通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
電気の選び方-わが家の電力自由化ガイドブック- がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。使用感少なくキレイなコンディションです。★14時までの御注文、当日発送★メール便にて発送致します。店頭でも販売しておりますので、売切れの際はご容赦くださいませ。速やかに返金処理させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

電気の選び方-わが家の電力自由化ガイドブック- 単行本(ソフトカバー) – 2016/7/1

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/7/1
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 585
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 電気の選び方-わが家の電力自由化ガイドブック-
  • +
  • ウチの会社 電気売るんだってよ 電力小売ビジネスを始めるための10のポイント
  • +
  • 図解 はじめての電力自由化ビジネス
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 111pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

家庭に1冊! 家庭のための電力自由化完全ガイド

2016年4月から電力の全面自由化となり、さまざまな企業が電気の小売事業に参入しています。これに対抗して、電力会社も多様な自由料金メニューを投入。電力小売り分野での競争が激化しています。

本書は電気が選べるようになった一般家庭を対象に、失敗しない電気の選び方を紹介します。

第1章「電力自由化が家庭にやってきた」では、電力自由化の概要を紹介。第2章「新しい電気のカタチを知る」では、電力自由化によってどのようなサービスが登場しているのかを解説しています。

続く第3章「賢い電気の選び方」では、電気料金メニューを選ぼうとする場合に、どう考えて、どのようなステップを踏めばいいのかを、具体的に説明。第4章「注意点とトラブル対応法」では契約前後に生じる疑問や注意点、トラブル対応などの方法について紹介します。

巻末には、「わが家の電気ノート」「契約前のチェックシート」も収録しています。

かわいらしいイラストを交え、わかりやすく家庭にとっての電力自由化を解説しました。

出版社からのコメント

一家に1冊置いておきたい電力自由化ガイドブックの決定版です!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 168ページ
  • 出版社: 日本電気協会新聞部 (2016/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4905217563
  • ISBN-13: 978-4905217565
  • 発売日: 2016/7/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 416,207位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

電力会社の切り替えには興味はあるけど、どこの会社のサービスがお得なのか、切り替えてトラブルはないのか、切り替え慎重派の自分にはぴったりの内容でした。
家族構成、ライフスタイルの違い、よく使うポイントカードなどで、ぴったりな電気料金プランは、人それぞれ。まさかの停電や引っ越しの時、解約で違約金が発生するケースなど、「どうなるんだろう?」と気になっていた点にも触れていて、参考になりました。一度にすべて理解できる情報量ではないので、困った時に開いて読む「お助け本」ですね。だから全体が黄色い本なのかな?
結局、電力自由化って、消費者が賢くならないと、損をしたり、トラブルに巻き込まれるリスクがあると…。今までの電力会社も新プラン出してるんですね。初めて知りました。この本を買って、電力会社の切り替えに失敗しない自信が出てきたかも・・・です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いろいろな条件・視点から「電力会社の選び方」を簡単に解説してくれ、ヘタウマなイラストが親しみやすく分かりやすかった。家庭でも電力会社を選べるようになったことは知っていたが、どう選べばいいのか、大手電力会社から切り替えてよいものかとボンヤリ考えていた。わが家はオール電化なので102-103ページを読んで、当面、切り替えは不要という答えが出た。
別の方のレビューに原子力発電をしている大手電力会社からの切り替えを促す意見があるが、96ページの見出しに「じっくり検討を」とある。判断材料を示して、自分にあった選択をしっかり考えるよう呼びかけている本だ。むしろ気軽に切り替えを考えていた人は、意外に考えるべきことが多いことに気づいて慎重になるかも。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これまで電力会社は『原発は安い』という嘘を信じ込ませるため、廃炉や放射性廃棄物の処分といった数十兆円にも及ぶバックエンド費用の積み立てをろくに行わず将来世代に負担させる目論みでいたが、電力自由化によって消費者が電力会社を選べるようになったらバックエンド費用を押し付けることができなくなる。そこで、利益度外視でダンピング価格を設定することで新電力会社を潰すこととしたのだ。新電力会社がなくなれば既存電力会社は手のひらを返してバックエンド費用を上乗せした高い電気料金を設定してくるだろうから要注意だ
もっともバックエンド費用については原発推進派の方々が既存電力会社に残って負担してくれるに違いないからそれ以外の人々は、今は多少高くても新電力会社に乗り換えた方が賢明である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告