通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
雪蟷螂 (電撃文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。u4549a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

雪蟷螂 (電撃文庫) 文庫 – 2009/2/1

5つ星のうち 3.9 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 594
¥ 594 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 雪蟷螂 (電撃文庫)
  • +
  • MAMA (電撃文庫)
  • +
  • 毒吐姫と星の石 (電撃文庫)
総額: ¥1,739
ポイントの合計: 47pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

涙も凍る冬の山脈に雪蟷螂の女が起つ。この婚礼に永遠の祝福を―。長きにわたって氷血戦争を続けていたフェルビエ族とミルデ族。その戦に終止符を打つため、ひとつの約束がなされた。それは、想い人を喰らう“雪蟷螂”とも言われるフェルビエ族の女族長アルテシアと、永遠生を信仰する敵族ミルデ族長オウガとの政略結婚だった。しかし、その約束の儀は、世代を超えて交錯する人々の想いにより阻まれる。果たして、山脈の地に平和は訪れるのか。そして、極寒の地に舞う恋の行方は…。『ミミズクと夜の王』『MAMA』に続く“人喰い物語”最終譚。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

紅玉/いづき
石川県金沢市在住。第13回電撃小説大賞「大賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 297ページ
  • 出版社: アスキーメディアワークス (2009/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048675230
  • ISBN-13: 978-4048675239
  • 発売日: 2009/2/1
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 462,357位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
蟷螂の雌は雄を喰らう、という題材をベースにしたお話ではあるものの。
スタンダードなストーリーだったな、というひと言に尽きますね。
可もなく不可もなく。
恋の話としてはオモシロイ題材なのに、しかも敵対する部族同士の悶着を加え。
なにかしら捻りか、掘り下げ具合、が足りないと思いました。
従僕のトーチカをもう少し語ってくれるとよかったし。
容姿そっくりのルイの、主人アルテシアに対する尊敬の気持ちや純粋なものとか。
ロージアとガルヤの想い合う様も色付けしてくれるとよかったです。

面白かった場面はラスト。
ルイが身代わりとして、けれども本物の花嫁として婚礼の儀を行う場面。
誓いのキスをした時、「花婿の唇を噛み切る豪胆さ」がルイの雪蟷螂然とした表現だったなと思いますね。
トーチカの「狂った恋」の表現も欲しかったところです。

紅玉いづき、前作前々作と泣かされてきましたが、今回はやっぱりスタンダード。
次回作に期待しますよ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
大賞受賞作者の三作目
前二作と同じく今回も作者の特徴とも言える幻想的な題材のお話です。
物語自体についてはご都合すぎる箇所はありますがとてもいいと思います、
ただ題材に取り上げたものを書き切る筆力が足りない印象が物語が進むにつれどんどん出てくる上
それぞれを書けば到底一冊では収まらないボリュームの題材をとにかくもりこんで居る為誰が主人公なのか?
物語の山場はどこなのか?判別が付かないお話になってしまっていると思います。

具体的なところで言えば今までの生涯を剣に生きてきたアルテシアと叔母であるのに剣技に付いて、
刀剣の扱い等戦闘描写技術描写が全くと言っていいほど言及されない。
そのため連呼される『雪蟷螂』のフレーズが空々しいものになってしまってるように感じます。(女の剣使い、情の深い女の二つの印象がついてこそ生きてくるものだと思うので)
雪国としての生活の厳しさを感じ取れるような描写も少なく『そういう設定がある』以上に感じ取れません。
特異な民族性を題材にしているのに民族衣装など服装の描写もほんとうに少なく物語りに入り込むための障害になっていると思います。
良くあるRPG的な中世世界等を安易に題材にしない作者だけにその世界を想像するための描写がほしいです。
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
独特の世界を描いていて、文章もそれに合った透明感のあるもの。この作者さん
の作品は、ライトノベルなのか?とは常々思うところで、どちらかというと童話
やファンタジーの範疇に入ると思う。
作品全体の雰囲気としては、「北の国から」の笑い要素を抜いてファンタジーに
したような印象(例えが古くてすみません)。登場人物は自分が置かれた立場や
環境の中で生き方を模索しており、ラノベにありがちな運命を変えるとか奇跡を
起こすとかいった要素はありません。常に空に雲がかかっているような作風です
が、面白いです。
親子二代のストーリーを一冊にまとめているため、ちょっとギュウ詰めになって
未消化のところがあること、主語の間違いが後半に何箇所かありクライマックス
に向かって盛り上がるところで興がそがれたのは残念。また、個人的にラストの
落ち着き方に納得できなかったため星四つにしました。
読ませる力のある作品だと思います。次回作も期待しています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
あとがきで冬や雪が好きだと語る著者の気持ちが、伝わって来るようなお話でした。
寒くて、白くて、灰色で。厳しい土地で暮らす人間の激情。
上手く構成されている作品だなぁ、と思いました。
どの人物も良いけれど、魔女の口調が気に入りました。
著者のこういうセンスが好きです。他の作品でも言えますが。
冒頭の出会いの場面が印象的です。ロージアの結末も。
雪蟷螂という題材で、激しく一途な女性を描いたのだと思います。
男性の誠実さも。
豪雪地帯なので、空気が透き通っていて、それでいて冷たい。
アルテシアはこのお話にぴったりな主人公だと思います。
心情や思考が主で、外観については描写が少ないですが、
その分、自由に想像出来ました。
舞台が白いので、そこに描かれる情景や出来事が色鮮やかに浮かびます。
読めて良かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー