電車男 スペシャル・エディション [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: 新品専門★C-STATION 3 【お急ぎ便OK!】★【代引きOK!】
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: サンエイジ
カートに入れる
¥ 4,877
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

電車男 スペシャル・エディション [DVD]

5つ星のうち 2.6 150件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 2,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,480 (69%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、T&Mshopが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 電車男 スペシャル・エディション [DVD]
  • +
  • 電車男 スタンダード・エディション [DVD]
総額: ¥2,974
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 山田孝之, 中谷美紀, 国仲涼子, 瑛太, 佐々木蔵之介
  • 監督: 村上正典
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2005/12/09
  • 時間: 101 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 150件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009ULBNQ
  • JAN: 4988104033550
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 7,828位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

ご覧いただきまして、ありがとうございます。★【国内正規(セル)品】【中古美品】【初回限定品】【スペシャルケースキラキラ仕様・ブックレット「電車男本」付き】【ディスク2枚組み・映像特典付き】です。★当店はAmazon以外で併売していない Amazon専用在庫です。ご注文いただきましたら、Amazonより、【即日発送】致します。★当店では、商品全体を除菌用アルコールで消毒し、清潔な状態でお届けするためにクリーニングをして、その上で透明OPPポリパックでカバーをしております。その際商品にダメージが残らないように細心の注意を払って行っております。★この状態で、Amazon倉庫へ納品しておりますので、コンディション通りの品質を保持している商品であります。

Amazonレビュー

   女性に全く縁がなかったおたく男=電車男(山田孝之)は、電車の中で酔っ払いに絡まれた女性(中谷美紀)を助け、それがキッカケで彼女に恋を。それをインターネットの掲示板サイトに書き込んだところ、そのネットユーザー達から熱い応援を受けることに。はたして電車男は恋を成就できるのか!?
   原作はおたく世代のリアルなラブストーリーとして楽しめたが、映画は少しそのリアルさに欠ける部分がある。例えば山田孝之のダサいおたく男の容貌は、旧世代おたくすぎてまるでマンガのようだし、服を脱ぎ捨てて走るなど、大げさすぎる演出も時には興ざめになる。でもそれを上回る感動があるのだ。絵文字の使い方もユニークだし、電車男を支えるネットユーザー達のエピソードも共感してしまうようなものばかり。観て損のないハートフルな作品だ。(横森文)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
原作に感動し、ドラマが始まるということで3話程見てみたが視聴率稼ぎのただのお笑い番組のような作りに心底ガッカリ。4話目はもう見ませんでした。
周りの見てきた人やレビューサイトの評判がいい評価ばかりなので不安を抱きながらも映画館へ足を運んだ。
映画の出来は素晴らしかったです。特に主演の2人の演技が最高でした。ドラマの2人との格の差を見せ付けられました。
中谷さんの抑えた演技最高です。
山田さんの外見がイケメンになった後も醸し出すオタクの雰囲気この人は本当に演技がうまいんだなーと感心しきりでした。
そして告白シーン山田さんイケメンのはずがはっきりいってブサイクなキモイオタクにしか見えませんでした。素晴らしい。
この人の演技をしっかり見たのは初めてでしたがこの先の活躍に期待したいと思いました。若手のホープと言われているのも納得です。
この映画の成功はこの2人の演技力によるものだと断言できますね。
ぜひもう1回観に行きたいと思っています。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
原作を読まずに気軽に見たのだが、はっきり言って「良かった。」
短所は2ch用語や展開が分からない所があった・急いで作ったな…と見えてしまう場面もあった・後半にやや間延びした感が否めない。
長所は、主役の電車男が素晴らしかった!(実は流行りのイケメン俳優なんて…と小バカにしていた)一歩踏み出す事に戸惑いながらも、彼女をひたむきに想う気持ちが彼の表情から伝わり、ジーンとしてしまったほど。他の俳優も動きを制限された中、好演していた・文字や絵をうまくアレンジして画面に生かしていた・原作通りなのかもしれないが台詞に無駄がなく、脚本家も頑張ったという感じ。
<総括>日本映画なんか‥といった先入観を吹き飛ばしてくれた。誰にでもある、初めて手をつなぐ時の戸惑いや相手を想う胸の痛みを思い出させてくれた映画。誰も死ななくても、CGを駆使しなくても、人の心を打つ映画が作れると証明してくれたことに感謝している。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
原作を読まずに気軽に見たのだが、はっきり言って「良かった。」
短所は2ch用語や展開が分からない所があった・急いで作ったな…と見えてしまう場面もあった・後半にやや間延びした感が否めない。
長所は、主役の電車男が素晴らしかった!(実は流行りのイケメン俳優なんて…と小バカにしていた)一歩踏み出す事に戸惑いながらも、彼女をひたむきに想う気持ちが彼の表情から伝わり、ジーンとしてしまったほど。他の俳優も動きを制限された中、好演していた・文字や絵をうまくアレンジして画面に生かしていた・原作通りなのかもしれないが台詞に無駄がなく、脚本家も頑張ったという感じ。
<総括>日本映画なんか‥といった先入観を吹き飛ばしてくれた。誰にでもある、初めて手をつなぐ時の戸惑いや相手を想う胸の痛みを思い出させてくれた映画。誰も死ななくても、CGを駆使しなくても、人の心を打つ映画が作れると証明してくれたことに感謝している。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画の決められた時間で表現するのはどうしてもダイジェストみたいになるのはよくある事。映画版のゲゲゲの女房もそうだった。しかたないんだよ。登場人物を連続ドラマみたいに増やすとどうしてもおさまりきれない。観るほうもよく解らないまま終わるかも知れない。余分な部分を愛割せざるをえない。限られた時間でコンパクトにまとめたのはよくやったと思う。話しは変わるが、この頃純愛映画が他にもあった。「セカチュウ」、「今、会いに行きます」が代表作品だと思う。あと、ORANGE RANGEの曲が使われ、彼らの全盛期じゃあないかな?僕は映画版のほうが短くまとまっていて好き。ドラマだと見逃しで解らなくなるから。でも、この作品を含む3作品は良かった。今、この作品を上回る作品が観たい。あるのかなぁ。無理に感動をあおる作品は嫌い。追記:映画舘で見なかったので分からないけれど、ドラマ版に続く終わりかたは良かったかな?この頃の山田君は好き。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 前半と後半でがらりとイメージの変わる映画です。前半はネットならではの面白さを巧みに使ってとにかく笑わせてくれます。山田孝之さんのヲタクっぷりも見物です!後半になると胸がしめつけられるよーに切なくなります。そして電車男とエルメスを取り囲む名無しさん達のストーリーが意外に心温まったりもするんですね。
 2チャンネル用語が多いから分からないのではないか、そんな意見もちらほらありますが、私はそんなに多く疑問点は感じませんでした。本は未読です。ぜひ読んでみたいです★
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー