この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


集団人間破壊の時代―平和維持活動の現実と市民の役割 (日本語) 単行本 – 2010/1/1

5つ星のうち3.5 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥15,312 ¥1,507
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

20世紀に入って以降、国家間の紛争・戦争が多発し、かつ一般市民への迫害・虐殺も史上例を見ない頻度と規模で起こり続けている。これに対して先進各国や国際社会はどのように臨み、いかなる政策を取ったのか(あるいは取らなかったのか)。数多き失敗から教訓を学び、新たな集団人間破壊の発生を防止するための政策を示す。ピューリッツアー賞、全米図書批評家協会賞、外交問題評議会賞受賞図書、待望の翻訳。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

パワー,サマンサ
1970年アイルランド生まれ。1979年アメリカ移住。1992年エール大学卒業。ポール・ケネディ教授のゼミ生(世界史専攻)。レムキン博士を知る。1993~96年旧ユーゴスラビア、コソボ、カンボジア、イラク、ルワンダ、スーダン他の紛争現場から世界の主要紙に寄稿。特にユーゴスラビアからの報道は、世界に向けた警鐘乱打となった。1998年ハーバード大学School of Law卒業

星野/尚美
1950年富山県生まれ。ハーバード大学Kennedy School of Government卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : ミネルヴァ書房 (2010/1/1)
  • 発売日 : 2010/1/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 592ページ
  • ISBN-10 : 4623055884
  • ISBN-13 : 978-4623055883
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.5 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
2 件のグローバル評価
星5つ
50%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
50%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2010年4月18日に日本でレビュー済み
50人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年5月21日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告