中古品
¥ 292
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 多少使用感・傷み等ありますが、状態はきれいだと思います。こちらは併売しておりますので、在庫切れの場合は早急にキャンセル手続きいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

雁木伝説―雁木の秘法を伝授 (MYCOM将棋文庫) 文庫 – 2002/11

5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 292
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 将棋| 将棋入門、手筋マニュアルなど将棋の指し方から、将棋世界(雑誌)など、幅広いジャンルの本をラインアップ。将棋の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「雁木」は江戸時代の在野の棋客・桧垣是安が編み出したといわれる駒組みで、攻守のバランスがよく柔軟性に富んでいる。この「雁木」の定跡を整備し、現代将棋でも通用する内容にまとめあげた。攻め筋や指し方の構想など「雁木」独特の指しこなし方を、中級者向けにわかりやすく指南した一冊。


登録情報

  • 文庫: 231ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2002/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839908826
  • ISBN-13: 978-4839908829
  • 発売日: 2002/11
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 205,114位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
雁木・・・・世間では、あまり知られていない戦法です。僕も、最初はどうゆう戦法か知らずに、この本を買いました。基本的に、「雁木」と呼ばれる囲いから、右四間飛車で、ガンガン攻める戦法です。攻めが決まった時の爽快感がたまりませんよ。相手の、対応次第で、柔軟に指せるのも、この戦法の魅力です。対局時に、矢倉と見せかけて・・・という戦いも出来ます。後、雁木戦法をもっと深く知りたい場合は、森内俊之さんの、「雁木で、ガンガン!」という本がお勧めです!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
雁木戦法の概要を掴むにはいい本だと思います。

また色々な攻め方を書いてあるので、指していてマンネリ化はしないと思います。

ですが実践では相手もこちらの形と指しなれていないためか、この本の通りに対局が進行することはなかなかないので、定跡を覚えるよりも狙いを理解するほうが重要になってくると思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 将棋好き 投稿日 2006/2/6
形式: 文庫 Amazonで購入
雁木という変則的な囲いからの攻め筋をたくさんのパターンで書いた本です。

が、基本図となっている形に無理があり、将棋をある程度かじった方なら指すはずのない形に相手がすすめています。そして雁木に潰されています。

これでは正直実戦に応用できるとは思えませんし、私も何度か指しましたが基本図の形に一度もなりませんでした。

あまりお勧めできない本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告