日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

電脳コイル

シーズン1
 (227)2007NR
時は202X年、今よりもちょっと未来。子供達の間で“電脳メガネ”が大流行していた。この“電脳メガネ”は、街のどこからでもネットに接続し様々な情報を表示する機能を備えた、子供たちになくてはならないアイテムだ。現代の携帯電話のように普及し、ほぼ全ての子供が持っている。舞台は由緒ある神社仏閣が建ち並ぶ古都でありながら、最新の電脳インフラを擁する地方都市「大黒市」。小此木優子(おこのぎゆうこ) は、小学校最後の夏休みを目前に、父の仕事の都合で大黒市に引っ越すことになる。そこで出会ったのは、もう一人の“ユウコ”、天沢勇子(あまさわゆうこ) 。同じ名前で同じ歳だが全くタイプの違う二人。新しい学校で個性豊かな子供たちと出会い、電脳空間で次々と巻き起こるフシギな出来事を体験する。(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
出演
折笠富美子桑島法子矢島晶子
オーディオ言語
日本語
エピソードのレンタルには、このビデオの視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. メガネの子供たち
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    金沢から大黒市へと引っ越してきたヤサコこと小此木優子と妹の京子。ヤサコは謎の電脳生物を追いかける京子と電脳ペットのデンスケとはぐれてしまった。電脳メガネでデンスケを見つけたのはいいが、なんとデンスケはヤサコの目の前で、謎の電脳生物と共に壁の中へと消えてしまった! ヤサコはたまたま出会った自称コイル探偵局員の女の子・フミエと共にデンスケ捜索を開始する!(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  2. 2. コイル電脳探偵局
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    サッチーの攻撃をなんとかかいくぐり、デンスケの救出に成功したヤサコとフミエ。しかしなんとデンスケは謎の電脳ウイルス「イリーガル」に感染していた!戸惑うヤサコを助けたのは、フミエの親玉にしてヤサコの祖母「メガばあ」だった。メガばあは様々な電脳グッズを駆使してデンスケの治療を試みるのだった。一方、謎の少女イサコがデンスケを狙って、手下の電脳生物モジョを差し向けてようとしていた・・・。(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  3. 3. 優子と勇子
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    大騒動の翌日、ヤサコは転校初日を迎えた。留守の間に、メガばあの応戦も空しく、モジョによってデンスケが誘拐されてしまう!再びデンスケ救出に向かうヤサコとフミエ。モジョの反撃を受けながらも必死の追跡を続ける二人の前にサッチーが立ちはだかる!! 混乱のさなか、一旦は助けたデンスケをイサコに奪われてしまう。果たしてデンスケを無事取り戻せるのか?そして謎の少女イサコの狙いとは一体!?(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  4. 4. 大黒市黒客クラブ
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    ヤサコに続いて6年3組にやって来た第二の転校生、それはなんと昨日デンスケを誘拐したイサコこと天沢勇子だった。イサコは、ダイチがリーダーの「大黒黒客」へと勧誘されたが、これを冷ややかに断ったことで、ダイチたちに目をつけられてしまう。ヤサコはイサコと友達になろうと話しかけるのだが、イサコはヤサコにひどく冷たい言葉を投げ返す。放課後、ダイチたちはイサコに電脳アイテムで攻撃を仕掛けるのだが…!!(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  5. 5. メタバグ争奪バスツアー
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    この街のどこかにメタバグが大量に埋まっているという噂を聞きつけたダイチたち。そんなダイチたちに「在りかを知っている」と近づいて来たのは、なんとイサコだった。メタバグ探索に向かうイサコたちの後をつけるヤサコとフミエ、そしてイリーガルの研究をしているという「生物部」の部長ハラケン。ダイチたちが辿りついた先は、電脳霧がたちこめる「バスの墓場」だった!イサコはダイチたちにバスの床を掘るように命じる。果たしてイサコの目的とは何か!?(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  6. 6. 赤いオートマトン
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    ヤサコたちのピンチに、襲いかかるサッチーに命令をして停止させたのは、なんとハラケンだった。サッチーはハラケンのペットだったのだ!ハラケンの正体を探ろうとするフミエとヤサコは、まずは生物部らしくサッチーの生態を探ることから始めるのだった。しかしハラケンの行動を知るうち、二人はハラケンの意外な過去を知ることになるのだった…。(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  7. 7. 出動!コイル探偵局
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    ヤサコとフミエはコイル探偵局メンバーとしてメガばあに緊急招集される。依頼は電脳ペット「マンタ」の捜索だった。一旦は断ろうとするヤサコたちだったが、報酬を聞いて目の色が変わる。その報酬とはメタバグの30倍もの値がつくといわれているキラキラ輝くキラバグだったのだ…!目撃情報を元にヤサコたちは廃工場へと向かうが、そこには偶然、イリーガルを捕まえようと、イサコが様々な罠を張り巡らしていた。イサコの暗号式に足を踏み入れたヤサコは、なんとイサコと一緒に密室に閉じ込められてしまった!(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  8. 8. 夏祭り、そして果たし合い
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    一学期最後の終業式の日。すっかり黒客を支配下におさめたイサコがダイチたちにある命令を下す。イリーガル探索になにかと邪魔となるフミエたちに果たし合いを申し込み、これに勝利してフミエたちから電脳メガネを取り上げろというものだった。ケンカばかりしているが、実はフミエに片想いだったダイチ。夏祭りの雰囲気に飲まれたせいか、なかなかフミエに果し合いを言い出せない。黒客と恋心に揺れるダイチの男心は、果たしてどんな結論を導き出すのか?(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  9. 9. あっちのミチコさん
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    ついに黒客とフミエたちの果たしあいの日がやって来た! 生物部の合宿、深夜の学校で肝試しを行い、負けた方はメガネを捨てなければならないのだ!ダイチやヤサコたちは競い合って校舎内のあちこちに電脳トラップを仕掛けていく。そこへ現れたのは学校を調査すべく、サッチーと一緒に潜入してきたオバちゃんだった。すべては学校内に逃げ込んだイリーガルを捕まえようとするイサコの陽動作戦だった!(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  10. 10. カンナの日記
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    なんとヤサコの目の前でキラバグを体に吸収し、イサコはサッチーを倒してしまった!「残りも私が手に入れる」と、オバちゃんに宣戦布告をするのだった…。イサコによって黒客から追放されてしまったダイチはデンパと共に「元祖黒客」を旗揚げする。一方、ヤサコとフミエはハラケンに協力して、ハラケンが手に入れた道順を辿る事に!!そこで、ヤサコは遠い昔の記憶を思い出す。それは「4423」と名乗る謎の少年との想い出だった…。(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  11. 11. 沈没!大黒市
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    イリーガルを捕まえて、メタバグを稼いでやる! ダイチが苦難の末に見つけたのは、小さな金魚のイリーガルだった。がっぽりメタバグを稼ぐため、ダイチは金魚を育てることにした。ところが、金魚はひたすら巨大化を続け、ついにダイチの家から飛び出してしまった!! 巨大化した金魚は街をどんどん水浸しにしていく。事態を収拾するため、結集するヤサコたちコイル探偵局メンバー!果たして、ヤサコたちは街を救うことができるのか!?(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  12. 12. ダイチ、発毛ス
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    懲りないダイチはイリーガル捕獲を企むが、いっこうに見つかる気配がない。そんなある日、ダイチが電話で「ボッサボサ」という謎の言葉を残して姿を消してしまう。心配するヤサコたちの前に現れたダイチの顔には電脳ヒゲがびっしりと生えていた。しかもヒゲは、強い感染力を持っていて、男女の区別もお構いなしに、ヤサコたちにも次々と伝染、一同は大パニックに陥ってしまう !! このピンチにメガばあが作ったのは、なぜか翻訳機。ダメもとでヒゲたちの声を翻訳してみると…。(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  13. 13. 最後の首長竜
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    カンナの日記を手がかりに、古い空間を見つけたヤサコとハラケン。そこは電脳霧が立ち込めるグラウンドだった。そこでヤサコたちはイリーガルのクビナガ竜を飼うデンパに出会う。皆には内緒にしておいて欲しいというデンパだったが、グラウンドで新しいビルの建設工事が始まることが判明!! このままではクビナガ竜の命が危ないと、別の古い空間を探して移動させることに。果たして、デンパたちは無事にクビナガ竜を助けることが出来るのだろうか!?(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  14. 14. いきものの記録
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    電脳猫ミゼットを使って、姉のフミエの行動を記録するアキラ。なんとミゼットは見た映像や聴いた音声を記録できるのだった。自分への虐待(?)の映像を、いざというときの証拠のために残していたアキラに思わぬ落とし穴が待っていた!! 一方、大黒市で起きた出来事を調べているという青年・猫目と出会うハラケン。イリーガルの研究について相談をもちかけたハラケンだったが、猫目から返ってきたのは意外な言葉だった…。 (c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  15. 15. 駅向こうの少年
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    デパートからの帰り道に、ヤサコは道に迷ってしまう。しかも、なぜかイサコと間違えられて、「キラバグを出せ!」と、見知らぬ少年たちに追われるハメに! そんなヤサコを助けてくれたのは、タケルと名乗る少年だった。タケルと仲良くなり、駅まで送ってもらうヤサコ。だが、そこは幼い頃に来た覚えのある道だった。昔の記憶を辿りながら、ヤサコは夢で見た階段鳥居を探しはじめる。ヤサコの過去には一体何があったのだろうか!?(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  16. 16. イサコの病室
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    夏休みも終わりに近づいたある日、ヤサコは病院までギックリ腰のメガばあを迎えに行く羽目に。そこでヤサコが見かけたのは、病院内で盗み撮りを行うアキラの姿だった!アキラを問い詰めるヤサコだったが、映像の中にイサコの秘密を見つけ驚く。そこでヤサコが見たものとは一体?! 一方、図書館でメガネの事件を調べていたハラケンとフミエは、ある新聞記事を発見するのだが…。(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  17. 17. 最後の夏休み
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    イサコの秘密を知って動揺するヤサコ。ハラケンにもそれを伝えるヤサコだったが、どこか思い詰めた様子のハラケンの姿に不安を覚える。だが何事もないように振る舞うハラケン。一方、ガチャギリ・ナメッチを従えイリーガルを追うイサコに、奥の手を繰り出し決戦を挑むオバちゃん!ついに追い詰められるイサコ、しかしそのイサコの前に意外な人物が現れるのだった…!(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  18. 18. 異界への扉
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    壮絶なバトルの末に、ついにキラバグを集め終わったイサコ!!イサコが暗号式で出現させたのは、謎の電脳空間「通路」だった。虚ろな目で「通路」の中に足を踏み入れようとするハラケンだったが…。ハラケンに歩み寄ろうとするヤサコは、カンナをめぐる心の傷の前にただ立ち尽くす事しか出来ない。落ち込むヤサコを心配し一緒に家に泊まるフミエ。しかし、その二人に不気味な電脳霧が迫りつつあった。(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  19. 19. 黒い訪問者
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    突如停電したヤサコの家。湧き上がる電脳霧から現れたのは「通路」と謎のイリーガル「ヌル」であった!京子を襲い、その電脳体を連れ去ってしまうヌル!!闇の中を追い詰められるヤサコとフミエであったが、間一髪メガばあの結界に救われる。メガばあの助言を得て、なんとか京子救出を試みる二人だが…?!果たして、ヤサコたちは京子を無事に助け出すことができるのか!?(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  20. 20. カンナとヤサコ
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    次々と出現するヌルに囲まれたヤサコたち! 間一髪で救出したのは、バイクで駆け付けたオバちゃんとメガばあだった。一方、再び通路へと向かったハラケンの身にも危険が迫まる! ハラケンの後を追うヤサコとオバちゃんだったが、そこでオバちゃんは自らの過去を語るのだった…。そしてハラケン救出のため、ヤサコが取った思いがけない行動とは!?(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  21. 21. 黒いオートマトン
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    今日から新学期。学校は新しい駅ビルに移転し、第一小と合併することに。タケルとの再会に喜ぶも、目覚めないハラケンの事が気がかりなヤサコだった。一方、何故か第一小の生徒たちから執拗な嫌がらせを受けはじめるイサコ。更に、学校で流れる悪い噂に、次第に追い詰められていく…。(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  22. 22. 最後のコイル
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    新型サッチーに追い詰められたイサコ。助けに来たヤサコに案内され小此木家に避難するが、そこで京子にデンスケの治療を頼まれるのだった。デンスケを調べていくうちに、イサコはデンスケに“ある秘密”が隠されていることに気づく!しかし、その直後に小此木家に新型サッチーが侵入してくるのだった!!(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  23. 23. かなえられた願い
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    大規模なフォーマットが繰り広げられる中、京子とデンスケを守るために逃げ回るダイチたち!そして危険な状態に陥りながら、逃げ惑うヤサコとイサコ!そんな中、幼い頃の記憶が蘇ってきたイサコの元に、猫目からの電話が掛かる。それは、デンスケを助けるためには、ある場所にデンスケを連れて来いというものだった…。 そこでヤサコとイサコを待ち受けるものとは一体!?(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  24. 24. メガネを捨てる子供たち
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    昨夜の事件で気を失い、病院で目覚めたヤサコ。イサコの噂はすぐに広まり、子供たちは親にメガネを取り上げられてしまうのだった…。現実を受け入れられず、自問自答を繰り返すヤサコ。“いま、本当にここにあるものって何?”一方、イサコを助けるため都市伝説を調べ直していたオバちゃんが気づいた事実とは一体!?(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  25. 25. 金沢市はざま交差点
    2007/01/01
    25分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    イサコを助けるために、金沢に向かったヤサコ。都市伝説に出てくるはざま交差点の手がかりを求めて、元クラスメイトのマユミに会うのだった。アッチの空間に侵入するヤサコだったが、その行動を阻むかのように新型サッチー2.0が来襲、さらに猫目の魔手が迫る!胸の痛みを強く信じて、イサコを捜すヤサコの目の前に現れた光景とは一体!?(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
26件のエピソードをすべて表示

詳細

監督
磯光雄
出演
朴璐美小島幸子麻生智久斉藤梨絵鈴木れい子野田順子小林由美子梅田貴公美山口眞弓沼田祐介進藤尚美遊佐浩二日比愛子中尾みち雄金月真美堂ノ脇恭子西脇保水野龍司
プロデューサー
三ツ木早苗渡辺繁松本寿子
シーズンイヤー
2007
提供
myシアターD.D.
コンテンツ警告
暴力
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.4

227件のグローバルレーティング

  1. 77%のレビュー結果:星5つ
  2. 5%のレビュー結果:星4つ
  3. 4%のレビュー結果:星3つ
  4. 6%のレビュー結果:星2つ
  5. 8%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

もあ2018/11/11に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
誰にでもお勧め出来る優しい名作。にして、実はかなり本気のサイバーパンク。
小学生が主人公、可愛い絵柄、身近でローカルな舞台、濃いめのホラー要素などで一見そうと感じさせませんが、実は硬派なSFマニアさえ唸らせる相当に練り込まれた本格的サイバーパンクの傑作。 それでいて小難しいところがなく、徹底して人の心に寄り添う軸足のブレない心暖まる優しい物語。 という異例の二面性をみごとに両立してみせた、稀有な名作です。

10年近く前、子供が小学生だった時にDVDを全巻購入し、親子で何度も見ていました。
すっかりご無沙汰していましたが、プライムにアップされたのを機に久しぶりに観賞。
うん、やっぱり名作ですね。何度も見たはずなのに、後半どんどん話がシリアスになっていく所はやっぱりドキドキさせられるし、やっぱり最終回には暖かいものが込み上げて来るのを止められません。
当時小学低学年だった下の子には刺激が強すぎたようで、[ ミチコさん ] の怖さ (見れば分かります) がトラウマになってしまったようですが(笑)、親子夫婦皆でゲラゲラ笑ったり号泣したりしてのめり込んだのは、とてもいい思い出になっています。
[ 僕サッチー ] や[ メガビー ] は、当時我が家の流行語になりました。

前半は他愛もない子供のイタズラのエピソードが多く、生き生きした子供の日常は面白いものの、大人には多少物足りない展開かも知れません。 が、中盤から少しずつ、至るところに散りばめられている[ 話を面白くするための設定 ]に過ぎなかったアイテムやキーワードが深い意味や関連を見せ始めます。そう、実はこれ、何もかも全てが考え抜かれた伏線の塊 ! 
後半に入りこれらの伏線が次々と繋がってくるに連れ、きっとゾクゾク来て先の展開から目が離せなくなるはず!!
科学技術の裏面や企業の謀略など、一度見ただけでは全ての伏線や背景が理解仕切れないくらいの緻密で高密度な設定には本当に圧倒されます。(そういうパズルを読み解くのが好きな人は、是非二度見三度見して伏線回収を楽しんで下さい)
けれど、物語の主軸はあくまで主人公たちの心の有り様なので、細かい設定や伏線など意に介さず登場人物に素直に感情移入して行動を追うだけでも、ドキドキさせられて十分に面白いのです。
そういった両面性で、子供 (小学4年生くらい) から大の大人まで、それぞれの目線で色々な角度から楽しめること間違いなく、老若男女問わず手放しでお勧め出来る作品だと思います。未見の方は是非この機会に !

ところで、本編の舞台となっている架空の町 [ 大黒市 ] ですが、金沢市へバイクで飛ばして行ける距離でメガネ企業の一大本拠地ということは、福井の鯖江市がモデルでしょうか?
駅のローカル具合や山に囲まれた地形、神社、古い木造家屋の多さからもそんな感じです。
実在の鯖江市一帯は、季節によって夜明け前などに本当に町全体が霧の湖にすっぽり沈むことがあり、薄暗い時間だと正に幻想的な忘れられた空間という趣になります。この物語の舞台そのまんまです。(若い頃一度だけ経験しましたが、震えるほど壮観でした)
きっと制作側もそういったことからインスパイアされてこの作品の世界観が生まれたのではないでしょうか。
ハイテクの時代になっても古いものを大切にするローカル愛を感じさせるところも、この作品の魅力の一面です。
140人のお客様がこれが役に立ったと考えています
凡人2018/11/09に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
NHK系の名作。ぜひ大人にも
テンポが良いアニメで、子供の頃を思い出したい大人にも贈りたい作品です。

舞台は架空の大黒市という都市で、私達の世界より電脳技術が発達しています。

特にメガネを通して電脳世界を見ることができ、私達の持つパソコンの中にいるようなウイルスやその対策ソフトのようなものも見ることができます。
子供たちはIT技術に堪能で、お札のようなプログラムの書かれた道具を使用して、信号を青に変えたり、空間をハッキングしたり、サッチーと呼ばれるウイルス対策ソフトを攻撃したりしています。

物語は主人公が大黒市に引っ越してくるところから始まり、個性的なキャラクターと出会いながら物語が進んでいきます。前半は1話完結型の物語が進んでいき、中盤から徐々にある大きな問題に立ち向かっていきます。
ラストは多くの人がきっと涙するんじゃないでしょうか。

最後に、私もこんな世界に生まれてみたかった!
95人のお客様がこれが役に立ったと考えています
tofuji2018/11/16に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
中身がないのに無駄に難しい
中身がないのに無駄に難しい作品です。
基本的に「サザエさん」や「ちびまる子ちゃん」と同じ系統の作品なのに、
なぜか難しい設定や重いテーマが仕込まれていて、それらが見事に足枷になっています。

例えば、「ドラえもん」にはそこそこ難しい小道具が出てきますが、それを使うためのルールはきちんと説明され、
その小道具が活きるようにストーリーが組まれています。
公明正大で、無意味な伏線や放置された謎などはありません。
それが、まあ名作と言われる理由の一つだと思います。

また、「夏目友人帳」とかも似たような世界観で作られていますが、無意味な伏線や放置された謎等はなく、
作者が自然体で納得したことを描いているのが判ります。

ところがこの作品は、無意味な伏線や放置された謎のオンパレードで、
明らかに作者が内容を理解していないことが判ります。つまりパクリです。
その結果、無意味な伏線や放置された謎が気にならない中盤までは楽しく見られるのですが、
後半は苦しいだけで、最終回とかは完全に破綻しています。

にもかかわらず、この作品の評価が高いというのは、視聴者が設定やストーリーを気にしなくなっていることの現れで、
嘆かわしいことです。
75人のお客様がこれが役に立ったと考えています
幽香2018/11/10に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
懐かしさを感じる不朽の名作
約10年前のアニメですが、とてもお勧めできます。

やはりいつ見ても、世界観が良いです。最先端の技術(電脳メガネなど)が登場しつつも、背景など街並みはどうにも昭和というか、廃れているようなミスマッチを違和感なく描き出してます。また神社にサッチーは入ってこれないなど、そういった設定も古いものを大切にするという雰囲気が読み取れて好きです。
加えて、都市伝説というオカルト要素もうまく取り入れています。

……今こうして書き出していると、めちゃくちゃに様々な要素を織り交ぜているなぁと感服しています。それで世界観が破綻していないのも驚きです。これはただの憶測ですが、「幼い子供(小学生)というのはこういう世界で生きている」のを表現しているのかもしれません。

また、一種の青春も感じることも多々あります。おそらく私が主人公たち同様、小学生の頃にリアルタイムで視聴していたためなんでしょうが……。学校のシーンなんか見ると、これまた懐かしさを感じます。

古さ×最先端。オカルト×科学技術。
そういった相反する要素をうまい事織り交ぜた名作ですので、懐かしいと思っている方はもちろん、たまたまクリックしてこのレビューを読んでくださった方、世代問わず是非見ていただきたいです。
書きたいことはまだまだありますが、見てくださるのが一番早いと思います。趣味に合う合わないは仕方ないですが、残念な作品ではないことは確かです。
52人のお客様がこれが役に立ったと考えています
王蟲2018/11/10に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
まぶしすぎて見つめることのできない太陽
この作品を見て感動しない人はいるのだろうか? たとえ言葉の分からない外国の人であっても、きっと懐かしく思える世界だと思う。それでいて、バーチャルリアリティーが生活の一部になっているという近未来の設定。これが放送された当時はSFそのものだったVRも今では現実のものとして体験できるようになっている。あの重くて装着の面倒なVRが、この世界ではメガネ。しかも現実世界と映像を重ねるというアイディア。これはつまり、ポケモンgo。メガネVR機器は近い未来に実現するだろう。数年後、メガネ型スマホが発売されたときには、このアニメを思い出してほしい。ちなみに、タイトルはOPの歌詞の一部。意味深でふとしたときに思い出す。子供のころの記憶とか、思い描く未来とか、人によって違うだろう。ただ、そういう直視できない輝きは、誰の胸にもきっとある。
45人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2018/11/11に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
届きそうで届かない、絶妙な塩梅のSF作品
大体3回目でしょうか視聴するのは
一回目はリアルタイムで、2回目は大学の頃、3回目は社会人で・・・毎回見るたびに一話を見て色々思い出して泣き、最終話で大泣きする・・・泣いてばっかりですね・・・でもそれは仕方が無いと思います。だって本当に完璧な作品だから。
物語の主人公、小此木優子はごく普通の小学生。彼女を通してこの世界観のキモである電脳メガネのある日常が映し出されます。子供達の電脳メガネを使った悪戯やら喧嘩やら、とてもコミカルで・・・そこからこの世界の事も見えてきますし、更にとある事件を調べるところから話のスケールも大きくなります。スケールが段々大きくなると普通は「小学生でこんな展開にはならないだろう!」とツッコミが起こるものですが、そこも上手く登場人物の設定が練られていて違和感ありません。
話が進むごとに、この世界にどんどんのめり込んでいくのではないでしょうか?最初に泣きまくったと言いましたが、人が死ぬ作品ではありません。小学生にしては達観した天沢勇子の言葉が重いのです。大人になって見てみると尚の事彼女の言葉が心に響きます。そう言った意味で子供にも大人にも見て欲しい作品です。子供の頃に既に一度見たことがある人ももう一度見ることをおススメします。違った感動を味わう事が出来るかもしれませんよ?もちろん、まだ見たことが無くて興味を持ってレビューを見ているそこのあなた!
どうせすぐ見放題終わるだろうから今のうちに見るのです! 
2018/11/11
47人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Monsoon2020/06/30に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
いちばん好きなアニメのひとつ
確認済みの購入
小学生がメガネかけて近所で遊んでいるだけ。なのに、すごく奥行きのある世界観。冒険と戦いがアツい。文句なしの名作。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ぽにゃお2021/10/07に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
作画が素晴らしい
確認済みの購入
人間的な動きが素晴らしいアニメーションです。
感動しすぎてコマ送りにして見てます。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示