電子書籍リーダー「Kindle」シリーズの魅力とは -カスタマーレビューより抜粋-

若い時の気持ちが蘇って、またもっといろんな本が読みたい!という意欲も戻ってきました

「最近老眼が進んで、メガネを外して読むことが多く、同時に近眼もひどいため至近距離で読むのに疲れていました。キンドルペーパーホワイトは本当の紙の文字のようで、テーブルに置いた距離からでも大きめの文字にすればくっきり読め、背筋をのばしたまま、温かい飲み物の入ったマグカップを両手で持ちつつ読書できます。楽々読書できていた若い時の気持ちが蘇って、またもっといろんな本が読みたい!という意欲も戻ってきました。購入して本当によかったです。」 Amazon カスタマーさん 2015/1/13 

老眼で本から離れてしまった人にはぜひ使ってもらいたい!

「数年前から老眼がひどく、紙の本が読みにくくなり、また、メガネのレンズ越しからの読書も慣れずに本を読むことが億劫になってきていた。その中で、Kindleに限らず電子書籍の読みやすさは私にとっては画期的なことでもあった。また、本を読むことが楽しくなった次第です。まだまだ、本は紙でなければ・・・という人も多いが、とくに老眼で本から離れてしまった人にはぜひ使ってもらいたい。老眼鏡なしで本を読むことでできるアイテムであり、きっと、手放せなせくなるに違いない。」 ikurouさん 2015/3/10

キカイ音痴の自分でも、感覚的にスグに操作が覚えられました

「思いつきで購入しましたが、予想以上にすばらしいと思いました。まず、文字が非常にくっきりと読める。それから、文字サイズが自由に変えられる。あたりまえのことですが、文庫本ではありえないことです。軽いので持ち疲れず長時間でも読めそうだし、文庫本より薄いからバッグに入れて持ち歩いて、いつでもどこでも読める。さらに、かなりの時間バッテリーがもつので、スマホのような煩わしさがない。 それと案外丈夫そう。キカイ音痴の自分でも、感覚的にスグに操作が覚えられました。 いやー、電子ブックすばらしい!」 小走り番外地さん 2014/7/18

文字を大きくできるから老眼でも読みやすい

老眼が進むと小さな文字を読みづらくなるため、文庫本などの本が読みづらくなります。Kindleであれば、文字のサイズを大きくできるため、老眼鏡をかけずに本を読みやすくなります。さらには、画面の明るさ、フォントの種類、行間、余白を自由に調整できるため、自分に合った設定で読書を楽しめるようになります。

ディスプレイなのに目に優しい?その理由は

液晶ディスプレイは通常強い光を出しているため、長時間の使用で目が疲れやすくなります。Kindleでは、液晶ディスプレイのように目に向けて光を当てるのではなく、ディスプレイの表面を照らす方式を採用しています。これにより、目が疲れにくく、長時間でも快適に読書を楽しめます。

紙の本よりも300円ほど安く

電子書籍は紙の書籍よりも安く提供していることがあり、2015年8月29日時点のAmazon ranking上位100冊では、紙の書籍より1冊あたり平均で298円安い価格で提供していました(※)。例えば、これら人気商品を10冊買うとおよそ2,980円お得になります。

※ 2015年8月29日時点の Amazon ranking ― 本の売れ筋ランキング において、紙の書籍と電子書籍の双方が存在する書籍の中で、上位100冊の1冊あたりの価格差。ただし、コミック、雑誌は対象外とする

300万冊以上の豊富な品揃え

-実用書からビジネス本や小説まで-

Kindleストアでは最新のベストセラーや趣味・実用書など、30万冊以上の和書を含む300万冊以上の豊富な品揃えをご用意しています。

夏目漱石や太宰治など不朽の名作が無料で読める

夏目漱石や太宰治をはじめとした過去の作品には、著作権が切れているものが多数あります。これら著作権切れの作品は、無料で提供されています。和書1万冊を含む5万冊の不朽の名作を好きなだけお楽しみください。

オススメの無料本一覧はこちら

読書に特化した端末だから操作も簡単!

Kindleは読書に特化した端末です。スマホやタブレットは、メールやインターネットなど様々なことができる分、操作も複雑です。一方で、読書のみに特化したKindleは操作がシンプル。例えば、ページをめくるのは画面をタッチするだけ。シニアの方や機械が苦手という方からも、簡単に使えたというコメントを頂いています。また、万が一、操作方法がわからない場合にも、アマゾンカスタマーサービスが24時間365日丁寧にサポートします。

眼科医が勧める読書ツール

前田利根(まえだとしね)●前田眼科クリニック院長。日本眼科医会常任理事、東京都眼科医会常任理事を兼任

老眼に最適で、目が疲れにくい読書ツール

電子書籍リーダーはフォントのサイズを大きくできるため老眼の方に最適な読書ツールです。視力が下がっている方に加え、軽度の白内障を患っている方もフォントを大きくすることで見えやすくなるでしょう。また、電子書籍リーダーは、コンピューターやスマホ、タブレットなどの画面と比較して目が疲れにくいツールといえるでしょう。光を発するコンピューター等の画面では、周囲よりも画面が明るい場合に瞳孔の収縮を伴い、これが目の疲れを引き起こすことがあります。それに対して、目に向けて直接光を発しない電子書籍リーダーの画面は、周囲との明るさの違いが少なく、目が疲れにくいはずです。


川本 英三(かわもと えいぞう)●川本眼科院長。東京大学医学部医学科卒。日本眼科学会専門医

 「老眼にはぴったり」

「老眼になると細かい字が読めなくなります。対策として字を大きくすることが効果的です。新聞の活字が昔に比べてずいぶん大きくなったのは老眼対策です。(中略)電子書籍は、文字の大きさを好きなように変更でき、しかも重たくなく、かさばりもしません。老眼にはぴったりです。」 ―「川本眼科だより」より抜粋

・読書体験を追及したお手頃価格の電子書籍リーダー
・内蔵のWi-Fi経由で本をKindleにダウンロード。ご自宅にWi-Fiを設置している方に
・フロントライトは搭載しておらず、明るい場所で読むことが多い方にお勧め

カートに入れる
ほしい物リストに追加する ウィッシュリストに追加中 ほしい物リストを見る
ほしい物リストに追加されました

・最も売れてている電子書籍リーダー
・内蔵のWi-Fi経由で本をKindleにダウンロード。ご自宅にWi-Fiを設置している方に
・フロントライトを搭載しており、暗い部屋でも読むことが多い方にお勧め

カートに入れる
ほしい物リストに追加する ウィッシュリストに追加中 ほしい物リストを見る
ほしい物リストに追加されました

・最も売れてている電子書籍リーダーの3Gモデル
・内蔵のWi-Fiに加え、無料で3G回線が使えるため、Wi-Fiが設置されていない場所でも本をダウンロード可能。ご自宅にWi-Fiを設置していない方に
・フロントライトを搭載しており、暗い部屋でも読むことが多い方にお勧め

カートに入れる
ほしい物リストに追加する ウィッシュリストに追加中 ほしい物リストを見る
ほしい物リストに追加されました

どのKindleを買えばよいかわからない、使い方に不安があるなどご相談したい場合は、お気軽に以下カスタマーサービスまでご連絡ください。

24時間365日の安心サポート

操作方法など不明な点がある場合は、24時間365日いつでもアマゾンカスタマーサービスがサポートします。使いこなしに自信のない方もご安心ください。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル:0120-999-373

有料電話番号:011-330-3000

WEBからのお問い合わせはこちら