中古品
¥ 279
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品の為、カバーに多少の使用感、ヨレ、シワ、キズ等がございます。カバーデザインが異なる場合がございます。<検品担当者より>チェックは万全を心がけておりますが、万が一見逃しがあった場合はご了承下さいませ。発送時は、可能な限り48時間以内にゆうメールにて発送を致します。(お問い合わせはメールにてお受け致します。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

電車に乗れない人たち―大丈夫、パニック障害は治るよ! 単行本 – 2002/7/1

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 279
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

著者からのコメント 締切に追われ、パニック状態になりながら、ようやく「電車に乗れない人たち」が完成しました!!
実際に相談を受けている現場の相談員(臨床心理士・精神保健福祉士など)の経験を元にして、すぐに役立つ内容で構成されています。
電車に乗れない症状の方は、思いの外、結構多くいらっしゃいます。是非とも、軽い気持ちで読んでいただけたらと思います。

出版社からのコメント

このバクバクの正体は何? ここ最近、うつ病に並ぶほど、急増しているパニック障害という病気をご存知でですか? 特に何の理由もないのに、突然心臓がドキドキして息苦しくなる、手足が震えて目まいに襲われる、という発作が起こり、その発作(パニック発作といいます)を恐れるあまりに、電車に乗れなくなったり、買い物や人が集まるところにいけなくなったりすることを、パニック障害といいます。
私のまわりにも、そのような症状に悩まされている人がおり、正体不明のドキドキに苦しんでいます。彼女たちの「なぜかパニック障害関連の本は、カターイ感じの「病気の本」が多い!」という意見を拾い、このたび、やわらかくてわかりやすい書籍を企画しました。

著者には精神科医ではなく、臨床心理士(カウンセラー)の松本桂樹先生に立ってもらい、「何が原因でパニック障害になってしまうのか」という観点ではなく、「どうすればパニック障害が治るのか」というスタンスで本を作りました。図表、イラストを使ったほか、まだあまり知られていない効果的な、TFT、FAPなどのツボ療法、呼吸法を紹介し、今までにない特色ある本で、かつ非常に役立つ本ができたと自負しております。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 207ページ
  • 出版社: WAVE出版 (2002/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872901347
  • ISBN-13: 978-4872901344
  • 発売日: 2002/7/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 187,976位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この手の本は「つらい思いを我慢せずに病院へ行って薬を処方してもらって楽になってください」という感じのものが多いのですが、この本は、そういうことの他に、自分の力でその問題を解決するにはどうしたらいいかについても書かれていてその箇所がとても気に入りました。

私もこの本にあるような症状があって、高い家賃を払って電車で数駅の職場の近くに住むことで何とかしのいでいます。それでも駅と駅の間で通勤電車が急に止まって「人身事故が発生しました」なんてアナウンスがあり、しばらくこの電車から出られなくなるのだということがわかると、とたんに目の前がくらくらし、体温が上がったように感じて、苦しくてたまらなくなります。海外出張の飛行機の中で発作がおきて、非常口近くのスペースで横にならせていただいたことも有りました。とても恥ずかしかったです。結婚などして職場の近くに住むわけにも行かなくなったりすると通勤もできなくなってしまうので、結婚にも踏み切れません。

今後はこの本で習った自己解決の方法を試してみたいと思います。この苦しみから逃れられたい反面、一生病院通いで薬を飲み続けるなど真っ平ごめんですから。

同じように苦しんでいる人たちがいることを知ったことも救いになったと思います。
いい本をありがとうございます。
1 コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
パニック障害の本も色々読みました。この本も頷く事ばかりで対処方法など:(ツボを押さえるなど)大変参考になりました。しかし、この本を読んでから電車の中や、商談中に手のひらのツボを押さえすぎてキズだらけになっています。(笑い)この投稿を書いている今日も朝の通勤時に前を走る車両が乗客のカバンがドアに挟まりドア故障となってしまい、私の乗っている車両が駅に到着出来ず、7分くらい閉じ込められました。「そんな間抜けな乗客は乗せるな!」と気持ちでは呪いながら、迫り来る恐怖と苦しい呼吸と闘いながら何とか携帯電話のゲームでその場をしのぎました。たった7分なんですがこの病で患っている人には、ものすごく辛く長い時間なんですね。命までは取られる訳ではないとわかっていても大変辛い病気です。特に私は学生時代(大学まで)ずーと体育会の運動部に所属していたので、自分のキャラクターが、元気が当たり前、人より強いのが当たり前、細かいことは気にしない、ポジティブが当たり前ですのでそれはそれは辛いのです。色々な本を読んで考え方や気持ちを変えるように努力しています。これからもアマゾンさん宜しくお願いしますね。...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 
 最初読む前には、難しいそうな内容なのかなと思っていたのですが、とてもわかりやすく読みやすいものでした(ただ、ひらがなが少し多めでしょうか。意図のある部分もあると思いますが)。
 知人に「電車に乗れない人」がいて、その人の状況や気持ちを理解しようと努力はするのですが、自分は経験のないことなので、その難しさを感じていました。私を含め周囲の反応は、根性がないから、さぼっているなどといったものになっていきがちです。この本を読んで、今まで全く知らなかったことをいろいろ知ることができました。私一人だけでなく、もっと周りの人にも読んでもらえれば、こちら側の認識や対応、対処法も変わっていくのではないかと思うので、これから勧めようと思っています。
 それに、この本の中にあるストレスチェックやその他のテストをしてみたら、私にとっても、全くの他人事でもないようなのです(!)。早速、本の中に紹介されているリラクゼーション法、やってみていますP> 「電車に乗れない」で悩んでいる方はもちろんだと思いますが、自分が「電車に乗れない人」でなくても、読んでみてよかったです。お薦めです。
コメント 97人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
半分くらい読んだ段階ですが、とても嬉しかったのでレビューします。

以前からのパニック障害が、最近ストレスから悪化しました。以前は息苦しさと動悸と死んでしまうとかもという恐怖、という症状でした。

今回は更に、死への過度な恐怖?があり、ニュースなどて死に関する話題を目にするだけで強い不安に襲われるおかしな状態。
かかりつけのお医者さんに相談するも、イマイチ理解してもらえない。もちろん周囲にも相談できない。。そんな時にたまたまこちらの本に出会い、読んでみたら同じ症状が載っている!
あぁ、わたしだけではなかったんだ、おかしいわけじゃないんだと、とてもホッとしました。
他にも、細かな症状が多く載っているし、100人に1〜3人はパニック障害を持っているなど、体系的な情報にも、視野を広げてもらえました。
パニックを持っている方にとって、とても心強い本ではないかと思いました。
周囲に、客観的に症状を説明することにも役に立ちそうです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告