この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


雲をつかむ話 (日本語) 単行本 – 2012/4/21

5つ星のうち4.5 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,699
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「破産出版」という会社、「海老の地下室」というレストラン、「助ける手の家」という宿泊施設…。突然届いた犯人の手紙から、「雲づる式」に明かされるわたしの奇妙な過去。

著者について

多和田 葉子
1960年、東京生まれ。早稲田大学卒業。ハンブルグ大学修士課程、チューリッヒ大学博士課程修了。1982年よりドイツに在住し、日本語とドイツ語で作品を手がける。1991年『かかとを失くして』で群像新人文学賞、1993年『犬婿入り』で芥川賞、1996年シャミッソー文学賞、2000年『ヒナギクのお茶の場合』で泉鏡花文学賞、2002年『球形時間』でBunmamuraドゥマゴ文学賞、『容疑者の夜行列車』で谷崎潤一郎賞、伊藤整文学賞、2005年ゲーテ・メダル、2009年坪内逍遙賞、2011年『尼僧とキューピッドの弓』で紫式部文学賞、『雪の練習生』で野間文芸賞など受賞多数。
主な著書に『ゴットハルト鉄道』『旅をする裸の眼』『海に落とした名前』『ボルドーの義兄』などがある。

登録情報

  • 出版社 : 講談社 (2012/4/21)
  • 発売日 : 2012/4/21
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 258ページ
  • ISBN-10 : 4062176300
  • ISBN-13 : 978-4062176309
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 7個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
7 件のグローバル評価
星5つ
64%
星4つ
27%
星3つ
9%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年12月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
ベスト500レビュアー
2013年2月17日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年12月15日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年6月24日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告