前にじっと何時間も待ち続ける「毒男」
の気分になって盛り上がるというところにあるわけで、そこの感情移入
が楽しいのです。決して読者自身が電車男の恋愛を自分の経験から評価
するのではなく、うぶな男たちが興奮しているさまを、彼らの目線から
眺めて、それでいっしょになって「キタ~」と
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
まず「後日談」のあらましでも知っておいていただきたい。
それを知れば、「純愛」「感動」といったものとは程遠いことがわかるはずだ。
あのログをそのまま本にしたことをばかにする人がいるが、そんな本を喜んで買って「感動した」などと言う人がたくさんいるからまったくしょうがない。
朝日新聞が、この話の虚実をめぐりネットで論争が起きているなどとと書いていたが、そんな「論争」の当否より、本になるうえでどう恣意的に編集されたかのほうが問題だ。すくなくとも、「板そのまま」というのはウソである。そんなこと、ちょっと調べれば判断できることなのに。
とにかくそれで本が何十万部も売れて、仕掛けた関係者は皆ほくそえんでいるわけさ。「売れればいい」ただそう思ってるだけ。それがまかり通る世の中だ。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
確かに良いお話だったと思います。でも感動するほどじゃあない
良くありがちな出会いがあって~というお話。たまたま2ちゃんが
絡んでいて、それを手助けした数多くの名無しさん達の活躍の方が
ずっと素晴らしかった。むしろ電車男は脇役以下に過ぎないと思った。
非常に残念なのは書籍化の際に、中の人に対してその名無しさん達が
反対したのにも関わらず、中の人が強行してしまったことだろう。
ネットの世界だけのお話にしておいて欲しかったな
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 素朴で純粋な内容に触れ、中高生時代の恋の感覚みたいなものが蘇り、久々に心が洗われる感じがした。ネットの掲示板をそのまま本にしたということで、(仮名)電車男とそれを応援する投稿者達の感情の起伏や緊迫感が刻々と伝わってくる感じもよかったと思う。
 そもそも内容ががっちりあるような本ではないため、キャッチコピーの「今世紀最強の純愛物語」は言いすぎな感は有るが、マンガ感覚で気軽に読む分には良い話だと思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
当初、この話が書籍化される時には、かなりななしさん達の反対が
あったそうですね。応援していた人たちがこの話が広まることを
強固に反対したという事実をしっかり受け止めるべきだったのでは
ないでしょうか?
中の人はなんのために、書籍化したのでしょうか?
二人を知る立場の人たち気がついたら、かなり気まずくはないので
しょうか?けっこう心配です。書籍化、まとめサイトの存在に反対。
だから星一つです。当然映画化なんて冗談ではないです
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
元スレが進行中は結構熱かったですよね。
捏造かどうかとか、どうでもいいくらいに。
もしかしたら実は捏造で、サクラもいたかもしれない。それでも、そんなこと関係なく心温まる多くの書き込みがされたことは真実だった。
でもね。こうして本でまとまって、読んでみると。なんか醒めちゃっていて、「できすぎだよなぁ。」って感じちゃう。
それは落ち着いたからじゃなくて、本として商業ベースに乗ったことが大きいかもしれない。
「できすぎだよなぁ」が、あの時スレに貼りついてた自分が「うまい具合に乗せられて、ネタにされちまったなぁ」という気分に繋がる。
まぁ、この本で初めてあのスレの中身を読める人も大勢いるわけだ。
電車男の物語自体は、非常にありがちなラブストーリーでしかない。
電車男の真の主役は、そのまわりでリアルタイムで暑く語った人たちの存在です。彼らがいたからこそ、この物語は新しく、感動的な物になった。
…ここまで書いちゃって思うんだけど。
こうして本で出て、映画やコミックまで出てしまうと、結局そういう新しい表現手法として多くの人が利用されただけで終わってしまったのかな…という気分にもなってくる。
本当は、あのスレと、スレのまとめページくらいで終わってほしかった。
でも本で出ないと読め
...続きを読む ›
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー