中古品
¥ 258
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆ご来店ありがとうございます。 ☆コンディションの良い一品です。 ☆【上・下巻】2冊セットです。 ☆上巻平成6年8月20日9版発行。下巻平成7年3月25日11版発行。帯なし。カバーにキズ、上下端にヨレ、天・地・小口にシミが見られますが、本体には傷みや折れ、書き込みなく、通読には問題のない状態です。 ☆送料無料・保証付【Amazon倉庫より安心・安全発送!365 日・年中無休で直送致します】 ☆除菌クリーニング後、クリスタルパックにて丁寧に防水梱包しております。 ☆Amazon専用在庫につき品切れはありません。 ☆決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いがご利用可能です。 ☆【十分な検品をして出品しておりますが、もし、商品の状態が説明と異なる場合は、全額返金保証致しますので、ご安心してお取り寄せ下さい。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

雲の階段〈上〉 (角川文庫) 文庫 – 1992/5

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 1992/5
¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

伊豆の離島と東京を結ぶ恋を描く長編ロマン。青年・相川三郎は伊豆の南の小島にある診療所で、島でただ1人の医者である所長のもとで助手を勤めていた。所長が病に倒れたため医師の資格がない身で診察を担当するうち、ある日、東京から遊びに来た女子大生・亜希子の子宮外妊娠の手術を手がけた。<上下2巻>

--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

離島の診療所職員・三郎は、島でたった一人の医師である所長を助けるため、医者の仕事を学び、簡単な手術さえこなせるようになった。だが、所長が東京へ出張中に運び込まれた女子大生・亜希子の症状は今まで見たこともないものだった。子宮外妊娠。自分がすぐ処置しなければ、若く美しい命が失われる…。三郎は果敢にも大手術に桃んだが…。劇的な出会い、遠距離を越えて育まれた二人の愛の思わぬ結末。スリリングで切ない長編ロマン。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 388ページ
  • 出版社: 角川書店 (1992/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041307295
  • ISBN-13: 978-4041307298
  • 発売日: 1992/05
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,041,801位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
誠意ある無免許医師の心模様が臨場感たっぷりに描かれた作品。
いつばれるのだろう、いつばれるのだろう・・・とハラハラしながらあっという間に読んでしまいます。

一つの医療行為が思わぬ形で波紋を呼び、罪を問われるどころか
本人の気持ちとは裏腹に名医と賞賛され、やがては医局の中心に招かれてしまうことに・・・・。
本物の医師だと信じきっている仲間や恋人、引き立ててくれた上役・・・いまさらなんといえばいいのか!
どうやっても逃げることができない状況下で、じりじりと追い詰められていく心の震えが、リアルに伝わってきます。

誠意とは何か。どこまでを良心というのか。
判断が難しい究極の状況下で、人間性を問う作品。
私ならどうしただろう・・と考えずにはいられない。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mico 投稿日 2013/5/19
形式: 文庫
ドラマをみて、原作を読みたくなりました。ドラマより時代設定がかなり昔ですが、平行してよむとおもしろいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/9/17
形式: 文庫
子宮の形を、たった10分前に本で見ただけの男の必死の手術の様子を、祈るような気持ちで読んだ。その描写はけっこう具体的なのに、怖いという気持ちにはならなかった。
大病院の医師達のきなくささの描写は、最近のニュースやドラマなどで知る医療事故や救急医療に比べたら、それほど驚くべき内容ではないと思える。
全体を通して、「医」に関わる者たちの人間くささを感じ、医師に親しみを感じるようになった。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック