通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス) 新書 – 2006/11/8

5つ星のうち 4.2 22件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 822 ¥ 1
新書, 2006/11/8
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1

この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス)
  • +
  • 零崎双識の人間試験 (講談社ノベルス)
  • +
  • 零崎曲識の人間人間 (講談社ノベルス)
総額: ¥3,823
ポイントの合計: 116pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

かるーく零崎をはじめるちや
最も荒々しく、最も容赦のない殺人鬼の死闘

「零崎一賊」――それは“殺し名”の第3位に列せられる殺人鬼の一族。2つの通り名を持ち、釘バット“愚神礼賛”ことシームレスバイアスの使い手、零崎軋識(きししき)。次から次へと現れる“殺し名”の精鋭たち。そしてその死闘の行く末にあるものは一体!?新青春エンタの最前線がここにある!

内容(「BOOK」データベースより)

「零崎一賊」―それは“殺し名”の第三位に列せられる殺人鬼の一族。二つの通り名を持ち、釘バット“愚神礼賛”ことシームレスバイアスの使い手、零崎軋識。次から次へと現れる“殺し名”の精鋭たち。そしてその死闘の行く末にあるものは一体!?新青春エンタの最前線がここにある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 336ページ
  • 出版社: 講談社 (2006/11/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061825097
  • ISBN-13: 978-4061825093
  • 発売日: 2006/11/8
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 305,260位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
まるでオールスターゲームののようなにぎやかさです.
チョイ役だったあの人から,主役級のあの人たちまで,
戯言シリーズのファンにはうれしい作品になっています.

また,本編の5年前という設定になっているため,
「あのときの」というようなうれしい発見だとか,
興味をそそられるエピソードがいくつも出てきます.
おかげで,主役(タイトルの人)がかすんでしまうほど.

ただ,既発の2本に比べ,書き下ろしの3本目がやや弱め.
うまくまとまっていた2本との繋がりも薄く感じますし,
無理に『オールスター』にしたような,浮いた印象を受けます.

それでも『いろいろな昔』を読めるのは楽しいですし,
次回作をにおわせる,3本目の演出もなかなかニクいところ.
ほかにも,こういうサイドストーリが読めればいいのですが….

なお『オールスター』の雰囲気をより楽しむためには,
やはり,シリーズを先に読まれることをオススメします.

(12年05月追記)
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この1冊は、なんだかちょっと読みづらいです。なんでかな?

戯言や前冊の人間試験とはちょっと違った構成になっているからかな。

軋織が他の2人(双織、人織)に比べてなんとなく普通っぽい感じなので、ちょっと地味目な印象を受けるからかも。特に請負人伝説の時は零崎シリーズと言っていいの?という感じですしね。

大きく3つの話で構成され、1と2はクビツリハイスクールの登場人物、萩原子荻、西条玉藻、姫ちゃんの師匠・市井遊馬が登場します。クビツリではかなりあっさりと退場してしまった子荻、玉藻ですが、本冊ではたっぷりと活躍してくれます。結構いい感じでした。

しかも、前冊では微妙な感じだった双織の変態度が格段に跳ね上がってるのがまた(笑)

個人的には玉藻がかなりいい感じでした。

零崎軋織の別の一面というのも語られるし、クビツリの面々が登場するのとも相まって、結構戯言で曖昧になっていた分部が補完されますので、戯言読んだ人はぜひ読んでおくといいのではないでしょうか。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
戯言シリーズに出てきたキャラがぞろぞろ出演。戯言読んだ人には嬉しいことこの上ないイベントですが知らないと意味無い演出。それと、この世界独特の非現実的なアクションシーンも知らない人には「何これ!こいつら人間?」と思われてしまうやも・・・。戯言シリーズ先読んでください。

今作では人間シリーズ一作目である「零崎双識の人間試験」に比べてそれ程零崎一族をピックアップしている訳ではなく、殺し名や呪い名に関する新しい情報も無く、別段語る必要も無い話かと思われます。まあ今後のストーリーに今回の事件が関係する可能性は有りますが。息抜きのようなものでしょうか。懐かしいキャラが結構出るので、今回は戯言シリーズファンのためのお祭り本といった感じでしょうか。それにしても題名にもなってる軋識のかっこいい活躍がとことん無いのは痛かったですね。前作の双識はガツーンと来るほどに凄まじくかっこよかったのに。面白いキャラだったし。一方軋識は普通としか言いようが無い。他の兄弟に無い特異な設定がほしかったです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sora VINE メンバー 投稿日 2006/12/2
形式: 新書
非常に楽しく読めました。

笑えるところと、シリアスなところの線分けが本当にうまいですね。

シリーズ中、途中でいなくなってしまったキャラの復活は素直に嬉しいし、意外な過去もたくさん覗けたと思います。

ですが・・・うーん、なんていうか。

その後のストーリーが先にある状態(いわゆる「過去話」)の話だからか、未来の運命・ストーリーを意識しすぎかな?と。

(出夢の糸使いへの独り言とか、子荻のことを「男で失敗しそう」と心配する市井遊馬とか)

以前だったらフラグと考えられたんでしょうが、戯言シリーズを読破してしまったためかフラグというよりフラグ回収に思えてしまいます。(私だけ?

そしてタイトルが謎ですね・・・ノックしてたかな。軋識の活躍が薄かったのは非常に残念です。

ただ、やっぱ「お祭り」感はありますし、様々なキャラが出てくることにより本編とはまったく違った楽しみがあります。

残念な部分もありましたが、基本的にはやっぱ面白いのでオススメです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー