¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
隠元禅師逸話選 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

隠元禅師逸話選 単行本(ソフトカバー) – 1999/4/8


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 800
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 隠元禅師逸話選
  • +
  • 隠元 (人物叢書)
総額: ¥4,104
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

“インゲン豆"や“隠元橋"などの名前に由来する禅僧、隠元禅師。来朝によって、鎖国日本の仏教界に新たな息吹を吹き込み、江戸文化にまで影響を与えたその生涯と思想を、逸話形式でわかりやすく選集。

出版社からのコメント

誰もが知っている"インゲン豆"。その名の由来が、豆を伝来したと言われる隠元禅師であると知る人は少ないでしょう。まして、人物像や思想を知る人となると・・・。
隠元禅師は、三十人の弟子と共に江戸前期に中国から日本に渡来し、京都宇治の地に黄檗山万福寺を開創した黄檗宗の開山です。
その渡来は、鎖国日本の沈滞した仏教界に清新な刺激をあたえ、新しい息吹を吹き込むと共に、彼がもたらした明朝文人の学芸は、独特の黄檗文化を形成し、絵画・書・建築など、江戸文化に多大な影響を与えました。まさに隠元禅師こそ、江戸期における最も重要な人物の一人であると言えます。
本書は、その隠元禅師の逸話を集めた読みやす本となっていますので、肩肘張らず読んでいただけます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 禅文化研究所 (1999/4/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4881821466
  • ISBN-13: 978-4881821466
  • 発売日: 1999/4/8
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 548,843位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。土鍋 6号