中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

雅先生の地球侵略日誌 (ファミ通文庫) 文庫 – 2008/1/30

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

クァークゴ帝国軍二四八戦二四八敗――。
バカ皇子! もう少し侵略者らしくしなさいよっ!

ワルザード・スルーは、クァークゴ帝国の地球侵略軍総司令官、
サーティン皇子の美人天才補佐官。圧倒的な戦力で地球にやってきたにも関わらず、
サーティン皇子も同僚の幹部連中も、なぜか、本気とは思えない戦い方。
しかも、教師「源雅」として潜入した高校には、地球を守る「アースファイブ」に
変身する高校生5人組がいるは、保険医の先生が地球防衛組織の副司令官だわと、
頭の痛いことばかりだった--。

打倒、ヒーロー! 「特撮ヒーロー物」をモチーフにした抱腹絶倒の爆笑コメディ!

内容(「BOOK」データベースより)

突如、圧倒的な戦力で地球に侵攻してきた銀河の覇者クァークゴ帝国。しかし、皇帝の13番目の皇子、総司令官サーティンは、チマチマと戦力を小出しにして、正義のヒーロー5人組に連戦連敗!不甲斐ない味方に、美人だけど融通のきかない首席補佐官ワルザードは、頭の痛い日々を過ごしていた。そして、教師「源雅」として日本の高校に潜入した彼女の前には…。打倒ヒーロー!「戦隊ヒーロー」への愛に溢れた抱腹絶倒の第8回えんため大賞東放学園特別賞。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 247ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2008/1/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 475773980X
  • ISBN-13: 978-4757739802
  • 発売日: 2008/1/30
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,962,356位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
まあとりあえずムチャクチャな展開でおもしろかったし、買って損はしていないとおもいます
私も百合っぽいものは好きなのでwそういう人には更におすすめです

でも読んでて思ったのは…日日日の劣化版コピー?って感じですね…
私が日日日好きなせいもあるかもしれませんが…
文章の感じも、設定も、雰囲気も…
後はパロネタちょっと多すぎでグッチャグチャな気もしましたね…

でもこれから更におもしろくなると思いますので楽しみに待ってます!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
戦隊モノを見る視点には3つの視点がある
まず、純粋に子供の目線でのヒーローモノとしての視点(1)
次に、あまりの馬鹿げた展開を許容できない現実的な大人の視点(2)
最後に、あからさまな作りを笑いとする特撮オタクの視点(3)

(1)社会に出る前の子供たち
(2)社会の有様に目を向け始めた頃の若者たち
(3)自分が社会の一員になってしまった大人たち

このラノベは(2)の立場にある雅先生が(3)の立場である
大人たちの中に居続けることで、やがて(3)の立場を許容してしまう
ように変わってしまうだろうという話。

一見、大人の特撮モノレビューのように見える作品だけど
実際には、人が組織に取り込まれていく(流されていく)過程を
書いているように思う。

現代日本の縮図を見ているようで、雅先生の苛立ちが分かるようであり
(3)の立場にいるのであろう自分が笑えるようであり
少し考えさせられます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 ワルザード・スルーは地球を侵略しにやって来たクァークゴ帝国遠征軍総司令官首席補佐官。本人は才色兼備なのですが、総司令官であるサーティン皇子はルックスだけしか取り柄がないニートでヘタレ、他の幹部も能力はあるのですが本気で地球を侵略する気があまり見受けられません。加えて妙に『お約束』にこだわって戦力を小出しにしたり、戦略的にあまり意味のなさそうな作戦を実行したりして、これまたお約束で正義のヒーロー5人組に連戦連敗の有様。それでもろくに反省の色がない皇子や幹部たちを、ワルザードは怒鳴り散らしどつき回すのですがのれんに腕押し。
 そんなワルザードのもう一つの顔、それが都立善正高校の英語教師「源雅」です。地球の調査のために日本の高校に潜入したのですが、彼女が担任を務めるクラスにはクァークゴ帝国の侵略を毎度毎度阻止してくる『人類戦隊アースファイブ』の5人がいて、養護教師の一橋渚は地球防衛組織EDCの副司令官と来ていますから、見事なほどのご都合主義というかお約束です。
 そういう環境ですから、作中でとにかくワルザードのツッコミが出まくります。戦隊ヒーロー物のあらゆるお約束がこの作品で出てきますから、ツッコミどころがありすぎというくらいに。
 そんな状況を打開すべく、ワルザードもヌルい皇子や幹部たちを一喝して(ほとんと脅しに近いです)それまでにない合理的な作戦で臨み
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告