Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 302

¥ 294の割引 (49%)

(税込)
ポイント : 3pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[堀越二郎]の零戦 その誕生と栄光の記録 (講談社文庫)
Kindle App Ad

零戦 その誕生と栄光の記録 (講談社文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.5 93件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 302
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 596 ¥ 1

商品の説明

内容紹介

日本人がもし一部の人の言うような模倣と小細工のみに長けた民族であったなら、あの「零戦」は生まれえなかった。独特の考え方、哲学のもとに設計された「日本人の血の通った飛行機」それが零戦であった。本書は零戦のチーフデザイナー(主任設計技師)が、アイデアから完成までの過程を克明に綴った技術開発成功の物語である。

内容(「BOOK」データベースより)

太平洋戦争において“無敵”の名をほしいままにした日本海軍の名戦闘機・零戦―。敵をして「ゼロとはぜったいに一対一の戦闘をするな」とまでいわせた名機の秘密は、数グラムの無駄まで省いた極限の軽量設計による高性能と、「パイロットの気持ちにぴたりと応える」(故源田実氏)類いまれな操縦性の両立にあった。零戦の主任設計者が、当時の資料をもとに執筆した本書は、零戦誕生までの開発秘話と、その栄光と悲劇の原因を明らかにする。それは、今日に続く「日本の技術」の一つの頂点を記した貴重な技術史の記録である。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 262 KB
  • 紙の本の長さ: 136 ページ
  • 出版社: 講談社 (1984/12/15)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00E3MZYJS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 93件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 4,693位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
いい飛行機を作りたいと思い懸命に生きた男の日常が淡々と書かれています。

いい仕事がしたいと思って懸命に生きている人は今の世にも多くいると思いますが、何ら変わりないように思います。

ただ時代によって、産物が変わるということ。

同じ飛行機でも、戦闘機なのか、旅客機なのか、はたまた宇宙船なのか、時代によって変わるということだと思います。

大事なことは、自分の志に従って全力を尽くすことだと、気づかせてくれました。

時代は変わる、その中でも、軸を持って生きられるか。

今の時代にも、同じことが言えるのではないでしょうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
設計に携わったことはありませんが、その環境を知る必要がある仕事についています。これを読んで設計現場の様子がありありと想像できました。今まで読まなかったことにものすごく後悔しています。
設計をしているご本人が書いていて、しかも文章がうまいのでもう言うことはありません。
設計に携わる人の理想の姿がここに書いてあると思います。これを読んで設計を志した人がいるのも十分頷けます。
同時に、人を殺すかもしれないものを作る人についても考えさせられます。使い方を考えるのもあくまで人で飛行機は悪くないとは思いますが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
この本を読むまでは私はゼロ戦と言うものに対して現代飛行機としては未完成であり工業遺産程度にしか考えていませんでした

簡単に言うと作者の堀越氏の三菱で入社5年目で設計主任になり1機目の設計では試験中に2機とも墜落
次で良い物を作り、ゼロ戦で不可能な要求を可能にした俺は特別で天才だという自慢話です

私もものづくりをしていて最初から完璧なものを作ることは難しい事は知っています
しかし開発関係者には迷惑を掛けないように守りに入るとやはり良い物は作れない
情報の整理と緻密な思考の実行をすれば不可能を可能にできると言うことを思い知らされました
私自身設計を本格的に初めて10年ですが何一つ人に喜ばれた完成されたものを作ってきていないような気がします
一つの物を常日頃から考えている天才とはこうも結果が違うんだと言うことに気が付かされました

ある意味ノーベル賞や博士論文で世界を動かしている人と同じ、凡人には無理な境地に居る感は出ていますが
過労で会社に数ヶ月行けなくなり休養を取ったとか、改造への無理難題は断ったなど
なんでも完璧にこなせていたわけでもない、人間味にも溢れている事に気が付かされました
ゼロ戦には欠陥や欠点もあるし、なぜそれにたどり着いたかを人
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
子供の頃から好きだった零戦の主任設計者の残した貴重な文献だと知って購入しました。恥ずかしくも、某アニメ映画が出るまで堀越氏の名前は知りませんでした。

本では堀越氏の「産みの苦しみ」や栄光が生き生きと伝わってきました。そして、とても読み易いのも手伝って一気に読み終えてしまいました。
私自身、日本人なら誰でも知るある乗り物の最新試作機の部品設計に携わっていたことがあり、結局採用はされなかったものの、当時の徹夜・胃の痛む思いを思うと堀越氏には足元にも及びませんが、本を通じて何故か私の叶えられなかった「夢」を見させてもらったような気分になり、思い出にふけってしまいました。

話は変わって、レビューの中に図などが省略されているというのがありました。気になって本屋に行ってみると、確かに紙版にはあった全ての図面等が電子版では無くなっているのが分かりました。図自体の量は少ないのですが、その量がかえって「これだったら割愛するまでもないのでは?」ととても残念に思いました。このような本は将来の日本を支える技術者の卵が手に取ることも多いかと思いますが、そういった人たちのためにも貴重な図面等を通して、日本の一級技術者の心を感じて欲しいと思います。そう考えると図の割愛は「失敗」と言わざるを得えません。ぜひとも善処してもらいたいものです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 koheinet608 トップ1000レビュアー 投稿日 2014/4/11
形式: Kindle版 Amazonで購入
 零戦と言われて、何を想像しますか?と聞かれたら、自分の場合は、神風特攻隊と答えます。
戦争の道具として、使われたのが、非常に惜しいと思います。しかし、戦争で使用するから、
この稀代の名機は生まれたのかもしれません。

 海軍司令部の無茶苦茶な要求以上のモノを発明した堀越氏の努力と想像力は、凄まじいものがあります。
ただ、戦闘機は人を殺す道具です。それでも、作らなければならなかったのは、非常に不幸だと思います。

 戦争を2度やってはならないが、それを忘れてもならない。
おそらく、堀越氏は、この本を書く事で、日本人にいつまでも、零戦で散っていた人、殺された人へ
技術者として、「できること」をしたんだと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover