電撃的東京 がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

電撃的東京 Original recording remastered

5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,851
価格: ¥ 1,572 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 279 (15%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 1,572より 中古品の出品:5¥ 1,300より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 電撃的東京
  • +
  • COME ON LET’S GO
  • +
  • ハルヲフォン・レコード
総額: ¥4,949
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2004/4/7)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered
  • レーベル: キングレコード
  • 収録時間: 46 分
  • ASIN: B0001E3E4Y
  • EAN: 4988003296407
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 99,548位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ついておいで
  2. 恋の弱味
  3. 東京物語
  4. きりきり舞い
  5. 真夜中のエンジェル・ベイビー
  6. ラストショー
  7. でさのよツイスト
  8. 情熱の砂漠
  9. 気になるお前
  10. ブルドッグ
  11. 人間狩り
  12. 恋のT.P.O.
  13. ロキシーの夜
  14. 闇にジャックナイフ

商品の説明

内容紹介

1978年6月21日に発売されたオリジナルに「ロキシーの夜/ヤミにジャックナイフ」をボーナストラックとして追加し、リマスタリングを施した作品です。

メディア掲載レビューほか

近田春夫とハルヲフォンの演奏による、1978年6月21日発表のアルバムをリマスターして再発売。「ついておいで」「恋の弱味」他、日本の歌謡曲をアレンジした全14曲を収録。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 cecedece VINE メンバー 投稿日 2006/3/4
形式: CD Amazonで購入
初めてこれを聞いた時のショックは忘れられない。「なんやこれ!!おもろいやん」、どう表現したらいいのか難しいのですが、ハルヲフォンにかかってホンマの歌のよさが表現されたという感じがしてます。この歌を自分なりに歌ってみようという選曲の耳の確かさが絶妙ですが。本当はメジャーになってしかるべきアーティストだと確信してますが、あんまり有名にならず、知る人ぞ知るアーティストであって欲しいという気持ちもしております。何でも出来て、先が読めて、多才、器用すぎるのでしょうか?近田春夫の究極の1枚です。楽しいです。最後に「東京物語」はもう素晴らしいの一言に尽きます。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ハルヲフォンの三枚目にしてラストアルバム!
歌謡曲のカバーアルバムです。ブライアンフェリーあたりからのアイデアなのでしょうか?
レコーディングしているうちにピストルズみたいなサウンドに偶然なってしまった!とおっしゃっていましたが、近田さんの『用意周到な作戦』なのでは?

最近の日本のパンク気取った若者たち「聴いてみなさい!」ジャパニーズオリジナルパンクの息吹を!前作の二枚とは明らかに違いますがそちらもロックの名盤!!

ひねられたロックンロール!!
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
歌謡曲をロック(特にグラム・パンク)でカバーするという、禁断の聖域、侵したくても人目を憚れるようなこの行為に、敢えて臨み、最高にカッコ良く仕立てられたのは、後にも先にも「芸能界の小林秀雄」(当時こう呼ばれていた)こと、近田名人だけだ。ああ昔のオールナイト・ニッポンが懐かしい。オリジナルを知らない現代の若者は、本作品どう評価するのだろうか?時代を映すメルクマールたる歌謡曲というものが存在証明を失い、時代を語る色が見えにくくなった今の時代、近田氏と共に、語るに足るあの頃、あの瞬間を共有できたことを今となっては幸福に思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 類まれなき才能を発揮しながら、常に一歩先を行き過ぎていて評価されずにいると、自ら公言してはばからなかった近田春夫の真骨頂!!
 78年発売時点での新旧アイドルから森進一までの原曲を、近田春夫のしつこいまでの編曲で聞かす傑作アルバム!!原曲を知っている人はもちろん、このアルバムを先に聞いて後から原曲を聞いた人も、大ショックを受けること請け合い!選曲は「大ヒット曲」よりも「通好み」となっている。キャッチフレーズは「ロックと歌謡曲の熱い遭遇実現!!」
 #12はセルフカバーだが、シングルバージョンと違って、近田がライブで聞かせていたしつこいまでのビブラートが必聴!「レコードでここまでやるか!?」 
 とにかく聞くべし!
 #13、#14はボーナス・トラック
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
 最近の若い人にとっては、「週刊文春」でのコラム「考えるヒット」で有名でしょうが、わたしにとっては、近田春夫といえば、70年代に「月刊明星」(現・MYOJO)の付録「Song Book」での、毎号セレクトされた10曲ぐらいの先鋭的な歌謡曲のレビューであり、また、若いコのサブカルチャー番組でもあった「ギンザNOW!」での、週イチの洋楽コーナー担当の印象が強いです。

 70年代後半当時、たしか、洋楽のトップ10とバンドや歌手の本格的なPVは(当時は、まだほとんど、制作費をかけたPVは製作されていませんでした。その中で異色だったのがクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」でした。本格的に製作されるようになるのは、80年代になってからで、MTV開局の果たした役割は大きかったです。ある外国のミュージシャンが、PVは聴く者の想像力を奪うと発言していましたが、確かにそうなったと思います)を紹介する番組のコーナーはなかったように思います。CDの解説は、まだ若手音楽評論家だった渋谷陽一。

 高校生当時聴いた時は、ほとんど知らない曲ばかりだったのですが、偶然オリジナル曲を聴いた時は、アレンジというものは、とても大切なもので、これほどまでに違う曲になってしまうのだという驚きにも似た気持ちを持ったものです。
 後年、「東京物語」が森進一の歌だと知って、あま
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
日本におけるロックの金字塔的なアルバムに思えます。
他に類を見ない、ずば抜けたセンスの良さを感じます。
はずれ曲無しですけど、私は#1、#5、#10が特に好きです。
演奏では、小林克己の鬼凄いギターに唖然とするでしょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック