¥1,650
無料配送: 3月4日 - 5日 詳細を見る
最速の配達日: 3月 4日の木曜日, 4PM-6PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り6点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
雇用、利子、お金の一般理論 (講談社学術文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


雇用、利子、お金の一般理論 (講談社学術文庫) (日本語) 文庫 – 2012/3/13

5つ星のうち3.5 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥1,650
¥1,633 ¥980
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 雇用、利子、お金の一般理論 (講談社学術文庫)
  • +
  • 雇用・利子および貨幣の一般理論 (まんがで読破 MD134)
  • +
  • お金の改革論 (講談社学術文庫)
総額: ¥3,520
ポイントの合計: 36pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

物が売れない、職がない―なぜ市場は自由放任では機能しなくなることがあるのか。世界的不況のなか、ケインズは自らも通暁する古典派経済学の誤謬と限界を徹底的に見据え、ついに現代経済学の基礎となる本書に至った。現実世界と向き合い理論をラディカルに更新する、社会科学という営みの理想形。本書の概略を定式化したヒックスの重要論文も採録。

著者について

ジョン.メイナード・ケインズ
1883~1946年。イギリス大蔵省など公職を務めた後、ケンブリッジ大で経済学者として活動。「マクロ経済学」の基礎を本書により確立した。著書に『確率論』『貨幣論』など。

山形 浩生
1964年生まれ。評論家・翻訳家。調査会社勤務の傍ら幅広い分野で翻訳・執筆を行う。『クルーグマン教授の経済入門』『服従の心理』など訳書多数。本書の要約版も手がける。

登録情報

  • 出版社 : 講談社 (2012/3/13)
  • 発売日 : 2012/3/13
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 576ページ
  • ISBN-10 : 4062921006
  • ISBN-13 : 978-4062921008
  • 寸法 : 10.8 x 2.3 x 14.8 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.5 9個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
9 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2014年9月15日に日本でレビュー済み
78人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年4月19日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2014年3月16日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年4月4日に日本でレビュー済み
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2012年5月2日に日本でレビュー済み
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告