この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

電気がなくても、人は死なない。 単行本(ソフトカバー) – 2015/3/3

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/3/3
"もう一度試してください。"
¥ 12,641 ¥ 1,649
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

電力会社なんてなくたって、生きていける。原子炉をつくった本人だから知っている電気のムリ・ムダと、オフグリッドな暮らしの楽しみ方。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

木村/俊雄
1964年秋田県生まれ。元東京電力福島第一原発エンジニア。東電学園高等部を卒業後、東京電力に入社。福島第一原子力発電所では、原子炉の設計からたずさわり、プラント運転管理や各種検査などを長きにわたって担当する。核廃棄物をつくりだす原子力発電に失望し、2000年に退職。当時から福島第一原発の津波による脆弱性を見抜き、その危険性を訴える活動をはじめる。2011年3月11日の東日本大震災による福島第一原発事故が現実のものとなり、「事故を予見した唯一の人物」として、国内外のメディアから注目を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 191ページ
  • 出版社: 洋泉社 (2015/3/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 480030542X
  • ISBN-13: 978-4800305428
  • 発売日: 2015/3/3
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 382,472位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
脱原発と言うなら、風力か地熱か?難しいよな!と半ば諦め顔で思っていたけど、こんなに身じかに確実な、しかも楽しめる本当の脱原発への道はあったんだ!!一気に読んで真実を知り目からウロコでした。電気は苦手ですが、専門用語もなく、わかり易く有難かったです。
飾り気なく率直であたたかい文は著者の人柄そのものでした。数々のモノクロ写真も何気に木村さんの在り方を伝えて、森の風、波音、子供たちの笑い声が聴こえてくるよう… うちも早速ワットチェッカーを買ってきて無理なくできるところから<減電ゲーム>に参加します。(^o^)
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
YouTubeで知って以来、我が家では密かに木村さんを応援していました。
先日ネットでこの本の存在を知り、早速注文!

今まで知っていたようで知らなかった、電気の使用量を減らす為の方法も載っていて、しかも内容も分かりやすく簡単に出来るものばかりなので、我が家では早速実践しています。次の電気料金が楽しみ♪

難しく考えずに、出来る人が出来る事から始めればいいだけなんですね!

そして何より、私達ひとりひとりが電気の使用量を少しでも減らす努力をする事が、私達大人が未来の子供達のために出来る大切な事の1つなんだと気付く事ができました。

私の大切な人みんなに勧めたい本です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Green Room トップ500レビュアー 投稿日 2015/8/6
簡単で楽しい! 電力消費量を減らす10の方法、というのが第3章です。私はコレに飛びつきました。10番目が最高レベルで、著者の生活そっくりになる。しかし、レベル1は、電気ポットをやめる、というものです。冷蔵庫を止めるとか、そういう無茶はありません。洗濯機だってちゃんと使います。それでも物凄い節電! お茶のみのための電気ポットを「みんなが」やめたら、原発3基要らなくなるんですって! 
いくら反対を叫んでもビクともしない。どうしたらよいだろう。無力感にうなだれていましたが、なんのことはない、消費が落ち込めば売り手は閉店ですよね。この本には、歯を食いしばって我慢の節電ではない、普通にしながら、こんな知識があれば減らせるよ、というネタが並んでいます。読んだ途端に、レベル5までクリアーできました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告