¥ 1,512
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
雑貨店おやつへようこそ 小さなお店のつくり方つづけ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

雑貨店おやつへようこそ 小さなお店のつくり方つづけ方 単行本 – 2017/4/25

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/4/25
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

出産を機に、おうちではじめた雑貨屋さん。
子どもの成長といっしょに、ネットショップから実店舗へ。
お店づくりのノウハウや、作家のこと、仕入のこと、お金の話、地域とのつながり、10年文の経験をぜーんぶまとめてお話しします。
石田敦子さん描き下ろしの可愛らしい挿絵も満載です。

内容(「BOOK」データベースより)

出産を機に、おうちではじめた雑貨屋さん。子どもの成長といっしょに、ネットショップから実店舗へ。お店づくりのノウハウや、作家のこと、仕入のこと、お金の話、地域とのつながり、10年分の経験をぜーんぶまとめてお話し。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 230ページ
  • 出版社: 西日本出版社 (2017/4/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4908443130
  • ISBN-13: 978-4908443138
  • 発売日: 2017/4/25
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 20,835位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
『夢』って言葉を使わなくなって久しい。それって若者の特権?
この本の著者は僕からすると夢を叶えているように見える。でも、彼女にとっては夢とかそういうんじゃないのかも。
明日も、したいこと、面白いと思うことを、ただする。誰かにとってもきっと楽しくて面白いことを自分も楽しみながらする。
そんな『明日も明日も』が、今につながってんじゃないかと思う。
夢を見ていたんじゃなく、きっと明日もワクワクすることをやめなかっただけなんだと思う。
この本は、不思議な本だ。
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
子育てと同時進行で事業を起こしていった筆者が、やりたいことをちょっとずつ、ごく小規模で実現しながら、時間をかけて大きくしていった過程を、ひとつひとつのステップで押さえておきたいちょっとしたテクニックと共に書きつづった本。

モチベーションの保ち方、周囲とのコミュニケーション、実務的な経理の話。夢のお店を持つというと想像するふわふわした物語ではなく、ちゃんと現実を、でも悲観的ではなく、必ず前向きに書いている。一気に読み進めた。

仕事の閉塞感や、時間のままならなさ、家族や知人の協力などは、実は子育てとの両立に繋がるものがあって、今はアルバイトなどをしつつ、ゆくゆくは起業や独立を考えている独身の男女にも、参考にできる部分が多いのではないか。

全体に文体があまり情緒的ではなく、一見可愛らしいイラストも、店舗のレイアウトから、寸法やスケジュール、予算まで、非常に具体的な解説になっていて、判りやすい。

お店を持ちたい、起業したい、という人に、最初の一歩として読んでほしい一冊。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告