残り5点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
離散数学「数え上げ理論」―「おみやげの配り方」から... がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


離散数学「数え上げ理論」―「おみやげの配り方」から「Nクイーン問題」まで (ブルーバックス) (日本語) 新書 – 2008/11/21

5つ星のうち4.0 18個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥1,210
¥1,078 ¥164
無料配送: 9月21日 - 22日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
15 時間 34 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 離散数学「数え上げ理論」―「おみやげの配り方」から「Nクイーン問題」まで (ブルーバックス)
  • +
  • 離散数学入門 整数の誕生から「無限」まで (ブルーバックス)
  • +
  • 離散数学「ものを分ける理論」 問題解決のアルゴリズムをつくる (ブルーバックス)
総額: ¥3,630
ポイントの合計: 36pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

すべての情報を「0と1」の組合せで表すコンピュータの普及で、重要性が見直されている離散数学。離散数学の中核にあるのが「数え上げ理論」である。予備知識のいらないやさしい問題で分割数、フィボナッチ数、カタラン数に触れたあとには、数え上げ理論の三種の神器である包除原理、差分方程式、母関数の理論を紹介。その奥深い魅力が、充分に味わえる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

野崎/昭弘
1936年、横浜市生まれ。東京大学理学部数学科卒業、同大学院数物系研究科修了。電電公社(現NTT)電気通信研究所、東京大学教養学部、同理学部、山梨大学工学部、国際基督教大学教養学部、大妻女子大学社会情報学部を経て、サイバー大学IT総合学部教授。専門はアルゴリズム理論、多値論理学、数学教育。ベストセラーとなった『詭弁論理学』(中公新書)をはじめ、著書・訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2008/11/21
  • 新書 : 288ページ
  • ISBN-10 : 4062576198
  • ISBN-13 : 978-4062576192
  • 出版社 : 講談社 (2008/11/21)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 18個の評価
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。グラフ理論