中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

電影少女 5 (ジャンプコミックス) 新書 – 1991/3

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
新書, 1991/3
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ビデオガールであることを知ったあいは刺客に襲われる。危機を逃れたあいは、残された再生時間をヨータと過ごすことに。しかし、あいが原因で、ヨータと伸子の間にミゾができてしまうのだった。


登録情報

  • 新書: 185ページ
  • 出版社: 集英社 (1991/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088718054
  • ISBN-13: 978-4088718057
  • 発売日: 1991/03
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,415,635位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
「週刊ジャンプ」に1989年から桂正和のラブコメディー漫画。92年にはアニメ化もされた人気作でした。少年と少女の恋愛ファンタジーがあくまでメインテーマ。桂正和氏独特の精緻な画で当時の少年誌では際どいシーンなどが多く、自分のまわりでも好きな漫画のひとつにあげる人が多かったし、その性描写がPTAで問題にもされたりとちょっとした問題作でもありました。そんな「電影少女」の本巻ではビデオガールであることを知ったあいが刺客に襲われる。危機を逃れたあいは、残された再生時間をヨータと過ごすことに。しかし、あいが原因で、ヨータと伸子の間にミゾができてしまう・・・。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
「週刊ジャンプ」に1989年から桂正和のラブコメディー漫画。92年にはアニメ化もされた人気作でした。少年と少女の恋愛ファンタジーがあくまでメインテーマ。桂正和氏独特の精緻な画で当時の少年誌では際どいシーンなどが多く、自分のまわりでも好きな漫画のひとつにあげる人が多かったし、その性描写がPTAで問題にもされたりとちょっとした問題作でもありました。そんな「電影少女」の本巻ではビデオガールであることを知ったあいが刺客に襲われる。危機を逃れたあいは、残された再生時間をヨータと過ごすことに。しかし、あいが原因で、ヨータと伸子の間にミゾができてしまう・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「週刊ジャンプ」に1989年から桂正和のラブコメディー漫画の文庫版。92年にはアニメ化もされた人気作でした。少年と少女の恋愛ファンタジーがあくまでメインテーマ。桂正和氏独特の精緻な画で当時の少年誌では際どいシーンなどが多く、自分のまわりでも好きな漫画のひとつにあげる人が多かったし、その性描写がPTAで問題にもされたりとちょっとした問題作でもありました。そんな「電影少女」の本書では襲われたもえみを助けた事をきっかけに、洋太は、ついにもえみへの想いを告白する決意をする。もえみを呼び出した洋太だが、そこにあいと貴志が現れ、貴志はもえみに、嵐の日の出来事の真実を告げる。動揺を隠せないもえみに対し、洋太は…
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告