通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
雨色の京都―雨などの降りてつれづれなる日 (SUI... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: .ご覧頂きまして有難うございます。表紙にヤケ・スレがあります。中身:「ページ折れ」「書き込み」「線引き」はありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

雨色の京都―雨などの降りてつれづれなる日 (SUIKO BOOKS) 単行本 – 2004/10

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,143

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 雨色の京都―雨などの降りてつれづれなる日 (SUIKO BOOKS)
  • +
  • 京都雪景色 (SUIKO BOOKS 168)
  • +
  • 京都さくら散歩 (SUIKO BOOKS 163)
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 156pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

水野/克比古
1941年京都市上京区に生まれる。1964年同志社大学文学部卒業。1967年東京綜合写真専門学校研究科卒業。1969年から京都の風景・庭園・建築などの撮影に取り組む。2000年、西陣の地に江戸時代後期建築と伝わる町家を修復、水野克比古フォトスペース「町家写真館」を開設、ミュージアムとして公開している。日本写真家協会会員、日本写真芸術学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 95ページ
  • 出版社: 光村推古書院 (2004/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838103395
  • ISBN-13: 978-4838103393
  • 発売日: 2004/10
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 16.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 523,059位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ただ雨の京都の町並みを写した写真集だと思ってた私がばかでした。
思ってた以上に幻想的で綺麗な写真ばかりです。 買って良かったと思いました。
霧がかった写真が結構あるのも嬉しい…
すごく静かで幻想的で綺麗です。
京都の町家の中から、雨の庭を写した写真は、
本当にその部屋の中に居てそこから雨の庭を見ているようで落ち着く…
雨に濡れた植物に寄っている写真もあれば、
遠くから雨の山並みを写した写真もあり…
もちろんその中間もあります。
桜が咲き乱れる春の京都の雨、真っ赤な紅葉が綺麗な秋の京都の雨、緑が鮮やかな夏の雨の写真など、季節も様々。
「雨の京都」といってもバラエティに富んでいて見ていて飽きません。

「雨っていいもんだなぁ…」とすごく実感しました。
雨が好きな人はもっと好きに
雨はあまり好きでない人は雨が好きになると思います。
パンフレットなどの観光地や地域の写真て晴れのものばかりですが
この写真集を見れば京都の別の顔も見れて
京都の別の魅力もわかると思います。

そして最後は虹の写真…
雨の写真だからといって決して暗い気持ちにはなりません。
癒される素敵な一冊ですよ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/8/25
形式: 単行本
雨の京都を美しく切り取るという試みに果敢にチャレンジした個性豊かな写真集でした。京都の写真を撮り続けてきた名カメラマン水野克比古さんの心象風景のような雨景色を十分に観賞しました。他の観光地よりは雨が似合うと言われている京都ですが、それでも雨より晴れの方が良いのは皆の思いでしょう。アマチュア・カメラマンにとって荷が重い天気も、プロにかかるとかくも芸術性豊かな写真を生み出すことが出来ると言うお手本のような作品が並びます。

そんな京都の雨の風情を見事な写真として再提示してくれました。
各写真には、それに相応しい枕草子、源氏物語などの古典文学の一節を紹介しています。和歌や俳句からもそれに似合う景観を選び出し、文学と写真のコラボのような編集意図で構成してありました。新趣向でしょうか。

墨絵のような緑と灰色の嵯峨野の光景は、東山魁夷の絵画の世界のようでしたし、紅葉と水滴と枝の写真からは徳岡神泉の日本画のような風格と風情が感じられました。モノトーンの写真には静けさと幽玄さが漂っています。何気ない景色の移り変わりの中で、その瞬間でないと感じ取れない風景の素晴らしさを上手く切り取り、提示してくれました。

あとがきの水野克比古さんの言葉が素敵でしたので少し引用します。
「いま降るこの雨も一期一会、雨のもたらしてくれた
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2016/3/2
形式: 単行本
京都を撮り続けている写真家の作品集。
全て、雨模様の風景でまとめられているのが特徴である。

木の枝やススキの穂先に水滴が輝く。
かすかに光が映える石畳。
池の水面に打ち付ける雨脚と優雅に泳ぐ鯉。
幽玄という言葉を連想させる境内の静寂。
もやに包まれた山や林は、まるで上質な日本画を見ているようだ。
水が、空気が、歴史が、自然が、
雨の作り出す幻想的な世界の中で、独特の雰囲気を作り出す。

サイズはやや小ぶりなので、
写真が目立つように、バランス的に字はもう少し小さめにしても良かったかもしれない。
印刷は良好。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
京都らしさが感じられる一冊だと思います。
購入して損はありません。
おすすめの一冊です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告