中古品
¥ 90
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

電気自動車 市場を制する小企業群 Small Hundreds (Mainichi Business Books) 単行本(ソフトカバー) – 2010/8/31

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2010/8/31
"もう一度試してください。"
¥ 3,626 ¥ 10
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

リーフ、i-MiEVその次は…。プラモデル感覚の「誰でも作れる電気自動車」が市場を席巻する。小さな会社が主役になる産業構造の大転換期に乗り遅れるな。

著者について

電気自動車の時代になると巨大メーカーによる寡占が終わり、小規模な自動車会社の乱立する「スモールハンドレッド」時代が到来する。本書は、その未来像を構想する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 160ページ
  • 出版社: 毎日新聞社 (2010/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4620530255
  • ISBN-13: 978-4620530253
  • 発売日: 2010/8/31
  • 梱包サイズ: 18.6 x 11.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 467,107位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

昨今の急速な発展を遂げる世界のEV事情が、わかりやすく解説されている。

GMのEV戦略の汚点「EV1回収事件」からテスラの登場まで、アメリカのEVの発展経緯がこの一冊でわかる。

村沢氏の提唱する「スモールハンドレッド構想」は、日本の中小企業に夢と希望の光を与えるだけでなく、

環境問題解決への近道でもある。日本のEV事情にも注目。

日本の中小企業、特に製造業・自動車関連業にオススメの一冊。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
前半(第1章〜第3章)は電気自動車一般に関する話題。
後半(第4章〜第6章)は本題のスモールハンドレッドに関するものです。

電気自動車に興味のある人にも、新規産業創出・地域活性化に興味のある人にもおすすめの一冊。

スタンフォードでMBAを取得され、ゴールドマン・サックスなどでヴァイスプレジデントを経て東大特任教授を務められた村沢氏の

中小の町工場による改造電気自動車への参入による、新規産業創出と地域活性化や
「ピラミッド構造から水平分業へ」という主張はなかなか魅力的です。

ただ、新規産業の普及にはやはり助成金を作っていかないと、その促進が出来ないという日本社会について残念に思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本書は最新の電気自動車の業界情報について詳細に記載した本です。
電気自動車といえば、今後間違いなくガソリン自動車と入れ替わる本命中の
本命です。

本書はその技術から各企業の取り組みについて説明しています。
これを一冊読むだけで電気自動車業界通になること間違いなしです。
また、本書では改造電気自動車についての情報も載っています。
これは中古のガソリン自動車を電気自動車にかえる方法です。
電気自動車の特徴上、非常に安く作成できるようです。

特に投資家の人は電気自動車は熱いテーマですので、この本は必読だと
思います。
おすすめの本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
大学院で工学を修めたMBAの著者だけあって、技術についても大変要領よくわかりやすく書かれている。そして、地域活性化のための大いなるヒントが豊富で、地球と日本の未来に希望を抱くことのできる、元気の出る書物である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告