+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★クリーニング済みです★中古品の為、経年劣化等による年数相応のパッケージの色褪せ、ディスクの微細なキズはご容赦願います★店舗との併用販売の為、品切れの際は速やかにキャンセル・返金処理をさせて頂きます★注文受付から24時間以内に基本メール便(ゆうメール、クロネコDM便)、または数量によりクロネコ宅急便にて中身が分からない様に発送致します★局留め、ヤマト営業所止置き発送も預かります★到着は2~5日程度を目安として下さい★返品可。状態確認など、お気軽にお問い合わせ下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

雨鱒の川 ファースト・ラブ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.4 25件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,298
価格: ¥ 3,009 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,289 (30%)
通常11~12日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 3,009より 中古品の出品:11¥ 1,039より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【パラマウントストア】「ミッション・インポッシブル」、「トランスフォーマー」など人気・名作タイトルやセール情報をチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 雨鱒の川 ファースト・ラブ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
  • +
  • 雨鱒の川 撮影日記 ~小百合の想い出~ [DVD]
総額: ¥5,712
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 玉木宏, 綾瀬はるか, 松岡俊介, 阿部寛
  • 監督: 磯村一路
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日 2005/04/08
  • 時間: 113 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 25件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0006HVS2G
  • JAN: 4988113816403
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 34,338位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   大自然の中で生まれ育った8歳の少年・心平と、耳が聞こえないが心平とは心を通わすことのできる少女・小百合。やがて母(中谷美紀)が死に、時が経って大人になった心平(玉木宏)は絵の才能が認められ、東京へ旅立っていく。しかしそれは、小百合(綾瀬はるか)を別の男に嫁がせようとする父(阿部寛)の思惑もあった…。
   川上健一の同名小説を原作に『解夏』の磯村一路監督のメガホンで映画化した純愛映画の秀作。前半は主人公ふたりの幼い頃、後半は大人になったふたりの愛の試練を、雨鱒を通じてファンタスティックに描いていく。童心を軸にした作りなので、時にCGなどがはしゃぎすぎているきらいはあるが、脇を固める星由里子、柄本明などベテランたちの地に足をつけた演技が、それらを巧みにフォローしているのもいい。大自然の映像美も驚異的だが、それ以外でも磯村映画ならではのゾクゾクするショットが多数ある。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

川上健一の原作小説を磯村一路監督が映像化した作品。絵の才能を持つ少年と耳の不自由な少女の淡い初恋を描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

良い映画を見たなぁと思って、いろいろ意見を見たら散々に酷評されていて驚きました。確かに皆さんの書いていることは否定しません。自然が主役、ストーリーやリアリティなんかはむしろ添え物と思って。青年編が添え物で、少年少女時代が主役。ボクはこの雰囲気、大好きですよ。ストーリーを細かく追うと言うより、子供の頃のあの無邪気なふたりはすばらしいじゃないですか。鱒だってファンタジーの中の鱒ですからね。リアリティを追い求めるような映画ではないと思えば、すばらしい映画ですよ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この映画の欠点は「欠点がないこと」である。と、妙な言い方だが、もうそう表現するしかない。初恋、母子の愛情、純愛と、コマは全てそろっており、仕掛けもまずまずなのに、妙にリアリティを感じないのである。見る者に「ありえねー」と、突っ込みを許すセンチさに溢れ、どこか幼稚なのだ。けなしているわけではない。私はこの手の映画は根本的に好きである。2人の子役は健闘しているし、そこに違和感は感じないが、やはり、脚本に問題があると思う。最後筏が登場するに至っては、何をかいわんやである。江戸時代の話ではないのだ。中谷美紀演ずる、母親役が一番しっくり来た。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
まず中谷美紀の、体は弱いが気丈な母親役の熱演に、彼女の意外で新たな一面を見ました。母親役は今回が初めてとのことで、演技の幅が一つ広がったと思います。彼女の存在がこの作品の中で一番光っていたと思います。
主役の心平と小百合に関しては幼少時代の2人の方が見所に富んでいたと思います。大人の2人に”交代”してからは、ラスト・シーンでいかだに乗って駆け落ちを果たすところ以外はイマイチありきたりで、ツーショットの場面もあまりなかったのがちょっと残念でした。特に玉木宏さんが演じた大人の心平は、須賀健太君が演じた大らかで陽気だった幼少時代の心平に比べ、余りに繊細で内向的でまた、大袈裟かもしれませんが何だか少し陰気に思えました。確かに彼には幼くして母親を亡くしているという過去があるとはいえ、こういう彼を小百合が変わらず好きでいるということに若干の違和感を覚えました。
北海道の大自然をバックにしたこの作品はとても爽やかで心地よく、心が癒されました。ですが、私的に嫌いではないけれど、はっきり言って合格点はちょっと付けられません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最初は良かったです。

「やっぱり邦画は最近良くなってきてるな」と思わせられました。

心平(須賀健太、玉置宏の子役)が雨鱒の夢を見たところからちょっとずつ良い雰囲気だった映画が壊れてきた気がする。

後半はしょぼい。

てっきり昔の話かと思って見ていたのに、東京の様子を見たら現代の話だと判明。

田舎を描くのはいいのだが、時代錯誤になっている気がした。

韓国ドラマじゃないんだから「昔からずっとさゆり(綾瀬はるか)が好きだったのに・・・」はないでしょ。

綾瀬はるかの手話の時の表情も下手。

手話を使う人の表情はもっと豊かなはず。

出演者の多くが良い俳優だったのに(子役も!)、だんだん話がしょぼくなってきてて出演者も気の毒。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私は、にわか「はるか」ファンで彼女が見たくて購入しました。別売の「撮影日記」も購入しました。2つ一緒でファンとしては満足です。さて、映画自体はどうなのか?確かに短い時間内にこれだけのものを詰め込むには無理があったのかもと感じました。しかし、はでな表現も無く、淡々と進行する場面の中の登場人物の感情の動きに私は感動しました。私はもうすぐ55歳、映画を見ながら自分の生きてきた、経験した色々な場面を重ね合わせながら、静かな感動に浸っていました。見る人の年代、経験、思想、環境などでどのような映画でも見方、感じ方に大きな差があると思います。この映画には、言ってしまえば説明不足で意味不明と思われる場面が所々にある様に思います。しかし、そこは見る人の色々な感じ方があっていいと思いました。謎が多ければ自分で考える、友達と語り合うといった鑑賞のしかたも有りかなと思います。少しのお金で何かを得られ、違う人生を経験できるのって最高だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
それにしてもキャストが豪華だ♪

作品自体は、そんなに悪くはない。

本作の見どころは何と言っても、子役の須賀健太かもしれない…いや、そうに違いない!

完全に主演の2人を喰う活躍ぶりだった。

コメディエンヌな綾瀬はるかには、完全なるシリアスな役は似合わない…ことを証明してしまった映画でもある。

甘めの☆3.5が本当の評価です!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー