Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 97の割引 (15%)

(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[西尾維新, チョモラン]の零崎軋識の人間ノック(1) (アフタヌーンコミックス)
Kindle App Ad

零崎軋識の人間ノック(1) (アフタヌーンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 零崎軋識の人間ノック(アフタヌーンコミックス)の4の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 637 ¥ 1

紙の本の長さ: 192ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

裏社会の七つの殺人集団「殺し名」の中でも最凶といわれる零崎一賊。その代表格、零崎軋識が遭遇した危機は……。鉛の釘バット「愚神礼賛(シームレスバイアス)」を引っさげ、軋識は未知の敵に立ち向かう! ご存じ西尾維新の新青春エンタ「人間シリーズ」第二作を完全コミカライズ! 期待の新鋭、チョモラン描く凄絶画面がアナタの心を「撲殺(ノックアウト)」!

著者について

チョモラン
漫画家・イラストレーター。
6月11日生まれ、埼玉県出身。
創作系同人誌やpixivで作品を継続的に発表し続ける気鋭。
本作品が商業誌初連載となる。
西尾 維新
1981年生まれ。2002年、『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』(講談社ノベルス)にて第23回メフィスト賞を受賞し、デビュー。デビュー作に始まる戯言シリーズは、西尾維新を代表するシリーズとなる。その後も精力的に執筆を続け、人間シリーズ、世界シリーズ、〈物語〉シリーズ、『刀語』、伝説シリーズなどその作品の幅は広い。名実ともにゼロ年代を代表する作家であり、その執筆意欲はとどまるところを知らない。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 50673 KB
  • 紙の本の長さ: 195 ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/1/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00S8XYI40
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
単行本派です。今までチョモランさんの事は知らなかったのですが連載開始の広告が出た時から人間試験のコミカライズのシオミヤイルカさんに比べて圧倒的に絵の「濃さ」が足りないなと思い迫力に欠けるのではないかと思っていました。ですが単行本が発売し中を見てみると認識を改めました。絵柄は予想より良く、何より演出が凄かったです。冒頭の弾丸のシーンには痺れました。あとこの作品の一応のキモにもなっているシームレスバイアス(バットの方)が原作での扱いは一体何だったんだって位格好いい。改めて人間シリーズは絵が付くと生えると認識しました。この調子でまだ長い人間ノックを描ききって欲しいと思います。

あと好みは別れると思いますが人識君がめちゃくちゃ可愛いです。最初誰だかわかんなかった位です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
もともとかなり軽い読み口な零崎シリーズを漫画化したということで、
軽すぎるという印象があるものの動きの激しいシリーズなので
半映像化のようなイメージで読むとなかなか面白い。

動きの流れもわかりやすく、かわいらしい絵柄と表情がよく描ける上手な著者さんなので
アクションシーンは観易いし、

表情で感情が表せることで全体通してライトなノリでも顔のアップひとつでぐっと締まる。
特に大将が内心ビビリながら人識を守るあのシーンはなかなか来るものがありました。

とはいえ、やはり漫画だけではもったいないという感想が一番に来る。
是非小説版を読んで、そのあとに楽しんでほしいと思う作品。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
西尾維新先生原作の零崎シリーズを漫画化された本作

クセの強い原作を高い画力と構成で上手く表現されています。

殺人鬼集団 零崎一賊 彼らにとっての家族とは、人を殺すこととは・・・・・

その部分をどう解釈するかがこの話のキモだと僕は思うのですが、

零崎一賊の中でも真っ当な殺人鬼 零崎軋識 そして 

血統書つきの零崎の申し子 零崎人識

彼らを上手く対比させる事でその部分を魅せています。

原作を未読の方でも十分楽しめると思うので是非読んで欲しいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2015/3/12
形式: コミック Amazonで購入
戯言シリーズ、人間シリーズを読んでいて、人間試験の漫画の方も読み、流れで購入しました。
絵柄が人間試験のものより好みで、漫画特有の迫力も感じられたので、今のところ売る予定はないです。

原作を読んでいない人が読んで意味が分かる内容かどうかはちょっと怪しい気がしますが、もともとそんなものなので雰囲気を楽しめばいいと思います。
一か所、原作を読んでいてよくわからなかった描写が、どういう意図でされていたのか、だれ視点の描写だったのかがわかり、そいうことかーと思えたのでよかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover