中古品: ¥81
配送料 ¥250 7月 6-8日詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

雨宮処凛の闘争ダイアリー 単行本 – 2008/5/2

5つ星のうち3.2 8個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥81
¥1

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

働く貧困層の“ジャンヌ・ダルク”として―雨宮処凛が「金持ち」とか「エラい人」にケンカを売りまくった1年の活動報告。次々に事態が「動く」のを現場リポート。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

雨宮/処凛
1975年北海道生まれ。21歳のとき、右翼団体に入会。愛国パンクバンド「維新赤誠塾」でボーカルとして活動。99年、右翼団体を脱会、同年、ドキュメンタリー映画『新しい神様』主演(土屋豊監督)。00年、自伝『生き地獄天国』(00年太田出版、07年ちくま文庫)でデビュー。現在は生活も職も心も不安定さに晒される人々(プレカリアート)の問題に取り組み、取材、執筆、運動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 集英社 (2008/5/2)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2008/5/2
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 256ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4087712192
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4087712193
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.2 8個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2
星5つ中の3.2
8 件のグローバル評価
星5つ
24%
星4つ
24%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
53%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

すべてのレビューを日本語に翻訳
2013年5月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2011年7月29日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2008年6月29日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2009年9月17日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2008年6月21日に日本でレビュー済み
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2008年5月18日に日本でレビュー済み
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2008年6月2日に日本でレビュー済み
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2009年5月12日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する