中古品
¥ 117
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

雨の塔 単行本 – 2007/11

5つ星のうち 4.1 13件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,177 ¥ 115
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 496 ¥ 169
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

四人の少女たちが織りなす愛と孤独の物語
資産家の娘だけが入れる特別な学校に「捨てられた」四人の少女たち。閉じた空間で生まれる愛情、執着、嫉妬。濃密で危うい感情の行く先は――。大人のための"少女小説"。

内容(「BOOK」データベースより)

資産家の娘だけが入学できるこの学校では、衣服も食べ物も思いのまま。だが自由と情報は与えられず、少女たちは閉ざされた世界で、家のための“駒”として使われる日を待つばかり。そんな彼女たちの間にいつしか芽生えたのは、愛情、関心、嫉妬、執着。そして一通の手紙が四人の運命を変える―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 162ページ
  • 出版社: 集英社 (2007/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087748960
  • ISBN-13: 978-4087748963
  • 発売日: 2007/11
  • 梱包サイズ: 19 x 14 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 681,584位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
花魁を描いた「花宵道中」が印象深かったので
「美しい少女たちの美しい孤独」というコピーを読んで
どんなお話なのだろうと興味津々でした。

設定や登場人物や舞台設定がちがっても
宮木さんの、華麗で耽美的で繊細で胸にぐっと迫ってくるところは
変わらずで、むしろより強化されている印象を受けました。
言葉では多くを説明しないけれど、
読み手に「ああ。。。わかる。すごくわかる」と思わせる
さじかげんは、ほんとうに上手だなあと感服。

残念ながら今回はなかったけれど、「花宵道中」の
ような美しい官能シーンもまた読みたいです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たなか 投稿日 2014/2/4
形式: 文庫
細かな情景描写や女の子たちの容姿や表情を想像しながら読みすすめるのがとても楽しいです。
あとがきにあるやうに小物たちがいちいちかわいらしくてついつい何度も読み返してしまいます。
年頃の女の子なら終始ときめくことは間違いないです。
あとなんか文がすごく綺麗です。

でもほかの方も述べているように四人がごっちゃになってしまって混乱します。
キャラがあんまり立ってないからかもしれないですが、何度読んでも混乱します。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
少女小説というものを読んだことがないので、どうなのかわかりませんが、
その響きがぴったりくるようなお話。
文庫の解説のどなたかも書いてましたが、出てくる小道具などがいちいちオシャレというか、気が利いてるというか…。
もともと描写がうまいので、百合に興味がなくてもものすごく楽しませてくれます。
何なら百合小説に目覚めそう。
少女たちの甘美な世界に酔い知れます。

ただ、四人の少女のお話なのですが、
他の方のレビューにもありましたが、
途中でどれがどの子だったかこんがらがってきます。
視点がころころ変わったり、心理描写が多いのと、どの子もそれほど個性が強くないのと、
あと境遇もそれぞれ違うのですが、そこら辺何となくこんがらがります。
私はすっかり宮木さんの虜なので、「えーっと、あの子とこの子があれで…」と考えながら整理して読みましたが、
やはりもう少し読みやすかったらよかったかも。

それでも素敵な世界に誘ってくれるお話です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mako VINE メンバー 投稿日 2008/1/21
形式: 単行本
 端正で饒舌だけど、過剰に装飾的ではないストイックな文体が、本来の意味でのよい耽美さを堪能させてくれます。百合小説というカテゴライズもできるけど、純粋に少女(を描いた)小説として上質です。
 ひとと関わるということは、自分の内面が崩されること。それはつらくて残酷で、でも、こんなにもうつくしくてすばらしい。
 装丁もすてきです。ちょっと古めかしい挿画が、作品の雰囲気によく合っている。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
訳あり金持ち子女の為の閉鎖的な女子寮。嫌いな世界ではありませんが。
出て来るキャラクター達がまったく日々詰まらなさそう。
おかげで読んでるこっちも退屈。(笑)
四人の区別も曖昧だし。誰に感情移入していいのか解らない。

恩田陸の「麦の海に沈んだ果実」位アクティブな物語とは思ってませんでしたが、
この四人以外世界に人間はいないと言わんばかりの描写には正直倦みました…。
本当にこの四人、毎日やることなさそう…
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
第1作目の『花宵道中』を読み、
作者の描く吉原の世界に舌を巻きました。
そこには『さくらん』とも『吉原手引草』とも違う、
宮木さんの確固たるオリジナリティが処女作にして確立されていたからです。

そして、待望の2冊目。
前作とは全然違う設定に、期待して読みましたが
正直なところ惜しい気持ちでいっぱいです。

(以下、ちょっとネタばれ)
一般社会と隔離された学園施設(女子高ではなく大学)に
さまざまな事情を胸に秘めた4人のヒロインが入学。
寮の中で繰り広げられるいくつかのエピソードと
それぞれが抱える内なる問題を絡めてストーリーは進みますが、
4人の状況設定が結構似ています。
それはほぼ全員(矢吹さんのみ若干異なる)が、
親との間でなんらかの軋轢に心を苛まれているということ。
つまり主要なキャラクターが「愛を乞う人」という意味で一緒です。
さらに4人のうち二人は、ハーフです。
その設定がまずちょっと物足りない。

そして読み進むうち、私の読解力の乏しさゆえか、
4人の誰が誰だか時々ごっちゃになってしまいました。
それは自分流に解釈すると、ちょっとキャラクター
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー