¥ 2,160
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
電力化亡国論―核・原発事故・再生可能エネルギー買収... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

電力化亡国論―核・原発事故・再生可能エネルギー買収制度 (シリーズ環境問題を考える) 単行本 – 2012/12


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/12
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,902

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 電力化亡国論―核・原発事故・再生可能エネルギー買収制度 (シリーズ環境問題を考える)
  • +
  • 誰も答えない!太陽光発電の大疑問―エネルギー供給技術を評価する視点 (シリーズ環境問題を考える 2)
  • +
  • CO2温暖化説は間違っている (誰も言わない環境論)
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 93pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

『脱原発=再生可能エネルギー発電』はウソである。原子力発電廃止と整合性のある対応は、脱・電力化、脱・自然エネルギー発電。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

近藤/邦明
1957年、大分県別府市生まれ。1982年、大阪大学大学院工学研究科前期課程修了。工学修士(非線形鋼構造解析)。鉄鋼メーカーエンジニアリング部門勤務を経て、現在別府市で自営業。ホームページ“「環境問題」を考える”を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 201ページ
  • 出版社: 不知火書房 (2012/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883450538
  • ISBN-13: 978-4883450534
  • 発売日: 2012/12
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 900,271位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


フィードバック