通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
雪花の虎 1 (ビッグコミックス) (ビッグコミッ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

雪花の虎 1 (ビッグコミックス) (ビッグコミックススペシャル) コミックス – 2015/9/11

5つ星のうち 3.8 41件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 750
¥ 493 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
『雪花の虎 1-4巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 雪花の虎 1 (ビッグコミックス) (ビッグコミックススペシャル)
  • +
  • 雪花の虎 2 (ビッグコミックススペシャル)
  • +
  • 雪花の虎 3 (ビッグコミックススペシャル)
総額: ¥2,250
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

東村アキコが描く、女・上杉謙信一代記!

戦国の世を、義を貫いて駆け抜けた軍神・上杉謙信。
毘沙門天の化身とされる名将中の名将は、実は、女だった―――


時は享禄二年、1529年。
越後の春日山城城主・長尾為景の第3子が誕生する。
不甲斐ない嫡男・晴景に代わる後継ぎとして期待された赤子は、
しかし女児だった。

失望する為景だったが、すぐに決意を新たにする。
「この子を、姫武将として育てる」「名を虎千代とする」と――

強い父、やさしい母、穏やかな兄、健気な姉に囲まれ、小さな山城でお転婆に育つ虎千代。
その双肩に背負う運命の重さを、未だ知るよしもなく……。


東村アキコが挑む本格大河ロマン、
越後の虎、女・上杉謙信の一代記がいま、始まる!!


【編集担当からのおすすめ情報】
『かくかくしかじか』で、マンガ大賞2015を受賞。
『海月姫』『東京タラレバ娘』『主に泣いてます』『ママはテンパリスト』など、大ヒット作を次々と世に放ってきた漫画界の全方位打者・東村アキコの最新作にして最意欲作!!

まさに“満を持して”挑むは本格大河ロマン。
…しかも題材は「女・上杉謙信」!
というからには、面白くないはずがありません。

実際に上越市へ取材に行かれ、「謙信は本当に女だった」という確信を得たという東村さんが、のびのびと、だけど「本気で」(!!)描かれた本作、
第1集はまだまだ序章、子供時代の「虎千代」こと謙信の様子が生き生きと描かれています。
一体彼…もとい、彼女はどんな幼少期を過ごしたのか?
そして、ライバル・武田信玄は――!?

東村漫画史上最強のヒロイン・謙信の一代記、
是非一緒に彼女の背中を追いかけてください!


登録情報

  • コミック: 194ページ
  • 出版社: 小学館 (2015/9/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091871887
  • ISBN-13: 978-4091871886
  • 発売日: 2015/9/11
  • 梱包サイズ: 18.1 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
上杉謙信が女性!というスキャンダラスなネタで押して行くのかと思いきや、きちんと歴史漫画としてバランスを取ろうとしているのが好印象。人物描写もこの著者ならではの造形の深さで、お試し版とかで中途半端に読むより、完結に合わせて一気読みしたい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ウサ 投稿日 2017/3/14
形式: Kindle版 Amazonで購入
上杉謙信女性説は以前から知っており興味がありました。作者はさすがによく調べておられるし、具体例を述べてストーリーを進めてますので、興味深く面白い。続きも購入予定です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2017/3/1
形式: Kindle版 Amazonで購入
景虎が女であるというトンデモ話をとても魅力的に描いている。単なる歴史物ではない面白さ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
戦国武将、上杉謙信が女性だったのでは?という切り口で繰り広げられるお話。前評判が良く久々に少女漫画の単行本を買ってみました。
そんなに重くなく、時代背景の説明や、歴史に興味が無い読者へのワープコーナーなど、気の利いたところも読みやすかったです。続きも読んで行こうと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 amazonia 投稿日 2016/9/10
形式: Kindle版 Amazonで購入
東村アキコさんの歴史物とは想像がつかなったので、手が出ませんでした。読んでみたらとても面白いです。
ギャグ漫画的な意味ではなく、普通にとても面白い漫画です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
歴史漫画にしては内容が薄く、これからなにが起きるのかという、ワクワク感が感じられず、一巻の途中で読むのを辞めました。途中下段に出てくるエッセイ風解説?箸休め的なマンガは面白かったけれど本編が重厚な話なのでふざけてるなという印象も。本編のジャマになってしまっている、巻末とかにまとめたらよかったのに。
東村先生のマンガはほとんど読んでいます、東村先生は現代の日常を描いたものが一番おもしろい、観察眼のある先生だから、その才能を生かしてほしい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ある程度戦国モノを読んでいる人間にとっては、ありがちだなーと思える内容でしかないのでは。
目新しい切り口の語りでも何でもなく、作者が史実やエピソードを咀嚼出来ていないままに、突貫工事で描いている感が満載です。
絵も雑なので、単純に見どころがなく退屈してしまった。
上杉謙信の事や戦国時代について全く知らない人間が読めば多少面白いのでしょうかね?
この作者は現代設定のドタバタ群像劇を描く方が合っていると思います。
担当者が作者の新たな魅力を発掘したかったのかもしれませんが、これはちょっと時間の無駄かな。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
上杉謙信公が女性だったとされる俗説にインスパイアされた漫画です。

ご本人も作中で述べられていますが、歴史に深い興味はないらしく、さらさらと読めるところはいいのですが、これまでに出版されている本やインターネットで調べられる程度のエピソードの感想漫画という感じです。ですので、ストーリーの世界に入りづらく、「ふむふむ、なるほど」と歴史と生いたちを眺める感じでストーリーが展開されていきます。
作者がファンタジーの世界に浸りきれていないのか、本当は女性だったことを信じられていないのでは…、と思わされるほど解釈や説明が多い気がします。漫画なので思い切ってご自分の解釈でストーリーを展開されたらよいのではないかなぁと思いますが、これはこれでそういうスタイルなんだろうな、とも思います。なかなかウィング関先生のようにはいかないようです。

このペースでいくと終焉まで何巻になるんだろう…と思いつつ、だんだんと東村さんのノリに飽きてしまいました。
それでも続きは気になります。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
謙信女性説って有名ですが。
さすが東村さん!

女謙信、めっちゃ魅力的です!!!

こういう漫画が読みたかったんです。

1巻の最終話はNHKの漫勉でも紹介されてるので、録画されてる方は、見比べてみると、また楽しかったり。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
コミックの作者のカットは結構好きなのですが、これはそれが滅多にないほど多く、絵も大きい、しかもそれが雑きわまりないのです。
折角きれいな絵の描ける人なのに、残念です。
ヘタウマとか、自分をあえて崩して描くというのは定番ですが、これはあんまりで。

作者の画面がイヤで読むに耐えなくなり、半分以下でやめたのは始めてです。
お試し版でよかったです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告