通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えて... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! 単行本(ソフトカバー) – 2015/11/11

5つ星のうち 4.3 171件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,490
¥ 1,490 ¥ 994

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
  • +
  • はじめての人のための3000円投資生活
  • +
  • コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす
総額: ¥3,974
ポイントの合計: 120pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

お金を増やしたい!
でも、銀行に預けたころでお金は増えません。
だからといって、投資をするのは難しそうだし、減るのが怖いです。

じゃあ、いったいどうしたらいいのか?

そんな疑問を持った「お金のド素人」が、東大卒、外資系証券や保険など金融数社を渡り歩いた「お金のプロ」山崎元に、『お金の増やし方』を聞いてきました。

「定期預金よりマシな方法はないの?」
「お金を増やしたかったら結局何をすればいいの?」
「老後はいくらあればいい?」
「家は買ったほうがいいの?」
「保険は入ったほうがいいの?」
「NISAっていったい何ですか?」

こんな疑問を、わかるまでしつこく聞いてきましたので、読めば誰でも『お金の増やし方』がわかります!

「お金は銀行に預けてるだけ」「お金は増やしたいが、難しいことはわからない」そんな人は必読です!



出版社からのコメント


僕「先生、金融のこと詳しくないし、これからもお金のことを勉強しないと思いますけど、お金の運用なんてして大丈夫なんですか」
先生「大丈夫。君みたいなド素人でも、ポイントさえおさえれば年間プラス5%くらいの運用なら目指せるよ」

本書はこんなコミカルな会話形式で展開しますので、金融の知識がなくても楽しくお金のことが学べます。


しかも、資産運用のスペシャリストである山崎元氏は

「お金を増やしたかったら銀行には近づくな」
「宝くじはボッタクリ」
「保険はほとんどの場合、入る必要がない」
「投資信託をするならこれを買えばいい」

など、何がよくて何が悪いのか、「そんなこと言っていいの」と心配になるくらい本音で教えてくれますので、『お金の増やし方』が、笑って学べる一冊になりました!

お金を増やしたい人も、そうでない人も一読の価値ありです!



商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 248ページ
  • 出版社: 文響社 (2015/11/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4905073243
  • ISBN-13: 978-4905073246
  • 発売日: 2015/11/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 171件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 834位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
この本では、運用せず確保しておきたい資産は国債の変動10年型を買いましょうと薦めている。併せて紹介されている国債の金利は2015年9月時点の約0.35%。ところがどっこい、2017年3月現在の金利は下限の約0.05%。
これならそれよりも金利がまだ高く、この本のいうところの解約ペナルティがない、ネット系バンクの定期預金に預けて様子を見るのがいいでしょう(個人の見解です。デフォルトの危険性とかペイオフ制度とかありますし一概にはいえないです)。

もちろんこれは結果論で、後からなら誰でも好きなことが言えるので、これを理由にこの本の評価が下がるとは思っていません。
ただ、経済のことは専門家でさえ先を見通せないという、本書で紹介されているエピソードが、この本についても当てはまっているといえそうです。

あと生命保険不要論ですが、これも本当に解約していいのかどうかは熟考するべきですね。保険の「死亡保障」と「貯蓄」の機能は私も不要だと思いますが、「医療保障」はそう簡単に切って捨てていいとは思えません。
私の身内が大病を患って、闘病記を読みあさったことがあるのですが、金銭的問題はほとんどのケースで出てましたよ……('・ω・`)。
本人だけではなく看護者も休職→退職を余儀なくされてたり、いざというときに高額医療費制度が
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
最近銀行員がやたらオーストラリアドルを勧めてくるので
どうしたものかな、と思っていましたが、これを読んで取りあえず止めました。
なるほど、確かに日本の国債と比べて金利は5倍ですが、銀行員の手数料で利益が吹き飛ぶと
自分の計算でも納得しました。
まぁ、金融商品はリターンの大きいものはリスクが大きく、
安全なものはそれなり(というかほとんど増えない)と、夢も希望もない結論ですが、
アホな儲け話に乗っかるよりは遥かにマシだということは学びました。
達観した山崎先生のお話は私には相性が良く、
今後も色々先生の本を読んでみたいと思った次第です。
コメント 178人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
新幹線の中の時間潰しに買いました。
投資信託の本を何冊か読んだところだったのですが、この本は明快にスパッと、お金がわからない人のためのオススメは、国債と投資信託(インデックス)と言ってくれてます。しかも買うものも指定してくれてます。
お金のわからない定期預金しかしていない、仕事に忙殺されている私もこれならできるなと思いました。
コメント 179人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本には致命的な欠陥が書かれている。
それは、「株をやれば年利5%が平均で狙える」という部分。

もちろんそんなわけがなく、この部分を鵜呑みにして株を始めると痛い目に合うため、注意されたい。

根拠としては以下のとおり。

・監修は、おそらく日本が途上国のときも含めて5%の株価伸び率を謳っているのだろうが、
 既に日本は成熟していて、そのようなことは見込めないこと
・実際に数十年間の株価平均を見ても、そのような事実は読み取りにくいこと。
 例えば以下で紹介されている平均株価推移を見て、「年5%の複利が見込める!」と思える人がどれくらいいるだろうか?
 【株初心者入門】日経平均株価とTOPIXを大解剖、初心者も納得の解説 [・・・]

それ以外の、家を買うべきかどうかや、保険にはいるべきかどうかは、それほど間違ったことは書かれていないので、
買う価値が全く無いかというとそうではないと思う。
しかし、ここであえて評価☆1をつけさせてもらうのは、この本の評価があまりに上がってしまい、
株の恐ろしさを知らないまま資産をつぎ込んでしまう人が増えるのは、社会一般のためにはならないと思ったため。

この本自体は悪くな
...続きを読む ›
4 コメント 365人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
個人向け国債と投資信託という、比較的手堅い資産運用の話を中心に
保険や年金、また結婚までを損得勘定で教えてくれる本です。

その内容はとても解りやすく勉強になりました。

ただそんな中で、自分が一番納得させられたのは以下の言葉です。

「よく家のローンを払いながら、株に投資する人がいるんだけど、あれはやめたほうがいい。
仮に家のローンが金利2%だとしたら、早く返すだけ、2%で運用しているともいえる。
リスクゼロで確実にプラス2%で運用できる方法なんて今はないから、全力でローンを返したほうがいい。
返済に勝る運用はないからね。」

まったくその通りだと思いました。

投資にまわせるお金があるなら、その分を繰り上げ返済をして
銀行に支払う利息を総額で少なくした方が、確実なお金の運用方法です。

“お金を使ってお金を増やす”というのは、どんな運用でも100%はありませんが
“お金を使って支払い総額を減らす”というのは100%ですからね。

あと数年のローンを、全力でもって半分の期間で終わらせる!投資はその後!

そう強く思わせてくれた事が、国債や投信についての学び以上に
自分にとっての、この本の価値となりました。
コメント 167人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー